<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■喜多方ラーメン坂内 小法師 京橋店(2)(京橋) 〜働いた後の昼ラー飲みも存外悪くない

0

    休出。
    サラリーマンにとっての、暗鬱な日曜がこれだ。
    朝から、だるい。
    やってらんない。

    それでも午前で仕事も終わらせ、自分へのご褒美。
    さあ、後は自由だ。

    もう帰るだけ。
    少し遅くなったお昼だ、折角だ、ちょっぴり昼酒といこうじゃないか。

    何せこちとら朝から休みに出てきて午前中たっぷり働いたんだ、バチはあたるめえ。

     

     

    本日の出先は、京橋。
    ガチでオフィス街なここらじゃ、週末、ましてや日曜のランチはどこもやってない。
    ましてやランチタイム外すと、かなりつらい。
    でもここ「喜多方ラーメン坂内 小法師」は、鉄壁。
    しかも昼酒、オッケー。
    昼飲みメニューも、そこそこ揃ってる。
    なんとも頼もしいラーメン屋だ。

    誰もいないオフィス街の午後のラー飲み、これを楽しいと言わないで何が酒飲みか。

     

     

    20170522 09

     

     

    ガラリと入る。
    喜多方らしい飾り付けのされた店内。
    昼どきの喧騒もとうに過ぎてまったりしたこの時間帯は、一人ラー飲みにはうってつけだ。

    カウンターに座る。

     

     

    20170522 07

     

     

     

    「明日があるさセット」。
    おっと、だまされないよ。

    こいつは地雷だ。


    これね、前に頼んだけど、ハズレだった。
    つーか、ここ確か、生ビールじゃない気がする。

    今はわかんないけど。

     

     

    ■喜多方ラーメン坂内

     


    だからここはね、冷酒一択。
    ちょい飲みボトル。これが、丁度いい。

     

     

    20170522 10

     


    それでつまみは勿論、「お楽しみプレート」。これでお楽しんじゃう、これがここの正解。

     

     

    20170522 06

     

     

    ちなむとお楽しみプレートの中身は、左から
    冷モヤシ、田楽、炙りネギ叉焼3枚、お漬物、の4点セット。
    これで十分、ちょい飲みボトルが多からず少なからずぴったんこな感じ。
    この塩梅も、いい。

     

     

    20170522 05

     


    叉焼。
    ネギをちょいとのせて、カラシをちょろっとつけて、ぱくり。
    これが美味い。程良く焦げの入った、ジューシーな叉焼。
    このお皿の中の花形だ。
    こいつを口にして、であぶらを流す冷酒がまた、たまんない。

     

     

    20170522 04

     

     

    田楽も、これ、なかなかイケる。
    花形スターの叉焼に対する、クールな二枚目ってやつか。

     

    でもね、こいつらの中での意外な伏兵がお漬物なんだ。
    派手さには欠けるが、しっかり者なデキるやつ。

    中身は福島名物、大根のシソ巻きと浅漬けなんだけどね、先のやつらの合間にこいつらをちょいちょいハシでつまむ。
    残った酒との微調整も効いて、これが実にありがたい。

     

    なお、冷酒は、まあ飲みやすい、程良い銘柄。
    いいの、昼のラー飲みでそこまでこだわってねーから。

     

     

    なんだかんだで丁度いい。
    いつもならこれで終わるんだけど、今日はね、もう少しいきたい。
    働いた後なんだから、もうちょっとだけ、いきたい。
    そんなときゃーね、もう一本つけちゃうんだ。
    冷酒を。おかわり。

     

     

    20170522 08

     


    カウンターで、一人冷酒飲み、いやあ楽しくなってきた。

    つまみも空いたし、何いこか。
    ラーメン屋のつまみの定番といったら、餃子だ。
    ここは3個からオーダーが出来るのも嬉しい。

     

     

    20170522 03

     


    そうそう、こんくらいのかわいいやつ。

    6個も8個もいらない。

    こんくらいで、オヤジはやりたいの。
    ちびりたいの。

     

    餃子はといえば、野菜中心にした味わい。
    …と言えば聞こえはいいが、ぶっちゃけ味は別に格別よくも悪くもない。
    強いていえば、さっぱり目なだけ、昼酒のツマミにゃ合ってるか。
    ま、いいんだよ、安いし、昼はこんなんで。

     

     

    さあて、半分くらいお酒が余っちゃった。
    どうしよう。少しだけ迷って、よしこいつだ。
    センベロの心強き味方、ギョニソーだ。190円。

     

     

    20170522 01

     

     

    日曜午後にラーメン屋で冷酒かっくらって、ギョニソー。

    少々悲しくなりかけるところだけど…って、ばっ、おまっ、ち、ちげーんだよ!我に秘策あり、ってやつだ。

    これを、余った餃子のタレにちょろっとつけて、いただくの。

     

     

    20170522 02

     

     

    ほら、美味い!

    物足りなかったコクや味わいが加わって、アリじゃないかこれは。
    冷酒との相性も、悪くない。

     

     

    ふう。
    なんかちょっといつもより少し頑張りすぎちゃったか。
    昼飲みにしては少しばかりずっしり感、ある。
    でもいいだろ、これくらい。

    シメラー?

    うん、いらない。

    ここ、ラーメン確かに美味しいんだけれど、でも今日はいらないな。

     


    さあて、帰り道に酔いでも覚ましたら頑張ってジムでも行ってくっか。
    で、風呂って、汗流して、でまたビールだ。

    だから昼はこの位で勘弁してあげる。

     

    うん、

    働いた後の昼ラー飲み、悪くないじゃないか。
     


    ■SAKEおかわり五反田店(五反田) 〜地酒×おでん飲み放題で4000円というありえなさ

    0

      4000円で日本酒飲み放題、おでん食べ放題!
      (ただし期間限定)

       

      と、そんな夢のような企画があるとのことで、友人に誘われて行ってきました。

      場所は、五反田の「SAKEおかわり」。

       

       

      20170219 19

       


      最近やたらと増えてきた、日本酒飲み放題の立ち飲み屋さん。
      こちらもそんなお店のご様子。
      でもただ種類が多いだけのお店とは違い、しっかり厳選しているのが嬉しい。

      何せ「屋守」に「鶴齢」、

      更には大好きな「ゆきの美人」さんまであるやないですか!

       

       

      20170219 09

       

       

      まずは屋台席に座って、おでんをオーダー。
      それを肴に、日本酒をセレクトしては飲む、といった感じ。

       

       

      それでは、以下幾つか飲んだ感想を。

       

       

      20170219 17

       

       

      まずはここらから、

      屋守。
      東京の蔵といえばこちら。
      アニエスbのようなヤモリマークが好き(笑)。

      銘柄の多いお酒ですけど、これは直汲み。
      うーん、久しぶりに飲むけれど、美味い。
      青りんごのようなすっきり爽快な香り、
      そしてジューシーにじゅわっと染み入るすっきりした酸味。
      こういうの、すごく好みであります。

      低糖生活しているせいか、最近日本酒の甘さが苦手になりつつあるんだけど、これはそういうのがない。
      何本か飲んだけど、しばらくするとこれ飲みたくなる。

       

       

      20170219 14

       

       

      こなき純米。
      ラベル酒。
      妖怪泣かせらしいです。

      それとも、「酔う怪」?

       

       

      20170219 13

       

       

      超辛口とのことだけど、んー、そうでもないかなあ。
      すっきり、きりっとはしてるけれど、味わいがいまひとつ薄い。
      こりゃあ燗のが広がりそうだ。

       

       

      20170219 12

       

       

      ゆきの美人。
      ああ!これやこれ。
      これですよ、この美人さんですよ。
      じゅわーっと通りまくる、酸味。
      旨みの濃度。
      やっぱ好きです、ゆきの美人。
      この日来ていたうちの仲間も、美味いと絶賛の嵐。
      でしょでしょ、そりゃあうまいでしょ!

       

       

      20170219 08

       

       

      羽根屋の純米吟醸、煌火。
      これも美味しかったっす。

       

       

      20170219 03

       

       

      津島屋。
      あら久しぶり。
      ここのお酒は、一昨年飲みまくったっけ。
      シャープで独特なマスカット感。
      ちょいセメダインですが、嫌いじゃないです。

       

       

      20170219 06

       

       

      南部美人のオサレラベル、雄三スペシャル。
      つーか誰よ、雄三って。
      加山的なやつ?
      何でもここの蔵、雄三常務のことらしい。
      つまりは彼が飲みたいお酒を造ったっつーことかな。
      ちなむと、酒米は雄町。
      辛口ベースのきりっとしたすっきり感。
      それにいかにも雄町な、ふくよかな旨み。
      これ、なかなか美味いです。

       

       

      20170219 18

       

       

      お馴染み、鶴齢。

      でも感想は、やっぱりこないだと同じ。

      フルーティでジューシーで、酸味ものってるけど、ちょいくど。

      低糖ライフになってから日本酒の味覚皮ってきちゃってる。

       

       

      20170219 07

       

       

      酔ってきたせいで、ブレッブレ。

      これまたラベルがかっちょええ。
      岩手の赤武酒造さんの、こちら、赤武。
      ライトでフレッシュ。
      でもすんません、おっちゃんそろそろ記憶が曖昧。

      全然思い出せない。

       

       

      20170219 10

       

       

      バレンタイン酒。
      愛の南京錠、とのこと。

      群馬は龍神酒造の、尾瀬の雪どけ 〜Padlock of Love〜愛の南京錠。
      ラブはいつも、超辛口。
      味は…ほとんど記憶にありまへん…。

       

       

      20170219 05

       

       

      七田の、七割五分磨き。
      磨きまくりやな。
      勿論、記憶にないですね(汗)。

       

      つーか他にもカメラの中に飲んだ酒瓶の写真があるんだけど、全然覚えてないので割愛します…。

       

       

      20170219 11

       

       

      一方おでんも、味染みで美味い。

       

       

      20170219 04

       


      たまごは煮しまったのが大好き。
      ロールキャベツも美味いっす。

       

       

      最後に友人の主催者さんが、オプションでブルジョアなお酒頼んでました。

       

       

      20170219 01

       

       

      じこんにじゅうよんだい!
      なんてセレブ酒!

       

       

      20170219 02

       

       

      いや、磯自慢はさておきだが。

       

       

      いやあ、楽しかった。
      五反田は結構日本酒のいい店多いのかな。
      また是非参加してみたいものです。
       

       

       

      ☆お店データ

      ◆店名:SAKE おかわり 五反田店
      ◆ジャンル:日本酒バー、立ち飲み
      ◆場所:東京、五反田
      ◆住所:東京都品川区東五反田1-19-7 KB五反田ビル2F


      ■極楽酒場いざこい(御徒町) 〜肉鍋食べ放題1000円!飲み放+1500円!…つってもなあ…

      0

        友人の企画でね、行ってきたんですわ、肉鍋1000円食べ放題。

        いや1000円って。(呆れ顔)

         

        あのね、正直な話、ですよ。
        ぶっちゃけ、1000円で食べ放題なんてどうなんよ学生じゃあるめーし、ってな気、満々。

        大人が行くとこかね、そんなとこ。
        しかも当方、ここんとこ風邪気味。
        安肉とかがっつくテンションとか、ねーから俺、マジで。

        もうテンション、完っ全に、転げ落ち。

        ゆずもドンびきする長い長い下り坂、ノンブレーキで転げ落ち。

         

        場所は、御徒町。
        駅から徒歩5分程度かなあ。
        テンション低すぎてあんま覚えてない。

        うわーだるー、さみーしおうち帰って猫と飲みてえ、とかしか考えてなかった。

         

        エレベーターで4階に下りると、おお、昭和ジャンプ表紙が!

         

         

        20170201 01

         

         

        しかも山止たつひこ時代だよ!
        連載作品、ドーベルマン刑事、東大一直線、サーキットの狼、1・2のアッホ!
        やば、いきなりテンションひっぱられた。

         

        早速、飲み仲間と合流。
        まずはメニューを確認する。

         

         

        20170201 05

         

         

        …バツレカ…?

        交響詩篇的なやつ?

        (ちげーよ)

         

        なんか色々なもんが食べ放題でできるみたいです。
        ちょっとよくわかんないけど、今回は期間イベントという肉鍋を。

        ああ、これが1000円で食べ放題ってやつなんね。

         

        しかもプラス1,500円で、ドリンク飲み放題。

        ただし、

        ビールや日本酒、焼酎などは別。
        はい、

        もう一度言いますね、

         

        「ビールや日本酒、焼酎などは、別!!」

        ↑ここ重要

         

        サワーやハイボールといった、要するに原価の低いのだけが対象ですから。
        あー、テンションなんかまた下がっちゃったなー。

         

         

        20170201 04

         

        はい来ました、肉鍋。


        塩ダレのスープに、野菜とお肉を入れて食べます。

         

        …なんか、野菜多くね?

        てことで、ダメ元で仲間が肉多め野菜少なめ、でお願いしたら…。

        はい、世の中言うもんですねえ。
        対応してくれました。

         

         

        20170201 03

         

         

        鍋には、スジやホルモンもあって、バラエティ豊か。

        バラエティーっつーか、あれこれブチこんでますって感じ。

         

        え、味?
        んー…フツーに美味い。
        いや、ただのフツー、かなあ。
        美味からず、不味からず。
        まあアレだよねー、肉ってそれなりに味付けて煮込んだらみんなフツーに美味くなんよねー、ってレベルで。
        どんな肉か、煮込んじゃってよくわかんないけど。

         

        でもね、さすがに、飽きる。
        そもそも、テンションが元々低いからねえ。
        もうやになってきちゃった。

        あとですねえ、
        なんだかんだで人数分食べたらもういい加減いいわ感出てくる。
        だって、肉鍋一皿単品で690円でしょ?
        これ普通に2つくらい頼んで、あと違うの選んだほうがよくねーかなってことに、1時間くらいすると気付いてくる。

        こすぱ、って言うんですかね。
        あれ。
        そういうのがたまらなく好きな人、
        損するのが憎くて憎くて仕方ない、歯ぎしりしながら損した自分を恨まずにいらない、

        そんなコスパ狂には、まあいいんじゃないですかねえー。

         

         

        20170201 02

         

         

        テンション低すぎて、ちょっとネガティヴになってますけど、割と好評のようですし、決して不味くて仕方ないってなわけではないので、行きたい人だけ行けばいいんじゃないかな。

         

        あ、飲み会自体はめっちゃ楽しかったっすよ。
        美女子らとも楽しくお話しつつ、お酒飲めたし。
        それで十分元がとれたから、コスパめっちゃいいよね!←コイツ
         

         

         

        ☆お店データ
        ◆店名:極楽酒場いざこい
        ◆ジャンル:居酒屋
        ◆場所:東京、台東区、上野、御徒町、上野広小路
        ◆住所:東京都文京区湯島3-39-11 ライワビル 4F


        ■BELGO(渋谷) 〜渋谷の地下でカウンターを見下ろしベルギービールを味わう

        0

          ええ、もう12月?
          もう今年終わっちゃうの?

           

           

          そういや、ですよ。
          12月にね、ちょっとしたところで開催されるクリパで回すことが決まりましてね。
          DJやんのは、すんげー久々。
          しかも変わった演奏家とのコラボってんだから、面白そうだ。

          てことで、渋谷でかるーく、打ち合わせがてらの顔合わせ。

           

           

          20161201 19

           

           

          んでね、
          その演奏家さんがまた、めっちゃくちゃキレイなんだ。

          おっさんでも来んのかと思ったら、超絶美人さんだった。
          おったまげた。
          俄然やる気スイッチ入っちゃった。

          え、知ったことじゃない?そりゃ失礼。

           

          で。
          終わって一杯やろーやってね。
          なるよねー、そりゃあさ。
          だって、俺、飲んでねーんだもの。
          はるばる渋谷まで来てんのに、一滴も飲んでねーもん。

          ベルギービール?
          仲間が飲みたいと言い出す。
          いや、別に何でもいいよ、ほんとに。
          え、いいバーがある?
          じゃあそこで。

           

           

          20161201 18

           

           

          駅からさほど遠くもない、地下1階にあるここ、「BELGO」。
          ちょっと立体的な作りのここは、渋谷ビール界隈としてはそこそこ名の知れたお店らしい。

          なになに、

          ベルギービールが120種?

          輸入ビール専門店?

          こういうのはなかなか自分一人ではいかない。

          うん、よさげじゃないか、入ろう入ろう。

           

           

          20161201 17

           

           

          入るとまず圧倒される、瓶ビールのバリエーション。

          成る程、120種は伊達じゃないってことか。

           

           

          20161201 13

           


          さてこちら、

          キャッシュオンのシステムーで、瓶だけじゃなく樽もそこそこ置いてある。

          お値段は…うーん、自分からすると…ちょい、高め?
          まあ、でもこんなものなのかな、ベルギービールって。
          でもちっこい瓶で1,000円以上だと、軽く躊躇はしちゃうなあ。

           

          ってことで、まずはお馴染みの「レフ・ブロンド」からいくことに。

          うん、美味い。

          りんごのようなすっきり爽やかな甘み。
          安定の美味さだ。

           

           

          20161201 15

           

           

          その横で、仲間のおっさんが冷蔵庫から瓶を1本引っ張り出してきて、何やらご機嫌に北欧めいたものを飲んでいる。

          なにそれ?

           

           

          20161201 02

           

           

          クリスマスビールなの?

          え、

          1本1600円!?

           

          …いや、自分、いいです、少しばかり敷居高めでしたハイ…。

           

           

          20161201 14

           

           

          「自家製牡蠣のソーセージ」。
          確かにほろ苦い、カキの風味がする。
          でも別に、だからといってそれがすごく格別かというわけでもない(笑)。

           

          しかし、席がいいな、この高いところは。
          見下ろすと、カウンターがある。
          こんなところで飲むのはまた実に気分がよろしい。

          並んだグラスも、さすがに壮観なり。(山本元柳斎重國)

           

           

          20161201 06

           


          おっと二杯目だ、
          「ベル・ビュー・クリーク」、この程度ならさすがに知ってる(笑)。

           

           

          20161201 12

           


          あのさくらんぼの甘酸っぱさだ。

          フルーティ。独特の香り、そして飲みやすい。

           

          そういえば渋谷は数ヶ月前にもビールを飲みにきたことがある。

          確か数十もTAPのある「good beer Faucets」ってとこと、ブリティッシュパブみたいな「THE ALDGATE」というとこだ。

          で、こっちはベルギービール専門ってわけか。

           

           

          20161201 11

           

           

          誰かがチキンのフライ頼んだらしい。
          ああ、でもビールといったらから揚げだよね。
          王道。鉄板。
          こういうのでも合うからすごい。

           

          シメイ、いこう。
          いやおっさん、
          シメイだよ
          指名じゃねーよ。
          そういう店じゃねーからここ。
          シメイの生なんて、いいじゃないか。

           

           

          20161201 08

           

           

          シメイ・トリプル。
          ああ、やっぱうめーわ、生。
          修道院ビアの雄だけはある。
          香り豊かなホップに、奥行きのある味わい。
          もう、今日はこれだけでいいや俺ぁ。

           

           

          20161201 07

           

           

          鶏ハム。
          自分でも作れっけど、まあ人が作ったの食べるのもいいじゃないか。

           

           

          20161201 10

           

           

          燻製三種。
          なんだっけか、忘れちゃった。
          まあいいよ、燻製でビールなんて、合わないわけがない。

           

          ゲストビール、何これ。
          だ、
          だ、
          だっちぇーっす、で、ぶるごーにゅ?
          何これ、ワイン?
          よくわかんない。
          一口ちょうだい。

           

           

          20161201 01

           

          (人の写真のもらいもの(笑)

           

          あ、なんだこれ、めっちゃ美味いやつやん!
          怒られちゃうの覚悟で言うと、濃厚な赤スパークリングビアっていうか。
          素人で、ほんと、すんません。

          自分もそれもらおう。

           

           

          20161201 09

           

           

          なんかバケットがついて熱そうなのが出てきた。

          これは…コンフィ的なやつ?

           

           

          20161201 03

           

           

          え、砂肝のコンフィのオーブン焼き?

          うん、まあ、なかなかだね。オシャレやねえ。

           

           

          20161201 05

           

           

          ミックスナッツ。
          ああ、いいよね。
          特にこいつには、かなりの相性だ。

          最後に、一番おいしかった、シメイ。それいっとこう。

           

           

          20161201 04

           


          飲んだ、食べた。

          なんだかんだで、結構いった。

          こうやって飲んでみると、美味いよね確かにベルギービール。

           

          うん、たまにはいいかも。

          渋谷に来たときにはここもアリだな。

           

           


          ☆お店データ
          ◆店名:BELGO
          ◆ジャンル:ビアバー
          ◆場所:東京、渋谷
          ◆住所:東京都渋谷区渋谷3-18-7 渋谷第一号ビル B1F


          ■大衆浜焼 清水清太郎(品川) 〜魚もうまいが何でもうまい、路地裏の良店

          0

            仕事ではよく行くんだけど、

            プライベートではほとんど、てか全く行かない、品川。
            ワケあって、そんな品川で飲んできました。

             

             

            港南口を出て、裏路地へ。

             

            て、

            え、

            こんなとこ入ってくの?

             

             

            20161023 16

             

             

            こんなとこに店あんの?

            それとも、

            もしかして俺、かつあげされちゃうの?

             

             

            20161023 15

             

             

            人んちかよ!
            ディープやな、品川…。


            そんな裏路地にある浜焼き屋さん、「清水清太郎」。

             

             

            20161023 14

             

             

            人の名かよ!

            しかも、「清」かぶってるやん!


            店内は狭いけれど、決して悪い感じじゃない。
            メニューには魚を筆頭に、気になるものばかり。


            まずは、再開と友人のケコーンを祝って、乾杯ー。
            生牡蠣。

             

             

            20161023 13

             

             

            そろそろおいしい季節になってきましたな!
            醤油をたらして、ちゅるっといただく。
            美味い。

            思わずビールより濃いものを飲みたくなるが、今日はいつもより抑え気味に。

            何せ、昨日は起きたら埼玉だったからね。

            今日はそういうの、やんない。

             

             

            20161023 12

             


            海鮮サラダ。
            酸味と魚がよくあってる。

            酒が進む。

             

             

            20161023 09

             


            お約束、刺身盛り合わせ。
            3切れずつが数種。
            炙りサーモン、サンマ、タコ、鯛、ホタテ、どれも美味し。


            キホン、ここは何を頼んでもそれなりに美味く、ハズレがない。
            魚も新鮮だし、うん、こりゃあ当たりだ。
            ここ、いいじゃないか!

            清水清太郎、やる男やんか。


            後からおっさんが二人合流。

             

             

            20161023 06

             


            うわ、ちょっと、おっさん、

            むちゃくちゃキモいなそのTシャツ。
            何の罰ゲームだよ!

            何でそんなの着て歩けんの?意味わかんない。
            やめてもうこないだの水道橋思い出しちゃう。

            10万人のキモい黒赤Tゾンビが彷徨ってたあの夜思い出しちゃう。
            え、BAND-MAID?
            何それ、知らない。
            え、女子バンド?

             

             

             

             

             


            ……。


            いいじゃないの!

            なかなかいいじゃないの、かわいいじゃないの!

            俺ぁ好きだね、うん、いい!(キモおっさん誕生)


            おっと、

            そんなことよりお店ですね、はいはい。


            ここ、そう料理が凝ってるわけじゃないけど、ベーシックに美味い。
            ぬきんでてはないけれど、値段の割りには良心的といった感じ。
            加えて接客はイキがよく、悪い感じはなし。
            混んでいるけれど酒も料理もすいすい出てくるし、いい居酒屋って感じだ。
            うん、いいねここ、気に入った。

             

             

            20161023 10

             

             

            味噌漬けチーズ。
            ノリでくるんで食べる。
            ねっとり、ほどよく濃厚でこれまた美味い。

             

             

            20161023 08

             


            ほっけ。
            ふっくらしていて、脂がのってる。

             

             

            20161023 07

             


            豚バラ炒め。
            なんつーもんじゃないが、腹減ってるから、こういうのもありがたい。

             

            あとは、

             

             

            20161023 05

             


            焼きそばに、

             

             

            20161023 04

             


            ベーコン焼きに、

             

             

            20161023 02

             


            がっこチーズ。

            って結構頼んだなおい。

             

             

            20161023 11

             


            これなんだっけ、食べ損ねた。

            山芋だったかな。

             

             

            20161023 03

             

             

            サンマのなめろう。
            時期だ、美味いに決まってる。


            たっぷり頼んでお腹一杯。

            最後くらい、濃いものもらおうか。


            お酒は焼酎、日本酒がそれなりに揃ってる。
            焼酎ロックを。

             

             

            20161023 01

             


            何だかんだでおしゃべりしまくったせいでお酒や料理をじっくりは味わえなかったけれど、

            でもここ、品川飲みにいいじゃないか。
            うん、また来てもいいなあ。
            万札消えちゃったけど。(そりゃこんだけ飲み食いすりゃあ、ねえ…)

             

             

            ☆お店データ
            ◆店名:大衆浜焼 清水清太郎 
            ◆ジャンル:居酒屋
            ◆場所:東京、品川
            ◆住所:東京都港区港南2-2-5


            ■夜行列車(上野) 〜上野アメ横の地酒好きの隠れ家で、すっかり「上喜元」(上機嫌)

            0

              上野に呼び出され、
              前回のように、「大統領」で楽しく一杯やった我々一行。
              こりゃあもう一軒くらい行けそうだ。
              てか、もう一軒行きたいところ、いや寧ろ行くしかないでしょ。
              どこ行こう、近場でやりたい。
              となりゃあ、こりゃもうあそこしかない。

               

              「夜行列車」。

               

              生ホッピーの次は、日本酒や。

              大統領が次に乗るのは、夜行列車や。

               

               

              20161017 12

               


              ここ、「夜行列車」は上野のほこる地酒バー。

              騒々しいここらの飲み屋街から隠れるように存在する、しかしまぎれない名日本酒バーだ。
              しかも先の「大統領」から歩いてほんのわずか。
              ホッピーから日本酒へと、シームレスに移行できるのも嬉しい。

              このウサギ暖簾もまた味があって、すごくいい。

               

              ガラガラー。
              カウンターと小さなテーブルしかない店内は、10人も入ればかなり一杯。
              いかにも地酒好きが集まりそうな、通が通いそうな、

              こじんまりとしているが、実にいい空間だ。

              外の喧騒から切り離されたような、しかしどこか続いてる。

              そんな空気が、すごくいい。

              我々三人もカウンターに向かう。

               

               

              20161017 01

               


              何にしようか。

              カウンター真正面に掲げられたメニューに目を向ける。
              実は黒崎さん、久しぶりの日本酒。
              本当は日本酒が一番好きで、前はウチのみといったら日本酒だったんだけど、このところ糖質制限中なのでほとんど飲めてない。

              これだけのメニューを前にするのは本当に久々だ。
              うーん、目移りしちゃう。

               

               

              20161017 11

               

               

              よし、
              まずはこれからいこうか、「上喜元」(じょうきげん)の純米吟醸。
              山形は酒田市の蔵元さんのお酒。
              前に中村酒店さんでいただいたことがある。

               

               

              20161017 10

               

               

              巧みに注いでくれる店員さん。

               

              香りはやや華やかなフルーティさが感じられるも、口当たりはふっくら柔らかく、そしてなめらか。
              程良く抑えられたジューシーさをぬけると、喉越しはすっきりとしたキレがある。
              ああ、美味い。

              うまいじゃないか「上喜元」!

              おじさまもすっかり上機嫌だ。

               

               

              20161017 09

               

               

              ここで一句。

               

              大統領、夜行列車で上喜元

               

               

              20161017 06

               

               

              鮭とばをオーダーする。
              あ、でもこういうのだともう少しキリっとした辛口の酒が欲しくなるな。
              「花垣」(はながき)、もらおう。

               

               

              20161017 03

               

               

              福井のお酒、とのことだけど、実は初めて。
              純米酒、
              そして、+12の超辛口だとか。さていかに。

               

               

              20161017 04

               

               

              うん、クリアですんっと通る。
              超辛口というだけあって、それなりにドライだ。
              しかし透明感がある。
              だから魚なんかのアテにはうってつけといったところか。
              ありがちな、辛口なだけの酒と違って、まとまりのあるバランス感がいいね。
              でもちょっと地味っちゃ地味、…かな。

               

               

              20161017 05

               

               

              しかし改めてここのメニューは洗練されている。

              日本酒の選択がなんとも巧みだし、うまいものばかりだ。

              こう並べられると、もう一杯くらい欲しくなる。

               

              よし、ラスイチいこう。
              次はこれ。
              銀盤(ぎんばん)。
              お馴染み、富山県は黒部市の蔵元さんのお酒だ。

               

               

              20161017 08

               

               

              上立ち香は、…んー、ちょいリンゴ?
              でも、フルーティさはかなり抑えめ。
              これも酸味をほどほどに抑えて、クリアに通るようなキレがある、辛口の酒だ。
              だけど、すっきりとしてキレイだ。やはり、美味い。

               

               

              20161017 02

               

               

              うん、結論。

              やっぱりええわあ、「夜行列車」。

              日本酒好きだけが集まる、隠れ家みたいなこの雰囲気もいいし、

              それ相応に、酒のセレクトがいい。

               

              で、やっぱりしみじみ思うのですよ。
              日本酒って、美味いわ、と。
              ああ、やっぱり日本酒だなあ、と。
              最近、日本酒離れしていたけど、日本酒って本当においしい。
              これを機会に、ウチ飲みくらいは日本酒を解禁したげようかな。
              糖質制限に大きく差し障るところだけど…。

               

              そんな悩める中年の上野の夜はふけていくのでありました…。
               

               

               

              ☆お店データ
              ◆店名:夜行列車
              ◆ジャンル:日本酒
              ◆場所:東京、台東区、上野
              ◆住所:東京都台東区上野6-13-4


              ■もつ焼き「大統領」支店(上野) 〜2階の窓際からディープなアメ横の人ごみを眺めながらレモンハイを

              0

                こないだ定時を少し過ぎた頃に、電話がかかってきたんですわ。
                本社の部長と隣部署長から。

                何か周囲が騒がしいの。
                で、テンション高まった声で、言うわけ。
                至急の呼び出しだ、と。
                上野に来いと。

                しょうがないですよね、命令ですもの。

                速攻いきましたわもう。

                 


                そんなわけで、こないだ朝霧JAM前にへべれけになったばかりの上野にまた寄ってきました、いや酔ってきました。
                「大統領」といえば、ここじゃ共和党でも民主党でもなく、もつ焼きのこと。
                アメ横を進んで見える、飲み屋街の一角、
                ガード下の小さなコの字の有名店。
                 

                 

                20161016 08

                 


                実はここ、前に何度か行ったことがあるんですが、

                ここら上野界隈で別段ぬきんでて美味いとは思わないが、まあ格安でお手ごろ、そんな印象かな。
                確か煮込みが美味かった。

                で。

                そんな庶民派「大統領」から歩いて少しに、本店よりずっと大きく入りやすい支店がある。

                 

                 

                20161016 07

                 

                 

                こっちが支店。

                ざわつく店内、賑わしく溢れる客たち。

                テーブルを超えて大きなカウンターが1階だ。

                まだ夜の7時前だっつーのに、店の中はもう満席。
                すでに順番待ちの椅子にすわって空きを待ってるお客さんまでいる。
                加齢臭しかしないおっさんばかりと思いきや、意外と女子率も低くない。
                そんなところも、こっちの「支店」ならではか。

                 

                二階に陣取っているといわれ、奥をスルーし、階段をのぼる。
                一階に比べると、二階はまだ割りと物静かだ。

                とはいえ、そこはやはりアメ横の最ディープゾーン、雑多でチープな感じがないわけがない。

                 

                ああ、いたいた。
                って、おいおい、もうすっかり出来上がっちゃってるよこのおっさんども。
                いやまだ定時過ぎて間もねーんですけど。
                しょーがねーなー、ったく。

                ビールを頼む。
                まずは生からだ。

                 

                 

                20161016 06

                 


                焼きとん。

                うん、フツーにうまい。

                瓶ビールもらおうか。

                うん、グラスは人数分で。
                え、いらない?
                おっさん、それ何飲んでんの?
                え、レモンハイ?

                 

                 

                20161016 04

                 

                 

                そう、ここのレモンハイは、割り物の炭酸が別途で出てきて、注ぎ入れる仕組み。
                いいなあ、それいこう。

                少し飲んだら、レモン味の炭酸を加える。
                ああ、これはいいかも。
                自分のペースで加減が出来るのも嬉しい。
                ナカ、おかわり。

                 

                 

                20161016 05

                 

                 

                ネギ塩。

                にんにくが利いていて、酒が進む。

                 

                 

                20161016 02

                 

                 

                しし唐焼き。

                たまに辛い。クソ辛い。

                 

                それにしても、アメ横の最もディープなこの飲み屋街に流れる人々を見下ろしながら飲むレモンハイは、なかなかのものだ。
                昭和感あふれるアメ横の町並みに溢れる、ゴミゴミと混雑した人の群れ。
                賑やかしくもあり、騒々しくもある。
                いやあ、まあ、よくもこんなにいるもんだ。
                そんなことにヘンに感心しながら、グラスに炭酸を注ぐ。
                うん、大統領に来たら、2階で窓際。
                これは面白い。
                で、安酒ともつ焼きでもやりながら、ちょいちょい、溢れる人ごみを眺めんの。

                 

                そう、

                気分は大統領っつーよりも完全にこのお方だ。

                人がゴミのお方だ。

                 

                 

                20161016 01

                 

                「ナカを用意したまえ。3分間待ってやる!」

                 

                 

                20161016 03

                 


                ブリ焼き。
                こういうのもレモンハイにあう。

                まあ、普通です。


                でもね、安酒だから注意しないとあっつー間に大虎になる。
                そろそろほど良(酔)いところで、お会計。
                さっすがぼくらの庶民派「大統領」、お安いところ。
                煮込みも頼み損ねたけど、まあいいや。
                どうせまた来るんじゃないかな、そのうちに。
                 

                 

                 

                ☆お店データ
                ◆店名:もつ焼き 大統領 支店
                ◆ジャンル:居酒屋
                ◆場所:東京、台東区、上野
                ◆住所:東京都台東区上野6-13-2


                ■立呑みさいごう(上野) 〜立呑みじゃなくちゃんと座り呑みで上野生白ホッピーを

                0

                  そもそも、ですよ。

                  こないだの「朝霧JAM」で、
                  なーんで「起きたら富士山麓」なんてことが起こったのか問題、ですわ。

                   

                  このオサレフェス「朝霧JAM」と同日にね、
                  LOUDPARK」、とかいう痛々しい隠れキリシタンみたいな連中が集まる、高年齢層老人大型フェスがですね、

                  この間の週末に開催していたんですわ。
                  ドレスコードは、痛ましいメタルバンド黒T。

                  これ着てねーと入れないからね、てか、チケも買えねーからねもう。必着。

                   

                   

                  20161013 08

                   


                  いやムリ。
                  そんなん普通にムリでしょ。
                  ごめん、着こなしムリです。
                  え、こないだのBABYMETALドーム
                  末代まで笑われるほどダサい赤黒T着てたのは誰だって?
                  え、何それ?
                  全然覚えてないんですけど。

                   

                   

                  ま、そんなわけで、
                  (都合の悪い話はそこらに置いといて)
                  そのキモダサヲタ老人どもが物好きにもこっちにわざわざ名古屋のド田舎から出張ってくるってんで、指差して笑ってやろうかと一緒に飲んだんですね。
                  それが、運のつきだった。

                  2次会、果ては地元柏に移っての3次会、更には朝までの4次会…。

                  そりゃダメですよねえー!

                   

                   

                  1次会の場所は、上野の「さいごう」。

                  JR上野駅前、ユニクロの向かい、アメ横入ってすぐに右側にあるこちら。

                   

                   

                  20161013 06

                   


                  いや、「立呑み」ってあんだけど。
                  おっちゃん、仕事後はゆっくり座って飲みてーんだけど、年寄りだから。
                  え、店名はそうだけど実は「立呑み」じゃないの?
                  へえ、ならいいや。

                   

                  入ってみると、ああ、いるわいるわキモヲタども。

                  つーか、黒いよお前ら。
                  黒いくせに何でそんな柄が無駄にカラフルなんだよ。

                  きもいわ。

                  まあいいや、乾杯ー。
                  DEATH TO FALSE METAL!

                   

                   

                  20161013 05

                   


                  あらやだ、ちょっと何意味不明なこと言ってんの俺。よくわかんない。

                   

                  ま、そんなこんなで色々な話が盛り上がったんですけどね、
                  ここのお店、なかなか美味しかったんですよ。

                   

                   

                  20161013 04

                   

                   

                  「煮込み」。

                  野菜がごろごろ。

                  人参でかっ!(嬉)

                  しかも牛すじも柔らかく、旨味が染みてる。

                  うん、美味いよ、地味に美味い。
                  気に入ったから、おかわりしちゃった。

                   

                   

                  20161013 04

                   

                   

                  「ナスの煮浸し」。
                  うん、うん、こういうのがいいよね、ありがたいよね。


                  美味いから、飲みもの頼んじゃおう。

                  え、白生ホッピーあんの?

                  早く言ってよそれ。

                  じゃあ、白生ホッピー1つね。

                   

                   

                  20161013 02

                   

                   

                  て飲みかけ写真かよ!

                   

                   

                  20161013 01

                   

                   

                  あら、焼酎もありますね。

                  そろそろ濃いのが恋しいお時間。
                  んじゃ、「一刻者」、ロックで。
                  え、ベイエリアクランチ?ちょっと何いってんのよくわかんない。

                   

                   

                  そのほかにも美味しいもの色々あったけど、
                  話が盛り上がり過ぎてつい撮りそこねちゃった。


                  え、

                  本当は冒涜的なまでにダサい黒T着てったんじゃないのかって?
                  ちょ、
                  ばっ、おまっ、な、

                  何言ってんの!?
                  こんなファッショニスタおじさまがまさかEXTREME THE DO JOのナパデ T着てったとでも言いたいの!?
                  (慌てて家のタンスの引き出しを隠しながら)
                   

                   

                   

                  ☆お店データ
                  ◆店名:立呑み さいごう
                  ◆ジャンル:居酒屋
                  ◆場所:東京、台東区、上野
                  ◆住所:東京都台東区上野6-11-14


                  ■加賀屋水道橋店 〜この日水道橋は至極にクソダサい謎の黒赤Tキモヲタゾンビども(同志達)に埋め尽くされていた

                  0

                    ドームメタル。

                     

                     

                    20160922 12

                     

                     

                    てことでね、BABYMETAL、ドーム2デイズですよ。

                     

                    いやあ、こないだ行ってきちゃいましたよ、二日目。
                    嵐のツアーファイナル、千秋楽。

                    凄いねこの子たちホントに。

                     

                    しかも、会場通路になんとベビメタの3人が!!!!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    20160922 11

                     

                     

                    あ……あれ?

                     

                    …ま、

                    とにかくえがったわけです、ツアーファイナルが。

                     

                     

                     

                    20160922 13

                     

                    (こっちが本物)

                     

                     

                    おっと、その話は別んとこでするとしまして。


                    一緒に行ったパパトモとね、いやあ良かったねーと。
                    ベビメタ厨のマジキモおっさん二人が、えらく興奮気味に盛り上がりましてね。
                    で、ベビメタ話でもしながら、ちょっとそこらで飲んでいこうかと。

                     

                    つってもあれだ、ドーム周辺はもうだめだ。
                    どこもかしこも痛恥ずかしい謎のダサダサ黒赤T(同志)で埋め尽くされて、ああ、こりゃいかんと。
                    水道橋はもうダメだ、だってこの界隈一帯、ドームから放たれた10万人のクソダサな謎の黒赤Tゾンビ(同志)で溢れかえってっから。
                    どの店いっても激烈ダサ過ぎる謎の黒赤T(同志)ばかりで、入れやしねーから。
                    そんな気絶するほど痛い謎のキモダサ黒赤Tゾンビども(同志)とは少し離れて飲もうかってなことになり、駅から少し離れたこちらに入ることに。

                     

                     

                    20160922 10

                     


                    水道橋勤務の友人に進められた、「加賀屋」。

                    曰く、水道橋で迷ったら、ここ行けと。

                    安いし美味いし、何頼んでも問題ねーからと。

                    神をも恐れぬ謎の恥ダサ黒赤Tのキモヲタおっさんなんざ、そこで十分だろと。

                    そう教えられて、雨の中向かいました。


                    あ、でもそういえば一回、御徒町飲みで別店舗に行ったことがあったっけ。
                    つっても泥酔してあんまり覚えていないけど。
                    で、こちらはその水道橋店。
                    他にも何店舗か都内中心にあるようだ。

                     

                    さて、お店は、いかにも「ザ・オヤジ居酒屋」といったたたずまい。
                    しかもテーブル2,3にカウンターと、店内はかなり狭い。
                    あ、うん、カウンターでいいよ、うん全然。どうせ近所で指差されそうな謎の黒赤Tキモヲタおっさん二人だけだから。

                     

                     

                    20160922 07

                     

                     

                    何故くまモン?

                     

                    さて、まずは、生でしょ、生ビール。

                    今夜はSU-METALに乾杯だ。キツネ様の恩恵に乾杯だ。

                     

                     

                    20160922 09

                     


                    ライブ後だ、お疲れ様だ、ビールが美味いに決まってる。

                    泡が多いけど、気にしない。

                    そんな、あわだまフィーバー。

                    豚(トン)だけチュッチュッチューインガム。

                     

                     

                    20160922 08

                     


                    焼きとん、いいね、美味そうだ。
                    よくわかんないから、盛り合わせで。

                     

                     

                    20160922 05

                     

                     

                    ああ、ここの焼きとん、美味いな!
                    やわらかくて、臭みもなく、ふっくら。
                    タンも歯ごたえあって、旨みが豊かだ。

                     

                     

                    20160922 06

                     

                     

                    シメサバ。
                    隣に座ってる、超絶ダサい謎の黒赤T(同志)のキモヲタおっさんが頼む。
                    うん、美味い。
                    少し酸味が強めな感じだが、悪くない。
                    こうなりゃ生ホッピー頼もう。

                     

                     

                    20160922 04

                     


                    いいねえ、生ホッピーに焼きとん、シメさばだ。
                    カウンターで一人、目を背けずにいられない程のダサさをほこる謎の黒赤Tキモヲタおっさん(自分)が喜ぶ。

                    すると、そのとき。

                     

                    「あのねえ、メタ太郎、意外とライブ栄えするんだよ!」

                     

                    後ろから、キモすぎる謎の会話が飛び交う。
                    見れば二人組の、末代まで祟られそうな程にダサい謎の黒赤T(同志)のキモヲタおっさんが、顔まで赤らめて謎の熱弁をふるってる。
                    うわあ、凶悪にきもちわるい。

                    一緒にされたくない。

                    ちょっと通報したほうがいいんじゃないかな。

                     

                    「『メギツネ』での神バンドのギターが…」

                     

                    すると横のテーブルからも、キモすぎる謎の会話が飛んでくる。
                    やだ、こっちにも変な人達が。
                    やっぱり、一体前世に何しでかしたのだと嘆かずに居られない程呪わしいまでにダサい謎の黒赤T(同志)のキモヲタおっさん達だ。

                    何この可哀想な人達、痛ましい。

                    ちょっと救急車呼んだほうがいいんじゃないかな。

                     

                    と、

                    気がつけば、狭い店内にいるのは憤死するほどダサい謎の黒赤T(同志)のキモヲタおっさんばかり。

                    ダメだ、ここも狂おしいほどダサい謎の黒赤T着たゾンビに埋め尽くされている。

                    何この歪んだ謎の空間。何、今夜の水道橋。
                    え、ウキウキ☆ミッドナイト、だって?
                    そんなにおっさんdisるなよ、イジメダメゼッタイ、だって?
                    やかましい、キモいわ!

                    真剣にキモいわ!

                    仕方ないから、もいっぱい生ホッピーだ。
                    カウンターで、究極至高のダサさに充ち満ちた謎の黒赤Tのキモヲタおっさん(自分)がオーダーする。

                     

                     

                    20160922 01

                     

                     

                    はい、キモくし。


                    オーケー、わかった。

                    もうね、認める。キモい、認める。
                    SUかわいい、認める。
                    はいはい、キモい、キモい。キモくし。

                     

                     

                    20160922 02

                     

                     

                    少し野菜欲しい。
                    ああ、こういうの、いいね。
                    キモヲタおじさま、こういうので焼酎飲みたい。
                    ロックだ、ロック。

                     

                     

                    20160922 03

                     

                     

                    飲みすぎた。
                    いい加減、飲みすぎた。
                    もうグラスも料理も、KARATE。
                    ひたすらセイヤセイヤ戦ってきて飲んだからね。
                    もう満足。


                    しかしあれだね、レベル高いね、ここは。
                    しかもそれなりに、安い。
                    人気があるのもわかる気がする。
                    うん、また来たい。
                    水道橋飲み、ぜひ来よう。
                    そのときはこのスーパーウルトラエクストリームダサい謎の黒赤Tをまたはおっていくことにしよう、
                    そう誓いながら水道橋を背にする、謎のキモヲタおっさん二人であった。
                     

                     

                     

                    ☆お店データ
                    ◆店名:加賀屋水道橋店
                    ◆ジャンル:居酒屋、焼きとん
                    ◆場所:東京、千代田区、水道橋
                    ◆住所:東京都千代田区三崎町3-6-1

                     


                    ■THE ALDGATE(渋谷) 〜扉を開けたらそこはまるでイギリスかアイルランドのパブ!(行ったことないけど)

                    0

                      渋谷でビア飲み!

                      ということで前回の通り「good beer Faucets」に行ってきた我々ですが、実は二次会もございまして。

                       

                      で、向かったのが、この「THE ALDGATE」。

                      ええと、ジ・オール…

                       

                      って、

                      ユーハバッハ?
                      それともリッキー・ウォリックが昔いたバンド?

                       

                       

                       

                       

                      いやいや、おっさん、おっさん。

                      あんたもう終わってっから。とっくにやられてっから。

                       

                      はい違いますよね、うん判ってる。


                      「ジ・オールゲイト」。

                       

                       

                      20160924 02

                       

                       

                      ええとこの店、入ったらね、

                      え、ここアイルランド?
                      あるいはイギリスのパブでも入ったの?

                      って錯覚する感じのお店であります。ユニオンジャックがはためいてるぜ!

                      いや本当はアイルランドにもイギリスのパブにも行ったこと一回もないんですけど。

                       

                      場所はセンター街の…

                      ええと、どの辺だっけ、ほろ酔いだから覚えてない。
                      店内は、わりといい意味で雑然としていて、にぎやか。
                      当然、外人も多い。
                      店員さんも、外人。
                      まるでここ、イギリス?

                      それともアイルランド?

                      って勘違いするくらい。いやぶっちゃけアイルランドにもイギリスにも行ったこと一回もないんですけど。

                       

                       

                      さてこちら、割といい意味で、TAP数はバカみたいに多いわけじゃない。
                      いいの、いいの、そういうのは、いいの!
                      大体ありゃーいいってもんじゃない。

                      どうせそんな頼まねーから。

                       

                      こちらにあったのは、国産のもの、あとアメリカのものもちらほら。
                      あと飲まなかったけど、ウィスキーがあるのも嬉しい。

                      個人的に、めっちゃ嬉しい。
                      いいねえ、いかにもアイルランドって感じだ。

                      つっても実際問題アイルランドにもイギリスにも行ったこと一回もないんですけど。

                       

                       

                      20160924 01

                       

                       

                      え、ちょ、え、幾ら!?

                       

                      おっと、そんなことより注文だ。
                      何のもうか。

                       

                       

                      20160924 07

                       

                       

                      って

                      THE CLASH!
                      ロンドンコーリングIPA!

                      そりゃあね、

                      思わず頼んじゃいますよねー。
                      ろんどっ、こーりんっ!

                       

                       

                      20160924 05

                       

                       

                      ………。

                       

                      ……お約束なんですけど…

                      …なんつービールでもありませんでした…。

                       

                      まあいいや、乾杯!

                       

                       

                      20160924 06

                       

                       

                       

                      とはいえ、料理もなかなか。

                       

                       

                      20160924 04

                       

                       

                      なんだっけこれ。

                      ええと、豆が美味かったです。

                       

                       

                      20160924 03

                       

                       

                      なんだっけこれ。

                      ええと、豆が以下略。

                       

                       

                      あかんね、二次会レポだと記憶ないわマジで。

                       

                      結論。
                      渋谷が近かったり途中駅だったら、この雰囲気とビールを飲みにちょろっと寄ってもいいかもなあ。
                      そんな素敵なバーでした。

                       

                       

                       

                      ☆お店データ
                      ◆店名:THE ALDGATE
                      ◆ジャンル:ビアバー
                      ◆場所:東京、渋谷
                      ◆住所:東京都渋谷区宇田川町30-4 新岩崎ビル 3F




                      1/5 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
                        三上 比沙子
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        青いU
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        のぶ
                      • 【やってみた】すき家でちょい飲み
                        はなちゃん
                      • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
                        クソ爺爺
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        黒崎正刀
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■年始のご挨拶 2016
                        葉っぱ
                      • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
                        オジサン

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode