<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■暑中見舞い (意:気がついたら盆休みが終わってた件と、久々更新のご挨拶)

0

    去り行く夏休み。

    お盆もそろそろ終わりなわけでして。


    去りゆく夏のテーマソングといったら、色々あるけれど、まずはこれを聞かずにいられない。
    毎年恒例、まずはこいつで一杯だ。

     

     

     

     

    んじゃビールで、かんばーい。

    あー、今年も「THE BOYS OF SUMMER」が染みいるなあー。

    はあ、明日からダルいなあ…。

    時間逆流しねーかなー…。

     

     

    それにしても今年のお盆はそんなに暑くなくて、楽でしたなあ。
    我ながら、割と充実したお盆休みだった。

     

    深川八幡様の本祭りも見れたし、

     

     

    20170815 03

     

     

    ちょっと前には地元の手賀沼花火も見れたっけ。

     

     

    20170815 01

     

    (↑親友Kの自慢の一枚を、拝借。SUGEEEEEEE!)

     

     

    ジム行って、あと映画も見にいったし

     

     

    20170815 04

     

    (↑いつも男子にとって最大の敵は彼女のパパだっていう、よく出来たティーンネイジャー向け映画)

     

     

    そういえば、いつも以上にレコード飲みも堪能できた。

     

     

    20170815 02

     

    (↑最近の黒崎くんの至福、レコード飲み。これについてはまた今度)

     

     

    尤も、後は来週にはキャンプもあるし、

    まだ松葉町のお祭りも残ってるし、

    他にも夏の間にやらなくちゃいけないことなんて一杯あっし、

    えーと、えーと…

     

     

    更新だよ!!

     

     

     

    うわあ、びっくりした。
    完全にヌけてたわー。

     

    そんなわけで、またもや久しぶりに帰ってきました。
    尤も日々飲んだくれているので、ネタだけは溜まっています。
    いや、寧ろ、溜まりに溜まりまくってしまっています。
    なので少しづつ小出しにアップしていくことにしますね。
    なーに、夏休みは終われど、8月の後半戦はこれから。

    よろしうお願いします。

     

     

    以上、

    まずは夏のご挨拶まで。


    ■男は外に出れば常に七人の敵がいると見つけたり

    0

      あれは蒸し暑い夜でしたねえ、お店で一人でお酒飲もうとしたんですよ。
      ええ、アタシも嫌いじゃないから、ビール頂いたんですけど、
      それでね、なんかいやーな感じがして、

      ふと気がついた。
      あれ?
      おかしい。
      なーんか、おかしいんだ。
      やだなぁ怖いな怖いなー。
      そこで恐る恐る、覗いたんですよ財布の中を。
      次の瞬間、アタシ、びくーっ!となっちゃった。
      あったはずのお札がね、ないんですよ…。

       

      「ギャーーーーーっ!」

       

       

      20170530 03

       

      (ギャーーーーっ!)

       

       

      そんな経験、皆さんはないですか。
      ふとお店入って、さあ、何にしよ。
      ん。
      待てよ。
      俺、幾ら持ってたっけ!?
      実は、ぼくにはあります、そんな身の毛もよだつような恐怖体験が…。

       

      「ギャーーーーーっ!」

       

       

       


      いつもの、「日本海 西口店」。
      カウンターに陣取ったと同時に、反射的にオーダーするサンパチ瓶ビール。
      間もなくお通しも届いて、ぱくりと一口。
      ビールを注ぎながら軽くおすすめを横目でチェック。
      さあてどれからやっつけてやるかと、その刹那。
      いや、ちょっと待てよと。
      銀行で降ろしてねーじゃん今日!
      俺、今、幾らあんだっけ!
      慌てて財布を覗いたら、お札がね、ねーんだ一枚も。
      小銭をじゃらじゃら数えてみたけれど、

      やっぱりねーんだ千円も。

       

       

      20170530 06

       

      (これしか、NEEEEEE!)

       

       

      艦長、我が艦は最早残弾あとわずかでありますっ、
      どうか、ご英断を!
      艦長!

      ご英断を!

       

       

      20170530 01

       


      うむ…

      …我が艦はこれをもって…

       

      「待たれい!」


      脳内に響く。
      あいや、待たれい。
      まだだ、

      まだ慌てる時間じゃない!
      心の仙道が首を振る。

       

       

      20170530 02

       

       

      そうだ、
      まだいける。
      俺は、まだいける。

       

      オーケー、オーケー。
      落ち着くんだ、
      クールにいこうぜ、子猫ちゃん…。

       

       

      20170530 07

       

       

      いいかいボブ、今、俺は瓶ビールを頼んだんだ。
      380円、わかるな。大瓶380円だ。
      さて、お通しは幾らだ?
      考えるんだ、そう、頭を使え!
      200円台…
      いや、高めに見積もっても300円。
      そうだ、その調子だ、いいぞ。
      てことはこれで680円だな。
      アー、

      ここは、税込?だな、そう、そうだ、税込だ。
      つまりあと320円、俺達には残っている。
      しかし、だ。
      もしお通しが300円以下ならどうなる?


      そう、

       

      俺たちはまだ300円台のオーダーが出来るってことだ!

       

       

      勿論、これは一つの賭けだ。
      言ってみりゃあ大バクチだ。
      冗談じゃねえ、そんなヤバいハシ俺ぁ渡れねえよ、
      そう言って300円以下のオーダーをする、ああ、それも一つの生きる道だろう。
      でもよ、
      男だろ!?
      男として生まれた以上、
      男として生きている証しとして
      一回くらいは自分をかけてみたくはないか!?
      限界に挑んでみたくないか!?

       

       

      20170530 09

       

       

      改めてまじまじと、メニューに対峙する。
      ここが人生の分かれ道だ。


      鶏皮にんにく、280円。
      ここらは安パイだ。
      チキン野郎ならそれもいいだろう。(鶏だけに!)

       

      メダイ西京焼き、480円。
      悪手だ。
      無謀な選択、それを人は勇気と呼ばない。

       

      …柔らか串カツ400円。
      いや、
      …エビマヨ350円、

      こいつか!
      お通し200円台なら、ギリギリの攻めだが、こいつと見た。

       

       

      20170530 04

       

       

      来た。
      来ちまった。
      食った。
      食っちまった。

      飲んじまった。

       

       

      20170530 05

       

      (エビマヨ、なかなかんめー!)

       


      さあ、これでお勘定。

      勝負ドコロだ。

       

      ドキン…

       

      ドキン…

       

      「930円になります」

       

      勝った!
      俺は勝ったんだ!
      確かに、厳しい戦いだった。
      だが、最後に勝利の女神が振り向いてくれた。

       

       

      この夜ガラリと開いた「日本海」のドアから出てきたもの、
      それは過酷な戦いの果てに揺るぎない勝利をもぎとった、勇敢な戦士の姿だった…。

       

       

      今日の教訓:
      よいこのみんなっ、外で飲むときはお財布の中身をちゃんとチェックして入ろうねっ!
       


      ■残念な店で飲んだときの後悔感は何故あんなにハンパないのか

      0

        別に、何か悪態つきたいわけじゃない。
        ましてや店名をさらして悪口言いたいわけでも更々ない。

        しかも実際、そんなに悪い気分だったわけでもない。

        どころか、例えば接客面でもっとクソな店も世にはあるわけで、そういう意味ではまあ、そんな悪い店だったともさほど思わない。

        だから寧ろ、余り触れたくない。関わりたくない。

         

        でもね、

        それでも、ですよ。

        我々客は、その店に期待してお金や時間を用意して向かうわけでね、

        だから残念な店に入ると、うわーやっちゃったわ、とね、ぶっちゃけ思うわけです。

        いやダメでしょ、と。
        しくじっちまったなー、勿体ねーなあと。
        長いこと呑兵衛やってると、たまーに、そういうハズレがある。

         

        今日はそんな話です。

         

         

        20170527 06

         

        (今回は話題上、毒性が高まってきたら中和のために天使画像を入れて中和をはかることにしますね)

         

         

        きっかけは、客先での会話。
        このお客さん、偶然にもうちの近所だった。
        そういや、あそこの居酒屋さん、ちょっと前に新しく変わったんだよねー、と。

        近くのスーパーに寄るとき通からいっつも気になるんだけど、あそこってどうなんですかねー、と。

        それで試しに覗いてみた。

        で、これが、完全に失敗でしたわ。


        いやね、そこまで悪い気分になったわけじゃ、実は全然ないんだ。
        マスターは気さくな人だったし、こんな一見さんにもそんな排他的に向かうわけじゃない。
        だけどね、つくづく残念さに満ちていた。

        なんだろ、完全にど素人商売だった。

        それに開き直ってる店だった。

         

         

        20170527 04

         

         

        カウンターだけの小さな居酒屋。

        いや、それは別に何の問題もない。
        でも、メニューはたかが5品程度で、いずれにしても全くそそられないものばかりが並んでる。

        やれ、からあげだ云々でこっから選ぶの?って感じ。

        加えてお酒も、ろくに揃ってない。

        つーか、店のコンセプトそのものがよく判らない。

        判らないというか作れてない、そもそも何も考えてない、って感じ。


        マスターいわく、


        「これっていうのがないのが、寧ろこの店の売りかなーって(笑)」

         

        いや、笑えないから。
        こっちゃ金払って、様々な選択の中で来てんだから。

        全然笑えない。

         

         

        20170527 03

         

         

        仕方ない、

        まずは500円の生ビールを。

        あーあ、こんな環境で、生500円かあ…。

         

        さて。

        つまみ…ですかあ。

        どれ頼んでもハズレ感、ハンパない。

        でも悩んでも仕方ない、無難そうなベーコン炒め、それもらおうか。

         

         

        20170527 02

         

         

        はいー、ものの見事なハズレでした。

        店の前のスーパーで買ってきた安ベーコンと菜っ葉炒めたのがこちらです。

        普通に、カウンターの目の前でスーパーのベーコン切って炒めてた。
        一瞬軽く真顔でヒいたよね。

        こんなん酔った俺でも普通に作れんじゃん、と。
        寧ろ俺のがうめーから。工夫もすっから。

        なのに、これで500円。
        200円の間違いじゃないの?

         

         

        20170527 05

         

        (おっと、中和、中和っと…)

         

         

        聞けばマスター、なんと酒嫌いらしい。

         

        って、えええー!?
        でも、何となく判るかも。

        大体、自分が売るものを好きでない人が、好きじゃない空間で売って、そんな商売がうまくいくわけねーじゃん。

        こっち楽しくなるわけねーじゃん。

        顔では笑ったり、へえーそうなんすかーとか対応しつつ、心もち悲しくなりながらのウーロンハイ。

         

         

        20170527 01

         

         

        (あー…減らねえ…(笑))


        とにかく、


        「居ぬきで安く手に入ったから、脱サラして居酒屋やっても何とかなんだろ」

         

        とね、
        店からは明らかに、そんな無計画で勉強も研鑽もろくにしないドシロウトの安直さと短絡さが伝わってくる。

         

        となると、地元常連さんのたまり場というのが唯一の存在価値だ。

        実際、ここでビール飲んでおしゃべりしたい方々が主なお客さんだ。

        いや、別に全然いいんですよ。

        うん、
        常連だけがたむろして、細々やってる。
        そういう店が、別にあってもいいと思います。
        ホント、いいと思うんね。それ自体は。無問題。いいじゃないですか。
        でもね、

        「それだけしか価値がない」っつーと、こりゃ完全に別問題っすよね?

        そもそも俺、別におっさんと話しこみたくてここに来てるわけじゃないんですけど。

        フツーに、美味いもんつまみつつ軽く一杯やれるかどうかで、ここ来たんですけど。

         

         

        20170527 07

         

        (おっと、中和…)

         

         

        あーあ、


        こういうところで酒飲んだときってホント、もったいなくなる。
        お金も、時間も、機会も、カロリーも、感情も。
        まあ仕方ない、酒は一期一会。
        たまにゃこういう日も、こういう店もあるさ。
        でも、ただ一つだけ確かにいえること。

        それは…

         

        二度と再訪はないな。

         

         

         

        本日の教訓、「酒は飲んでも舐めんなよ」、と。
         


        ■ヌコ晩酌が楽しすぎてもう外飲みしなくていいと断言したくなるレベル(しないけど)

        0

          去年の年末にね、

          千葉奥地の某コンビニで年賀はがきを買ったんですよ。

          もう大晦日前で切羽詰まってたんでね、ここでいっかーつって。

          110枚。

          そりゃね、結構かかるわけですよ、それなりに。

          で、うちに帰って、今年の黒崎家年賀状のデザイン決めてね、
          さあ印刷だってなるわけですよ。
          あ、割といいじゃんー、今年の俺デザイン。

          よしこれでいこっかー、ってね。
          ガシガシ刷るわけですよ。

          ガッシンガッシン、

          110枚。

          刷りまくりですわ。
          そっかー、来年は酉年かあ。
          そっかー、トリかあ。
          刷り上がった年賀状をね、さあ出にしくべーとふと見たらですよ。

           

           

          猿がいんだよ!

           

           

           

           

          いや風呂入ってる場合じゃねーからお前。

          サル、終わってっから。
          お前、一年前だから。
          しかも抽選くじ、終わってっからね、もうおよそ1年前に。

          それも110枚全部、猿。

           

           

          20170130 05

           

           

          慌てて電話しましたわ、ミニストップに。
          おめーんとこなんで店頭堂々とサルの年賀状売ってんだと。
          まあわざとじゃないからもうそれ以上言わないですけどね。
          ネタ一つ増えたな、ってくらいに構えてましたけどね、
          そんなことが年末ありました。

           


          そうそう。


          去年の年末に、もう一つ事件がありまして。
          いやね、12月最後の週はホント連日飲み会続きでね、
          ぶっちゃけ、家帰れなかった。

          で、三日ぶりにウチ帰ってきたのね。
          久々の我が家だねえ、つって。
          ただいまー、つって、帰ってきた。

          玄関で、目が合った。
          知らない猫と。
          瞬間的にお互い、「誰だこいつ!?」って顔、し合った。知らない猫と。

          そう、
          三日ぶりに帰ったら、子猫いんだよ。
          ウチに。
          主が三日、家開けてた間に、猫いるんだよ。
          聞いてねーよ!
          全っ然、聞いてねーよ、そんな話。
          言っとくけどウチ、猫なんて飼ったことないかんね、一回も!?

          んで、娘がさ、「飼っていい?」
          とか聞くわけですよ。
          いや、おめー、いいも何も飼ってるよねこれ。
          トイレもエサ入れも猫ベッドもキャリーバッグも万全に揃ってんですけど。
          既成事実つーんだよこれは。

           

           

          20170130 01

           

           

          ということで、黒崎家にヌコが来ました。
          名前は「ララ」。
          娘が付けました。

           

           

          20170130 03

           

           

          そんなこのところの黒崎君のお気に入りは、猫酒。
          まあ何というこたあない、子ヌコと一緒に、飲む。
          これがね、意外と楽しい。
          癒され飲み。
          何ならひざの上のっけっからね、ヌコを。
          ゴロゴロいってっからね、ヌコが。

           

           

          20170130 04

           

           

          そういうときゃあもうね、先に色々と目の前に揃えておくの。
          つまむもんとか酒とか、もうムダに動かなくていい準備。
          で、ひざの上で寝てるヌコを相手に、サシ飲み。
          バーボンの氷もね、たっぷり氷入れに入れてさ、
          だってヌコ、寝ちゃうから。
          起こすとどっか行っちゃうから。
          だから動かなくていい準備してから、晩酌スタート。
          小さめの音量で好きな音楽でも流しながらね、
          じゃれたりしてんの、ひざの上で見ながら、ぐいっとあおる。
          これ、幸せ。
          ああ、ええじゃないの、予想以上に楽しいじゃないのさ、猫晩酌。

           

          …と、まあ。
          ヌコ、まだウチ来てさほどでもないんですけど、

          こういう晩酌が最近の黒崎くんのお気に入りであります。
           


          ■2017年新年のご挨拶(え!?)

          0

            新年あけましておめでとうございます。

             

             

            20170125 01

             

             

            いやあ、あけてますよねもうとっくに。

            いやいや「とっく」も何も、そもそも新年の挨拶って今頃出来るの?みたいなね。

            「新年」ってもう別に新しくねーんだけど、もうお馴染みなんだけど。

            大体もう1月終わりかかってんじゃん、つーね!

             

             

            いやはや申し訳ない、
            ドッタバタな年末から怒涛の年始と、なんかもう2ヶ月があーっつー間に過ぎ去った感で一杯ですよ。

            で、その間に風邪ひいたり飲んだくれたり、時空の歪みに吸い込まれて善と悪との概念戦争に巻き込まれたり云々…。


            そんなわけでろくすぽ更新もままならない日々でしたが、ようやく!
            ようやく2017年最初の更新、ですよ。

             

            なので。

             

             

            改めまして…

             

            (恐る恐る)

            皆様、あけましておめでとうございます……。

             

             

             

            20170125 03

             

             

            では、折角の本年度1回目。

            精々ベタに抱負でも語らせていただきますかね。

             

             

            ■2017年の抱負

             

            ・もう少しちゃんとブログ更新するようにしますね
            ・もう少しちゃんと酒に飲まれないようにしますね
            ・もう少しちゃんと運動するようにしますね
            ・もう少しちゃんと映画見るようにしますね
            ・もう少しちゃんと本読むようにしますね
            ・もう少しちゃんと批評書くようにしますね

             

             

             

             

            …………。

             

             

             

             

            20170125 02

             

             

            去年死んでたよ、俺!

            全然ダメダメだったよ、俺!

            オーケーそれは認める!

            はいはい認めます認めます!

            でも、過去は過去。

            今は今。

            だから頑張るの、今年は。

            わかった!?(逆ギレ)

             

            はい、

            以上、今年の抱負でした。

            さあ。

            おじさま、今年は飛躍の年だよ。
            こう見えても色々やってく気、満々。

            なので、これからもどうぞよろしくお願いします。

             

             

            あ、あと通りすがりの方も、ありがとうございますね。
            酒場で見かけたら気軽に声かけてくださいね。
            門前仲町や地元の柏などでズバ抜けてオサレでダンディなモテイケおじさまがいたら、多分ここの管理人です。

            んじゃあ2017年、張り切っていってみよー。
            (逃げるように)

             


            ■【提案】この連休に「リフレッシュプラザ柏で汗流して風呂からのビール」をオススメする4つの理由

            0

              20160916 01

               

               

              …なんてことを言ってるうちに、8月が終わってすっかり秋めいてきちゃいました。
              ほんとね、ちょーっと油断するともう月日流れちゃう。


              ということで気付けば、もう9月半ば。
              しかも連休。
              世で言うところの「シルバーウィーク」ってやつですわ。
              さあ、どこ行こう。
              つっても連休だ、どうせ何処行ったって渋滞だ。
              しかも天気、あんまよくないらしい。
              だったらわざわざ遠出するのも馬鹿馬鹿しい。
              仲間と地元で飲む。
              うん、それもありだろう。
              でも、地元の柏キッズ(おっさん)達にちょっと今回ご提案したいのが、

               

              「リフレッシュプラザ柏で汗流して風呂からのビール」

               

              であります。
              あのね、ここ、地元のじいさんんばあさん達だけに独占させてる場合じゃねえぜ!

               


              【この連休に「リフレッシュプラザ柏で汗流して風呂からのビール」をオススメする4つの理由】

               

              1.そこそこ近場で、何といっても、安い
              2.ようやく運動するのが気持ちいい時期になった
              3.汗かいた後の風呂がとにかく最高
              4.汗かいて風呂った後のビールが果てしなく最高

               

              え、どうよこれ!?

              それでは順に説明しますね。

               

               

              おっとその前に、プチ解説。

              説明しよう、

              リフレッシュプラザ柏とは千葉県柏市南増尾にある屋内温水プール、温浴施設、トレーニングルームを中心とした公営のスポーツ施設である。

              はいウィキからコピペ、以上。

               

              「リフレッシュプラザ柏」

               

              リフレッシュプラザ柏 - Home
               

               

               

              ■1.そこそこ近場で、何といっても、安い

               

               

              20160916 08

               

              720円…だと…!?

               

               

              そんなここ「リフレッシュプラザ柏」に、黒崎君も最近トレーニングorプール通いしてるんですけどね、
              いやあ、素晴らしい。
              何といっても柏市民なら、720円で「トレーニングとお風呂」が入れる。

              (トレーニングだけなら410円!)

              加えて、施設内の喫茶店「ココ」なら、+300円でビールが飲める。
              つまり、1000円ちょいで、ジムでトレーニングできて、風呂入れて、ビールが飲める。
              うーむ、こりゃたまらん。

              あ、ちなむと柏市民か否かは自己申告であります。

               


              ■2.ようやく運動するのが気持ちいい時期になった

               

               

              20160916 05

               

              2階がプール&トレーニング入り口

               

               

              あのクソ暑かった夏も、ようやく終わり。
              秋ですよ。
              スポーツの秋。運動の秋。
              つーかさあ、せめてこんくらい気温下がらないと動くもんも動かないよね、実際問題。
              それが今くらいになると、体動かしてもすごく気持ちいい。
              しかも逆に、今くらいならプール入るのだってまだいい。
              いや、冬場だとちょっとね、プールって入る気なくなっちゃうじゃない、ホラ何となく。

              だって根性ねーから(笑)。
              そういう意味で、秋は体動かす絶好の季節。
              1階体育館でワンコインの講習受けるのだっていい。

              そんでもまだ汗かきたくない人なら、あれだ、
              3階の休憩場、あるいは喫茶店。
              そういうところで、本読んだっていい。
              で、風呂ザバっといく。
              それもいい。

               

               

              20160916 06

               

              近所のガキどものたむろ場、3階休憩室。それもまたよし。

               

               

              ■3.汗かいた後の風呂がとにかく最高

               

               

              20160916 09

               

              今がオススメ、「太陽の湯」!

               

               

              トレーニングや講習で汗をかいたら、温浴。風呂だ、風呂。
              ざばっといこう。
              汗かきまくった後の風呂は何とも最高だ。

              さて。

              ここのお風呂は、「太陽の湯」と「青葉の湯」がそれぞれあって、日替わりで男湯・女湯と交換される。
              だから、ホームページなどでチェックし、
              出来たら、今時期なら「太陽の湯」に入りたい。

               

               

              20160916 07

               


              というのもですね、

              こちら「太陽の湯」には、小さいけれど露天風呂がある。
              柏市内で、数百円で露天風呂だ。
              しかも!ですわ。

              これ、午前中とかの天気のいい日中に入っても気持ちがいいんだけれど、丁度今時期の夜に入ると、なんと。
              鈴虫の鳴く声を聞きながら、堪能できる。

              いやあ、風情だねえ。
              汗かきまくって、その後、鈴虫の音色聞きながらの風呂。こりゃ贅沢だ。
              なんだったらサウナ入って、テメエの限界にチャレンジすんのもいいだろう。
              その後のビールがたまんなくなる。

               

               

              20160916 10

               

              「青葉の湯」もまあ、悪くはないけどね…

               

               

              20160916 03

               

              この3階が露天風呂。

               


              ■4.汗かいて風呂った後のビールが果てしなく最高

               

               

              20160916 11

               

              喫茶店「ココ」にて

              なお、以前↓取り上げた記事書いてます。

               

              喫茶店ココ(柏) 〜プール後のビールが至福過ぎて全俺がヤバいレベル

               

               

              たっぷり体動かして、汗かいて、風呂入って、で、だ。
              それで飲むビールがそりゃ美味いに決まってるわけですよ。

              バスや運転手がいるなら、喫茶店でも飲める。
              しかも瓶ビール、1本300円。
              しかもちょっとしたつまみ付き。
              これだって全部で1000円ちょいだ。

              今日は車なので、我慢我慢。
              速攻でウチ帰って、やってやろう。

               

               

              20160916 02

               


              ぷはー!
              たっまんねー。
              疲れ、火照りまくった体に、一気に流しこむ。
              いい汗かいて、いい風呂入って、で、いいビールだ。
              こんな休日も悪くない。
              出来る大人の休日。
              それがヒデヨノグーチ1枚(とちょい)で堪能できる。
              こんな素晴らしい話がありますか?え、ダンナ!
              いやあ、柏キッズでよかった。
              大人でよかった。
              うんまた行くよ、来週も、ブタのような体から汗をダラダラと流しにね。


              ■【速報】黒崎さんがまた病気になられたようです

              0

                一昨日のことですけどね、 寝不足だったんですよ、実は。

                それでもまあお盆明けだっつーんで、仕事もたまってるし、出社しまして。
                午前中、書類業務してたら、くらっときた。
                眩暈。
                ぐるん、世界、回った。

                あれ、これなんだろ。
                寝不足で熱中症?
                それともカイオウ様の魔闘気?


                20180819 01


                空間の位置がわからないっていうか、ぐるぐる回ってる。
                俺か、帯引っ張られてる芸者か、っつー位に回転してる。

                ああーれええーー。

                でもね、すぐ治った。
                と思ったら、そういうのが数回きた。
                ぐるん、はい、ぐるん。

                ああーれええーー。

                 

                あかん、これだめだ、あかんやつや。
                はよ帰って寝よ。
                そう思ってね、早めに帰宅して寝てた。

                そっからですわ。
                ふと起きたら、また、ぐるん。


                20180819 03

                 

                 

                あ、平子隊長の斬魄刀だこれ。


                20180819 02


                いや、ちょっとまて、

                そんな生易しいもんじゃねえぞ。
                回転がとまらない。
                立ってらんない。
                ちょっとしたブッチ神父のスタンドだろって確信するくらいのぐるぐる感。

                寧ろ世界がものっそいスピードで回ってる。

                そんな花びら大回転。

                本誌記者も思わず昇天。

                ってうっせーよバカ!マジで死ぬわこれ。

                 

                いやねホント、実際んとこ、そんな余裕は完全にゼロだった。
                で、酔いがひどい。
                次から次に襲う吐き気。
                最悪の船酔いがひたすら続く。
                や、やべえ、俺の世界が回転してる!

                そのせいで自律神経が見事ぶっこわれましてね。
                まず体温管理が出来なくなって、汗、ドッバアアアーー!
                手足がガクガク。体びくんびくん。
                これ、マジで尋常じゃないで。
                ちょっとおっちゃんのお腹見てみい、軽めにエイリアン出てんじゃないこれちょっと!

                エイリアン、絶対顔出してるわ、

                のれんくぐって「やってるー?」なんて感じで、これ顔出してるわマジで。

                え、何これ、脳梗塞?
                でも言葉も手指も動くし、耳なりもないし普通に聞こえる。
                ただ、眩暈だけがハンパない。

                もう速攻、病院行きですわ。


                その結果、診察された病名は、「前庭神経炎」。
                よう判らないのですが、耳の病気。
                なんでも三半規管がお狂いになったったそうであります。


                http://www.saiseikai.or.jp/medical/disease/vestibular_neuronitis/


                結果、しばらくの安静を余技なくされたおじさま。
                まさかお盆休みからの病欠を食らうとは。
                最初はそのえげつなさにビビるけれど、三日かそこらで普通はおさまるよ、と医者の言葉。
                それまでおとなしくしてないよ、と。
                勿論、酒はあかんよ、と。

                そんなわけで、まあ体は動くし、寝ているだけなのも退屈なので、本読んだり音楽聴いたり、こうしてブログやったりしてます。
                しばらく酒が飲めないのが痛いけど、その分、ここんところの飲みの記憶をもとに記事書いていくつもりです。

                多分、原因は夏バテと、飲み過ぎ。そして、それによる免疫の低下。
                飲兵衛のみんな、酒飲むためにも、体には気をつけようぜぇ…。(ふらつきながら)


                ■ザ・ワールド、そして時は動き出す→えー!?前回の更新から数ヶ月だって!?【久しぶりのご挨拶】

                0

                   

                   

                  20160811 02

                   

                  書いちまったぜ…。

                   

                  てことで、ハイ。かれこれ数ヶ月ぶりのご更新でございます。

                   

                   

                  いやはや、全くもって久しぶりだねえ、諸君。
                  え、生きてたかって?
                  生きてるよそりゃ!
                  しかも、相も変わらず飲んだくれてるんだよ、困ったことに。

                   


                  そんな今回は、ご無沙汰の挨拶記事なんですけどね、
                  前回の更新から、一つだけ変わったこと。
                  それはね、糖質制限ダイエットをやってる、ってことですよ。

                   

                   

                  20160811 03

                   

                   

                  昼はもうすっかりお約束なこいつら。

                   

                  もうね、今やすっかり低糖質ライフなワタシ。略して、低糖ワ。

                  いやそんなしょーもない90年代キッズ(おっさん)向けネタはいいんですけどね、
                  いやあ、やばいっすわ、糖質制限ダイエット。
                  何がやばいって、その効果もすごいんだけど、お酒の飲み方が変わるってことだよ。
                  ビールと日本酒中心のアルコールライフワークが、洋酒と焼酎にガラっと変わちゃった。
                  晩酌も、つまみはチーズやナッツ、サバ缶、ツナ缶などなど。

                  勿論、主食取らず。

                   

                   

                  20160811 04

                   

                  こんな感じ。


                  で、これがね!
                  存外、悪くない。

                  洋酒がまた美味いんだ。

                  バーボンも本当に奥深いんだ。

                   

                   

                  20160811 05

                   


                  しかし考えてみればこれまで、米食って、でその後日本酒飲んで、つまみに高糖質を撮り続けてたんですからね、
                  そりゃあ太らないわけがないわな。
                  寧ろ太るための飲み方をしていたわけで。


                  ちなむと、最初のきっかけは、この映画でした。

                   

                   

                  20160811 06

                   

                  「あまくない砂糖の話」

                  http://amakunai-sugar.com/

                   

                  で、それまで無知無知だったおじさまは、

                   

                  「おいおいマジかよ!?やべえな、砂糖!?」


                  とベッタベタな反応を見せ、噂では聞いていたけど自分には無理だと思っていた糖質制限ダイエットに挑むことを少し考えてみた、と。

                  尤もその後、本格的に教わったのは、この漫画から。
                  これ、色々な意味で酒飲みにもおすすめであります。
                  ま、科学的根拠はよく知りませんけど。

                   

                   

                  20160811 07

                   


                  おっと、
                  低糖質ドリンカーのお話の詳細はまた別の機会に譲るとしましょうね。
                  色々積もったり積もらなかったりするネタもあるし。

                   

                  とりあえず、まずはそんなわけで、久しぶりの更新。
                  なんかもう更新の方法すら、うろ覚えだったりするわけですが、とりあえずのところ、
                  リハビリがてらのご挨拶であります。
                  どうぞ今後ともに、まったりとよろしく。

                   

                   

                  あ、ついでに改めてここで断っときますね。

                   

                  ごーくたまに、ウチの記事にガチ反応する人いますけど、完全に無視しますからね。

                  あともう一つ。

                  ぶっちゃけ、酒やお店の情報ならさておき、リアル社会(職場とか地元とか飲みトモとか)の個々のエピソードについては、そのおよそがネタと盛りとうそっぱち&大げさなキャラ作りに一さじの真実ですから、そのつもりでいてくださいね。

                  つーか、まんまだったと思われたら、逆にひくわ!真顔でひくわ!

                  大体、まるまる本当のことなんて、ネットにはそうそうないんだぜ。

                  以上、ネットリテラシーを磨いて、大人としての姿勢で、構えていこうぜ!

                  おけ?な!?

                  じゃ、よろ!


                  ■第一回、輝けニワカが選ぶ「バーボンに一番合うつまみ」グランプリ(後編)

                  0
                    これまでのあらすじ。
                    バーボンが最近どうもお気に入りなどニワカ老害が、何を血迷ったかバーボンに一番合うつまみを俺が選んでやるぜと息巻いてみたものの、それってただ手元にあるエヴァン・ウィリアムス12年にあうかどうかってだけだよね、ていうか基本的な知識もなくて何言っちゃってんの?という批判に一切反論出来ないで開き直る痛ましさであった。


                    ■輝け!ニワカが選ぶ「バーボンに一番合うつまみ」グランプリー(前編) | フリーライター黒崎正刀の、飲んだくれ手記


                    というわけで、さあ、盛り上がってきました!
                    バーボンに一番合うつまみを探せグランプリ。
                    いやもういいだろ、やらせてあげようよ最後まで!


                    20160312t 06


                    ■キスチョコ

                    まあチョコなら何でもいんだけどね、たまたまあったのがキスチョコ。
                    有名な、あのキスチョコ。
                    でもこれね、このまま食っても全然うまくない。
                    てか、まじい。
                    ぶっちゃけ、クソまじいんだよ、キスチョコ。
                    薬剤みたいな人工的な味でのっぺりとして。
                    だからずっと残ってる。

                    酒のつまみにしたらいかに!?


                    20160312 12


                    うん、合わないわけないよね、チョコ的に。
                    こんな激マズキスチョコですら、うん美味いとなるくらいだ。
                    クセをおさえつつ、甘さを引き立ててる。
                    もっと美味いチョコに出来ればあわせたい。
                    てかあわせるべきだった。
                    完全に90点超えだけど、キスチョコ自体がまずいから少し減点して87点!

                    一方、ジョニ黒先生も大喜び。
                    これはあう。た、たまらん、と言いたくなるほど、あう。
                    スコッチにチョコ、うーん、鉄板や…!!


                    ■ビーフジャーキー


                    結構高ぇーのな、ビーフジャーキーって。
                    てそれはさておき、バーボンのつまみといえばビーフジャーキー、と言われている(らしい)けど、実際ははて如何に。


                    20160312 04


                    うん、最高。
                    最高や、こりゃ。
                    文句のつけようナッシング。
                    この歯ごたえとスパイシーさの粗野感がバーボンのそれと見事に合致し、互いに相乗効果を生み出してる。
                    結果、バーボンの風味もより高まる上に、まろやかな甘さの旨みがしっかり働く。
                    この補完っぷりたるや素晴らしい限り。
                    よし、褒美をつかわそう、100点満点じゃ!
                    (段々ご機嫌になってきた)

                    さて、そんな他方で、ジョニ黒先生はちょっと困り気味。
                    やあー、別にねえ、なんつーかさあ、
                    悪くはないんだけど、ねえ、んー、よくもねーかなー、とそんなはっきりしないご表情。
                    この場はやっぱりエヴァンに任せておいたほうがいいね。
                    うん、ビーフジャーキーでバーボン、最高。最強。


                    ■生ハム


                    生ハム。
                    一応買ってきてみたけどさあ、生ハムでしょ?
                    ぐにゃっとしたやつ。
                    合うんかねえ。


                    20160312 05


                    あ、ダメすわ全然。
                    ワインでしょこれ完全に。
                    じゃなきゃビールか日本酒。
                    そう悪いわけでもないのかもしれないけれど、
                    でも先にビーフジャーキーいっちゃうと、なんかもうこれじゃない感がハンパない。
                    相手が悪かった、65点。

                    一方、ジョニ黒先生は、ご満悦。
                    スモーキーさがかみあって、これはなかなか。


                    ■枝豆


                    枝豆。
                    ジャパニーズお供オブ・ビア。
                    なのに、洋酒に枝豆。
                    どうなのよ、これ。


                    20160312 11


                    はいダメでしたー。
                    バーボンに枝豆、完全にダメでしたー。
                    青臭さしかしねーでやんの。
                    話になんない、こんなんで飲めっか50点。

                    これにはジョニ黒先生も苦い顔。
                    こっちもダメ。


                    ■ミックスナッツ


                    最後はミックスナッツですよ。
                    洋酒のおともの、鉄板。定番。お約束。
                    こりゃ外さないでしょ。


                    20160312 01



                    そりゃー合わないわけがないんだ。
                    合わない理由がね、どこにもありゃしないわ。
                    アーモンドはさっき小魚で試し済みだから知ってるんだけど、
                    でも意外とこいつがいい働きしてんだ、マカダミアンナッツ。
                    くるみも、うん、負けないね、負けてないよ。
                    でも一番は、やっぱジャイコだ。
                    このカサカサした食感とね、かさついたバーボンがすんげーマッチする。
                    色合いがうまくかみ合うっていうんかな、ベストコンビ。
                    当然の帰結だわな、93点。


                    20160312 14


                    ジョニ黒先生だって、勿論いいわけですよ、だってミックスナッツだもの。


                    ■まとめ


                    以上、10品。
                    あわせてみましたが、結果発表であります。

                    1位:ビーフジャーキー
                    2位:ミックスナッツ(ジャイアントコーン)
                    3位:レーズン
                    4位:キスチョコ
                    5位:ピクルス
                    6位:さきイカ
                    7位:小魚アーモンド
                    8位:生ハム
                    9位:チーズ
                    10位:枝豆

                    んー、こう言っちゃミもフタもないすけど、
                    あれっすよねー、めっちゃ当たり前の結果ですよねー。

                    つってもホラ、
                    ぶっちゃけ対象はエヴァン・ウィリアムス1本だけっすからね。
                    これだけで果たして本当に結論が言えるのかってのは大いにあるんでしょうけどね、
                    でもまあいいじゃないですか、そこは気軽な企画モノなんだからさー。
                    また他にも色々試してみたいものはあるし、第二回もやっちゃうよ!
                    (酔いも回ってすっかりご機嫌になりながら)


                    20160312t 02
                     

                    ■第一回、輝けニワカが選ぶ「バーボンに一番合うつまみ」グランプリー(前編)

                    0
                      バーボン、こう見えて割と好きなんですよ。
                      洗練実味よりワイルドなクセの風味があって、何より比較的安いのが頼もしい。


                      …とかね、ほんとごめん、実はそんくらいの知識しかないの。
                      てか基本的に、洋酒はニワカ。
                      ニワカも何も、齧り立て。
                      いや寧ろかじってんのこれ?甘噛み?っつーくらいのレベル。
                      そんな身で、やれバーボンがどうだのとね、言えたもんじゃないんですけどね。
                      いいじゃないすか、酒なんてウンチク勝負するもんじゃないし、楽しく飲もうよ!


                      20160312t 01


                      ちなみに今飲んでんのが、これ。
                      エヴァン・ウィリアムス。
                      ほんのちょっとだけランクの上の赤ラベル、12年。えへん。
                      黒ラベルより500円くらい高い。
                      でもそれだけで美味さが格段なのが、バーボンのいいところ。
                      バーボン、えらい!

                      一口飲むと、比較的洗練されたマイルドな旨みに、ほんのりバニラの香りと甘みがのる。
                      度数高いのに、まろやかで、飲みやすい。
                      12年熟成ものなのに2000円ちょいで買えるのも嬉しい。

                      おっと、お酒の解説はまた別にね。
                      今日のメインはそうじゃない、こっちだ。

                      輝け!
                      ニワカ上等、「バーボンに一番合うつまみを探せ」グランプリー。


                      20160312t 05


                      いやはや、
                      バーボンたあ、出たね大きく。
                      バーボン、1本だけやん。
                      エヴァン12だけやん。
                      いいの、いいの。ニワカ上等。
                      許してあげてよ、大人なんだからさー。
                      ということで、スーパーで勝手にセレクト&なんかうちにあったものを10品ほど並べてやってみました。
                      ついでにスペシャルゲストということで、バーボンじゃないですけど(ウチに残ってた)ジョニ黒先生職歴12年にもご登場いただきましょう。


                      20160312 02


                      って、
                      ばっ、
                      おま、ば、じょ、ジョニ黒をバカにすんなよ!
                      安くて結構う、う、美味いんだからな!!
                      ああ、俺ぁ好きだね、ジョニ黒。

                      そ、それじゃあいくよ!


                      20160312t 07


                      ■ピクルス

                      それでは、一番手、ピクルスから。
                      ピクルス、割と簡単にできるので以前は自家製のつまんでいたけど、これは瓶詰めのやつ。
                      でも時折こっち食べたくなるんだ。ビール飲みながらかじるのもいい。
                      ちなみにバーボンはほぼストレートから。

                      では。


                      20160312 08


                      うん、これは割と合いますねえ。
                      いや、いいんじゃないかなー、いいと思うよー。
                      ピクルスの酸味と風味がバーボンの野性味にマッチしてる。
                      バーボンを受けるにはもう少しコクがほしい感もあるけれど、これはこれでさっぱりしていていい。
                      80点!

                      一方ジョニ黒先生はといえば、うん、これもいいね。
                      ヨード臭とスモーキーさによく合う。
                      どっちかっつーと、エヴァン12よりこっちのが相性よさげだな。


                      ■レーズン

                      続いて、レーズンですよ。
                      これも定番。
                      てかいつもやってる。
                      これがいいんだ。


                      20160312 10


                      今更だけど、改めてこれはいいねえ。いい働きしてる。
                      程よい甘さと軽めの酸味と香りがよくあうし、いい仕事してくれる。
                      バーボンの旨みを引き上げてくれる。
                      しかも一口で、ぱくっとね、出来るのもいいぞ。
                      一粒かじる、で口の中にレーズンの風味が広がる、でそこにバーボンをゴクリ。
                      これはベストマッチきたんじゃないですかね。
                      90点あげちゃう!

                      一方、ジョニ黒先生はといえば、あ、これも負けず劣らずじゃないですか。
                      ヨード臭とレーズン、めっちゃあうじゃないですか。
                      アイラ系とぜひ今度お手合わせ願いたい。


                      ■小魚アーモンド


                      うちのガキどもの好物なので、結構ストック率高いです、小魚アーモンド。


                      20160312 09


                      うーん、アーモンドはいんだけどね、
                      小魚の苦味との相性が悪いな。
                      あとこの小魚がちょっと甘いんだけど、ちょっと独特の甘みなんだよね、これがなんかビミョー。
                      65点!

                      一方、ジョニ黒先生はといえば、そんなのおかまいなし。
                      てか逆にこの甘苦さがスモーキーさや風味にあってる。
                      勿論ナッツははずさないし。
                      てなわけで…あれ?これ、もしかして、スコッチウィスキーに一番合っちゃうんじゃないの?
                      小魚アーモンドとスコッチ、ナニゲに一番合うやん!!


                      ■チーズ


                      チーズとバーボン。
                      どうなんでしょ。ちなみにここでは濃厚なゴーダチーズを。


                      20160312 06


                      あ、だめだこりゃ。
                      いかんよ、こらいかんよチミイ。
                      チーズの塩気だけがやたら際立っちゃって、風味の豊かさが全くいかされてない。
                      チーズの種類や質のセレクトも大いにあるんだろうけれど、これはあかんやつや。
                      こりゃワイン行きや。
                      ワインに任せとこ、54点!

                      一方、ジョニ黒先生とは…
                      あ、こっちはそこそこ、てかかなりいい感じよ。
                      逆にチーズの濃厚さがスモーキーさとうまくかみあってる。
                      悪くない。うん、全然悪くない。


                      ■さきイカ

                      いやいや、さきイカって。
                      ワンカップ飲んでんじゃねーんだから。


                      20160312 07


                      ってね、フツーそう思うじゃないすか。
                      全く期待しないでやってみたんだけど、え、あら?
                      あらら??
                      ちょ、ま、え、あれ?
                      いや、これはこれで結構アリじゃないの、ねえ!?
                      ちょっと味濃い目で甘口というさきイカのセレクトが正解だった。
                      バーボン飲んでると、イカの臭いもそんなに気にならない。
                      これは意外とアリ、75点!

                      しかし、かたやジョニ黒先生のほうは、ちょっと苦戦の模様。
                      うん、バーボンのが合うね、全然。


                      以上5品やったところで、そろそろ長くなってきちゃいました。
                      次回、後編に続きますね。


                      20160312t 05
                       



                      1/3 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
                        三上 比沙子
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        青いU
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        のぶ
                      • 【やってみた】すき家でちょい飲み
                        はなちゃん
                      • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
                        クソ爺爺
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        黒崎正刀
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■年始のご挨拶 2016
                        葉っぱ
                      • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
                        オジサン

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode