<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■柏の葉スプリングフェスタ2017で、公園昼飲みしてきました

0

    丁度GWどきに柏の葉公園で開催される、このお祭り。
     

     

    20170526 14

     

     

    秋のシルバーウィークにはオータムフェスタが、そしてGWにはスプリングフェスタとして開催されている、この柏の葉公園祭り。

     

     

    ■柏の葉オータムフェスタ2015で、公園昼飲みしてきました

     

     

    このGWも、家族で行ってきましたわ。

    まあどこも混雑してる連休にどっか出かけるならやっぱ近場だよね!(笑)

     

    さて。

    なんといってもお祭りといったら、気になるのが出店だ。
    ビールを飲みながら、あれこれのお店を巡るのが最大の楽しみというもの。

     

     

    20170526 01

     

     

    お馴染み、「ボンベイ」カーを筆頭に、今年も色々な面々が。

     

     

    20170526 02

     

     

    柏のお祭りといったら外せないのが、「さじろう」。
    「ソースと人生は一回きり」で知られる、柏一小通りの大阪といえばこちら。

    そういや最近寄ってないなあ。

     

     

    20170526 11

     

     

    ここもお馴染み、西口6号沿いの「夢館」さん。

    いつもへべれけでしか行ったことがない(汗)。

     

    では我々もビールをプシュりつつ、乾杯ー。

     

     

    20170526 05

     

     

    くはー。

    天気のいい小春日和に、外で昼ビール、たまらない。

     

     

    20170526 06

     

     

    以下、メシ。
    (くだらなねー!)

     

     

     

    20170526 07

     

     

    築地のさつま揚げといったら、佃権でしょ。

    場外よりちょっと高いけれど、まあいいや。いただこう。

     

     

    20170526 12

     

     

    うちの息子、

    「あ、なんだっけこれ、えーと…スーシンチュウ!」

     

    ちげーよ。

    それ四星球だから。

    悟空の持ってた形見のドラゴンボールだから!

     

     

    20170526 13

     

     

    さて、ビールといったら、からあげだ。
    当然、合わないわけがない。

     

     

    20170526 09

     


    でも…

    んー、これはちょっとイマイチだったかな。

     

     

    20170526 03

     

     

    子供らが欲しいとねだるので、ポテトフライも。
    パパも少しばかり、ビールのアテに。

     

    しかしにぎわってますなあ。

     

     

    20170526 04

     


    フリマも好評。


    なにげなく回っていると…

    おお、これ去年のユニクロのインディゴシャツやないですか。
    ボタンも濃色で目立たずシンプルで、服好き界隈で噂にあがってたやつやないですか。
    コンディションも悪くない。
    え、200円?
    うん、即決。買った!

    これね、スキニーとかスラックスに合わせるとかっこいいんだ。

    なのに200円!

    得しちゃった!

     

     

    20170526 08

     

     

    ふう、満腹。
    ビール飲んだら眠くなってきた。
    そろそろ引き上げ時だ。
    そんな柏の葉スプリングフェスタ。
    また来年もよろしくお願いします。
     


    ■コンフリ(取手)(4) 〜さようなら&今までありがとう、コンフリ解体前夜祭

    0

      ついに、閉店となった取手駅前の「コンフリ」さん。
      その最終夜は、お店にある酒飲み尽くし!
      しかも2000円!
      ということで、マスターへの挨拶がてら、「解体前夜祭」にお邪魔させて頂きました。

       

       

      20170302 09

       

       

      ここねえ、ほんとにいいお店だった。
      真に素敵な、取手ではありえない、けど取手にしかありえない日本酒バルだった。

       

       

      ■コンフリ(取手) 〜ええー!?取手で唯一無比のこんな素敵な日本酒バルがなくなってしまうだってー!?

       

       

      まずお酒は、関東随一希代の地酒名店「中村酒店」さんによるセレクトだから、間違えるわけがない。間違いようがない。
      だからここにはいっつも、厳選されたおいしい地酒が置いてある。

      しかも料理美味いんだ、ここ。
      となればお高くなるのが常識だけど、そこはもう取手価格。

      えがっぺ、えがっぺ。
      いやそれだけじゃない、若者や学生諸君も常連としてよく来るここは、それもあってか彼等にも優しい本当に良心的なお値段設定だった。
      しかもこの最強コスパに加え、アーティストであるマスターの感性で作られた内装は、ここほんとに取手なの?と勘違いをおこすくらいオサレ。
      ほんとね、なんでここ取手にあんの?柏に欲しい!是非欲しい!というお店。
      しかし。
      ここのマスターは地元にも密着していて、様々な取手の地域活動に関っている。
      だから、言ってみればお店自体が、地元のコミュニティのようでもあった。

      先の通り、まさに、「取手ではありえない、けど取手だからこそ、いや取手にしかありえない」お店だった。

       

       

      20170302 08

       

       

      と、こんなにも素敵な「コンフリ」が、しかし駅前再開発のためビル取り壊しとのことになり、やむなく閉店。
      こりゃあ最終夜は飲むしかねえ!

      飲み倒すしかあるめえ!

       

       

      20170302 07

       

       

      当然の如く店内、満員御礼。

      所狭し。

      スペース半分をDJブースにして、半分クラブ感覚になってました。

      こういう空間も若者にはきっと嬉しいだろうね。

      よかよか。

       

       

      20170302 06

       

       

      はいそんなわけでもーひたすら飲みまくり、しゃべりまくっていたので、ほとんどお酒覚えてません。

       

      鶴齢、飲んだなー多分。
      大那、飲んだなー確か。
      三連星、飲んだなー恐らく。
      津島屋、飲んだなーきっと。

      明鏡止水、飲んだなー大方。

      どれも一切覚えてないけれど。

       

       

      ってこれじゃあ記事にも何にもならんので、記憶にあるものだけ少々触れておきます。

       

       

      20170302 01

       

       

      黒龍しずく。

      洗練されてますわ、やっぱり。

      するーっと滑らかで柔らかくてクリア。

      勿論美味かったです。

       

      にわのうぐいす。

      銘柄、忘れました。
      好きなんだ、こいつ。
      地味だけど、やさしくて透明感があり、味わいがある。

      ぬる燗にして、緩やかに香りを開かせてほっこりと飲みたい。

       

       

      20170302 03

       

       

      にわうぐのチェイサー(笑)、ハートランド。
      取手といったらハートランドだ。
      キレのある、上品なビール。

       

      あとは…何飲んだかな(汗)。

      ここらは一通り制覇したはず。

       

       

      20170302 05

       

       

      そんな「コンフリ」ラストナイトでしたが、しかしなんと!
      マスターいわく、

       

      「6月くらいに、場所を取手の東口に移して復活」

       

      とのこと。
      ですよねー!

      こんな素敵なお店がなくなってしまうのは、余りに勿体ない。
      マスターとまたカウンターで会える日を楽しみにしています。

       

       

      20170302 04

       

       

      マスター、これまでありがとうございました&お疲れ様でした&ごちそうさまでした!

      早くの復活を期待しています。

       


      ■中村酒店の「中村さんを囲む会」に参加してきました

      0

        さて。

        取手、守谷、その周辺の地酒の名店といえばこちら、ご存じ「中村酒店」さん。

         

         

        ■中村酒店

         

         

        いつも厳選されたハイクオリオティな美味しい銘酒を、適正価格で売ってくれる、常磐線沿線の地酒の良心。

        それが「中村酒店」です。

        そんないつもお世話になっている中村酒店さんが主催するという、地酒試飲会に行ってきました。

        しかも今回は、その店長中村さんを囲む会。

        中村酒店さんになじみの深い厳選されたお酒をたらふく飲みながら、その中村さんとも一緒に飲める、というステキイベント。

         

         

        20170218 14

         

        (お酒ついでサービスしてばっかいないで、もっと飲んで中村さん!)

         

         

        今回の会場は、守谷のイタリアン、「オステリア・アルバ」。
        駅から少しばかり遠いので飲みにいったことはないけれど(今度行ってみようっと)、
        でも前に同じく中村酒店さん主催試飲イベントで出向いたことがあったっけ。

        実はこちら、地元価格の手ごろなイタリアンとワイン、そして中村さんのところの日本酒が飲める、という我々ナカムラーズにはなじみのあるお店です。

         

         

        20170218 15

         

         

        先の通り、今回は店長中村さんも交えて、一緒に主銘柄を飲みながらなじみの深いお酒を飲みなおそう、という企画。
        つい季節もので追われる(てか最近は日本酒離れしちゃってるけど汗)ことの多いこちらとしては、改めて定番品を味わう、いい機会。

        そんなわけで、ざっくり出てきたお酒の感想を、だだだっと連ねますね。

         

        (今回お酒写真撮り損ね多いです。文章ばっかで申し訳ない…)

         

         

        ■泰平海


        茨城は石岡の府中誉酒造さんのお酒。
        何でも中村酒店さんで最初に扱った地酒とのことです。
        すっきりした青りんごのような香り、すうっと入り込む優しさ。クリアな透明感。そして喉に染み入る、ほどよくジューシーな酸味。
        ああ、久しく日本酒飲んでないけれど、そうだ、こういう美味しさだったっけ。
        てか、泰平海ってこんなにも美味かったっけ。
        しばらく米も日本酒も取らないとつい味覚の強いものはしつこく(あるいは甘ったるく)感じてしまうようになってしまうのだけれど、これは違う。
        美味いなあ、としみじみ実感。

         

         

        ■武勇

         

        最近、中村酒店さんでのフューチャー度がやけに高い(ように思える笑)こちら。
        同じく茨城県は、こないだ行った結城の蔵元さんです。
        すっきりしつつ辛口でシャープ。クリアだが清廉としたおもむきで、安定感がめっちゃ高い。
        だから温度を変えても、旨みがぶれず、様々な表情を出すのだろうな。
        燗をいただく。
        ああ、そう、武勇は燗が美味いんだ。
        旨みが膨らむんだ。
        いいなあ、武勇。最近とくに好きです。

         

         

        20170218 03

         

         

        ■黒龍

         

        ようやく画像が(笑)。
        いわずと知れた、ですねこれはもう。
        福井の黒龍酒造さんのところの、これは「いっちょらい」。
        きれい。滑らか。するりと入り、すうっと通る。
        そのきれいさがときに物足りなさを感じてしまっていたのだけど、日本酒から離れてみると、そのきれいさに改めて気付く。
        はい、やっぱ美味いですよね。

         

         

        ■鶴齢

         

        新潟県は南魚沼市の青木酒造さんのお酒、鶴齢。
        スノボで新潟に行った際に出会った、自分にとってもなじみのあるお酒。
        フルーティでジューシー。酸味ものってる。
        でも最近日本酒を飲んでなかった自分には、すこーしばかりくどい感。
        あれー?
        おっかっしいなあ。
        前から鶴齢は大好きだったし、美味いと思っていたのだけど、完全に味覚が変わっちゃってる。
        フルーティさが苦手になっちゃってる。

         

         

        ■鳳凰美田


        いわずもがな、栃木県は小山市の小林酒造さんの逸品。
        ここのタイトル画像もこいつです。
        一言で言えば、華やか、優美で甘い。だがそれだけでなく土台のしっかりしたお酒。
        うん、知ってる。よーく知ってる。
        ずっと飲んできたし、銘柄比べもよくやったし、保存して年数を変えての飲み比べもやった。
        でも、ああ、この華やかさが米&日本酒離れしてると、重く感じる。
        違う、違うのですよ。
        べつに鳳凰美田のせいじゃない。
        こっちの勝手な味覚の変化のせいで、重く感じてしまうのですよ。
        ああ、どうしてだろう。

         

         

        20170218 02

         

         

        ■喜久酔


        静岡県は青島酒造さんの、喜久酔。
        純米酒でも十分に美味いとそのハイコスパで知られるこちら。
        ハイコスパっつーか、ベースが本当に強固で完成度が高く、安定感がある。
        するりと入る飲み口から、そのなめらかさを維持しつつ、じゅわっと旨みを広げる。
        ああ、こりゃあ確かに美味いわ。美味いよねえ。
        それが伝わる、いいお酒であります。

         

         

        20170218 04

         

         

        ■伯楽星

         

        これももう、言うまでもない人気名酒ですね。
        宮城県の新澤醸造店さんによる、「究極の食中酒」。
        なめらかで優しく丸みのある味わい。すうっと入る抵抗のなさ。
        もう完璧です。

         


        さて、その間にお店の美味しい肴が。

        まずはオードブルから。

         

         

        20170218 13

         

         

        奥のくるみと干し柿の白和えも美味いけれど、真ん中のうどに和えられた味噌が、うめええ!
        なんでも秋葉糀味噌醸造さんのつむぎ味噌というものらしいが、これだけで飲みたい!
        じーっくり、ちびちびつまみながら、これだけでずうっと飲んでいたい!
        聞けばこちら、茨城県の結城にあるらしい。
        ってこないだ行ったばかりやんけ!
        今度は絶対行ってやる!

         

         

        20170218 12

         

        (これだけぺろぺろしながら、酒飲める美味さ!)

         

         

        20170218 11

         

         

        お刺身。
        ベタだけど、美味い。
        ブリ刺し、
        そして白身のこれは鯛かなあ、これも美味い。

         

         

        20170218 10

         

         

        筑前煮。
        本場筑前町で学んだものらしいですが、これもいい。
        当然ながら、酒が進む。

         

         

        20170218 09

         

         

        天ぷらが数種。
        ええと最初は、なんだっけ?(汗)

         

         

        20170218 08

         

         

        ホタルイカ。
        へえ、ホタルイカの天ぷらなんて初めて。
        苦味のうまみが利いてます。美味い。

         

         

        20170218 07

         

         

        たらの芽。
        いやはや、春ですなあ。
        これまた苦味の美味い、この時期ならでは。

         

         

        20170218 06

         

         

        しいたけ。
        まあ普通です。

         

         

        20170218 05

         

         

        つみれ鍋。
        あったまるなあ。
        大根も柔らかい。
        そしてつみれがまた、美味いっす。

        最後はおじやで、シメ。

         

         

        いやあもうたっぷり摂取しちゃった、炭水化物。
        軽く一週間分は取った気分。
        でも、美味いよねえ、やっぱり日本酒は。
        早く普通に自宅の晩酌で飲めるようになりたいものであります。

         

         

        20170218 01

         

         

        追伸酒飲み談義。


        向かいの女子様が腕につけていた腕時計が、なんとツェッペリン。

        ずうっと左腕見入ってました、実は。
        ドイツ時計、メカニカルで計器っぽくて超かっちぇー!
        しかもみんな北欧ばかりの中(自分もこの日はDW着用/笑)で、めっちゃ新鮮。
        本当にええセンスしてんなあ。見習わないと。

         

        つーか女子がこういう時計をするのって、男子にとってすげーオサレ度高いし、ポイント高いし、評価と注目度高まるもんですよね。
        で、逆もまた然り。省みれば、自分も女子にほめられるのって、ストールだったりチョーカーだったりする。

        要は。
        小物って男女ともに「異性も判るいいものを」ってのは、やっぱり本当なんだなあ、ってしみじみ思い知らされました、はい。
         

         

         

        ☆お店データ

        ◆店名:オステリアアルバ
        ◆ジャンル:イタリアン、
        ◆場所:茨城、守谷、南守谷、取手、
        ◆住所:茨城県守谷市けやき台5-17-4


        ■中村酒店×コンフリの「燗酒会」に行ってきました

        0

          心のクロトワ「殿下、まさかアレを!?まだ早すぎます!」
          心のクシャナ「今使わずにいつ使うのだ!」

           

           

           

           

           

           

           

          20161125 19

           


          毎年恒例、ヒートテック神兵の降臨会。
          「我が嫁となる者はさらにだらしなき姿を見るだろう…」(心のクシャナ)

           

           

          いやはや、11月で雪降ってんよ。

          意味わかんねーから。

          そんな54年ぶり、いらねーから。

          秋だよ、フツーに考えて11月って。

           

          なのに、

           

          雪って!(裏声)

           

          そんなときはね、熱燗だよね。
          こうね、ぬくぬくした部屋でさ、一杯やりたい。
          冬はやっぱ日本酒だよね。
          地酒の美味いのでさ、鍋とかおでんとか煮物とかさ、
          そういうのがやりたくなる。

           

           

          さて。

          そんな矢先、いつもの中村酒店さん主催のイベント、
          「熱燗会」に行ってきました。

           

           

          20161125 02

           

           

          会場は、取手といえばここ、「コンフリ」さん。

          ちなみに中村酒店さんといえば、黒崎家の日本酒の仕入れ先として欠かせないこちら
          皆様の地酒のイメージを全く変えて新しい世界に踏み込ませてくれるに違いない、常磐線沿線での日本酒の聖地であります。

           

           

          20161125 18

           


          そして、見てくださいこのラインナップ。
          ああ、お気に入りの地味子、にわうぐちゃんもいるよ。

           

          で、

          今回のメダマというと。
          こないだの取手での茨城酒フェスでインパクトを花っていた「武勇」さんの蔵元さんが、なんと再び来ていただいております。
          いやはや、こないだ以来の再会。
          仕込み時期のご多忙な中、ご苦労様でございます。

           


          では、早速ながら、気になったお酒を幾つか。

          ああ、一本ずつ写真撮っておけばよかった…。

           

          ■「鶴齢」
          まずはさすがの「鶴齢」。
          この特純の燗は、きりっとキレを出しつつ、すうっと入るクリアさが魅力。
          うん、いい酒だ。確かにいい酒だ。

           

          ■「にわのうぐいす」
          純朴であかぬけない地味子、だけどクラス1番くらいでの美人。
          そんな個人的におきにいり、いつものにわうぐたんのこれは「ぬるはだ」燗向け酒。
          旨みを高めながらも丸みを帯びたやっぱり癒される優しい味わいで、余り高い温度にせずにゆっくり飲みたい。

           

          ■九頭龍
          才色兼備、容姿端麗、文武両道、そんな優等生生徒会長キャラ酒といえば、この黒龍たん。
          でもそんな彼女がたまに見せる庶民感、そこがかわいい萌える愛らしい。
          この九頭龍が、まさにそれ。(そうか?)
          黒龍たんのクリアさもさることながら、判りやすいビビッドさが燗に映える。
          キレイすぎる「黒龍」がさほど得意ではない自分でも、これは美味いと思います。

           

          ■武勇 きもと作り

           

           

          20161125 17

           

           

          出ましたね、本日のメダマ。
          2年熟成のこの生酒を、燗にする。
          武勇らしいシャープですっきりとした味わいが、柔らかみを得てなんともいえない味わいに。
          ああ、美味い。
          こないだ茨城地酒展で飲んだときもそうだったけど、やっぱり美味い。

           

           

          ■武勇 山廃

           

           

          20161125 14

           

           

          はい、本日のトピックが、これです。
          パンチの効いた重厚感は、いかにもザ・日本酒といった濃密な旨み。
          これも確かに、美味い。
          でも蔵元さんの教えに従い、裏技を使うと、とびっきりの美味さに。

           

          まず、70度くらいのカンっカンにします。、
          このお酒は出来がすごいので、それでも旨みはヌケません。
          そしてこれに、氷をぶちこんで、ロックにする。

          すると温度が程よくなる上、度数の濃さが程よく調整され、なんともマイルドで飲み口のいいところに落ち着く、と。

          くー!んめえ!
          パンチが幾分和らいで、そのぶんまろやかさと旨みの存在が際立ってくる。
          こりゃあ美味い酒だ、美味いじゃないか!

           

          このほかにも、瀧自慢や神亀の燗も美味かった。
          忙しくお燗番していた中村店長さん、本当にお疲れ様でした。
          早く体直して日本酒晩酌派にあたくしめも戻りますけえ、雄町くださいまし。

           

           

          20161125 16

           

           

          さて、料理はといえば、これまたたまらない。


          のっけのオードブルから、拍手連発。
          ヒラマサの燻製、これ美味い!

           

           

          20161125 15

           

           

          刺身は、なんと当日朝にマスター自身が釣ってきたというヒラメに、スズキ、アイナメ、
          そしてクジラがまた美味い。
          熱燗にぴったんこ。

          くいくいお酒が進んじゃう。

           

           

          20161125 13

           

           

          名古屋出身というマスターらしく、味噌おでんにどて煮、これまた美味し。

           

           

          20161125 12

           

           

          味噌おでん、そういうものもあるのか!

          初めて食べました。玉子が滅茶苦茶美味しい。

          味噌味の染みた大根も柔らかくて嬉しい。

           

           

          20161125 10

           

           

          どて煮、これまたこってりで、うまーい!

           

           

          20161125 11

           

           

          さらに!

          串揚げにどて煮をかける、どて串最高!最強!

           

           

          20161125 07

           

           

          姫鯛の燻製。

           

           

          20161125 08

           

           

          こいつをじりじりとあぶりながら、燗酒を味わう。

           

           

          20161125 06

           


          最高に決まってる。そりゃあ決まってる。
          酒が進むに決まってる。そりゃあ進まないわけがない。

           

           

          20161125 04

           

           

          そして、もち蕎麦玄米に、だし汁と、先ほどのヒラメのキモをくわえた、シメの赤茶漬け。

          これがもう、幸せ。

           

           

          20161125 01

           


          え、糖質制限!?
          バカヤロウ、こんな美味いものを前にできっかそんなこと。
          そもそももう日本酒飲みなくってっからね。
          今日はミリッター解除。
          いいの、明日からがんばるから。

           

           

          ふう、食った飲んだ。
          もう入らない。全然入らない。
          しかし、ここいい店やねえ。
          こんだけ美味い一級品の酒がそろっていて(何せ調達先は中村酒店さんだもの!)、料理がこれだけ美味くて、雰囲気も最高、しかもリーズナブルな取手料金。
          くわえてマスターの性格も接客も最高だし、しっかり地元コミュニティ作りに貢献してる。
          そんな、本当にいい!と頷ける日本酒バル。
          これ、ほんと柏に欲しい。
          欲しいけど、たぶんこの値段じゃやってけないと思う。
          東京?
          出来るわけがない。
          奇跡的に、この取手だから、成り立ってる。
          ほんとにいい店だ。

          と、ふとカウンターの張り紙を見る。

           

           

          20161125 05

           

           

          って、


          ええ!?

           

          2月でおしまい!?
          マジで!?
          こんなにいい店が!?
          信じられない。

          こりゃあ年内は通おう。
          通うしかない。
          そしてどこかで必ず立ち上げてください、マスター。
          心から応援してます。
           


          ■今月知らない間に「かしわウイスキーウィークス2016」が開催されていた……だと!?

          0

            そういや映画みてねーなー、最近。
            今どんなのやってんだろ。

             

            ふとそう思ってね、いつもの「キネマ柏旬報シアター」のサイトをチェックしたんですよ。

             

            http://www.kinenote.com/main/kinejun_theater/home/

             

            「キネマ旬報シアター」。

            柏シティ在住の映画好きのオアシス、といったらここ。
            黒崎さんも時折、仕事帰りなんかに寄って、映画見に行ったりしてる。

             

            で、

            ここのですね、
            ニュース見たら、なんと。
            映画見たらウィスキー一杯タダ、みたいなことがあるじゃないですか。

             

             

            20161121 07

             

             

            へえ、こりゃあ嬉しいねえ。
            今週にもちょっと見にいこうかな。


            そもそも、ウィスキーってのがいいよね。

            黒崎くんも最近ウィスキー派だからね。
            ゆっくりまったりとグラス傾けて飲みながら、映画見るのは素晴らしい。
            ああ、そういやあ前もそんな企画があったっけ。

             

             

            http://kurosagi.9394fa9dec768935.lolipop.jp/?eid=167

             

             

            へえ………。

             

             

             

             

             

             

             

             


            ………って、

             

            「かしわウイスキーウィークス2016」に参加!?

             

            いや待って、

            なんだその、

             

            「かしわウイスキーウィークス2016」

             

            って!?

             

             

            20161121 01

             

             


            えええーーーーー!?
            聞いてないよ、そんなのやってるなんて!
            いつの間にそんな酢晴らしげなイベントやってたんだよ!

            いつの間にそんな素敵なウィークスに突入していたんだよ!

            全く聞いてねえよ!

             

            あわててググってみる。


            http://whiskyforum.jp/

             

            20161121 02

             

             

            これかー!
            これのことかーっ!

             

             

            20161121 06

             

             

            20161121 05

             

             

             

            こんなことが、

            ここ柏で開催されていたなんて…

             

             

             

             

            20161121 08

             

             

            マジかよ…。

             

            駅前でのオープニングイベントもとっくに終わってるし、
            しかも、街のBARめぐり企画も11月11日から開催してて、もう12月2日で終わりやんけ!
            乗り遅れた。
            完全!に、
            乗り遅れた。

             

            しかも過去のを見ると、何でも6年くらいやってんのね。

             

             

            20161121 04

             

             

            結構人来てんじゃんかよ…。

             

             

            20161121 01

             

             

            柏を代表するバーが参加してるし…。

             

             

            でもまだ日がないわけじゃない。
            うーむ、少し回ってみようかしら。
             


            ■「柏市場まつり 2016」に行ってきました 〜割引品で昼から飲みが楽しい!

            0

              長年ここ柏に住んでいるけれど、
              しかも北柏歴もかなり長いけれど、
              でも、行ったことが一度も、ない。
              毎年、なんとなくやってんのだけば知ってたけど、実際んとこよく判ってない。
              そんなこの「柏市場まつり」に初めて行ってきましたよ。

               

               

              20161018 14

               

               

              http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/020300/p037221.html

               

               

              てゆーか。

              大体、この時間帯、つまり日曜朝8:00〜13:00の午前中のみっていう時間帯が、柏キッズ達(おっさんども)に基本的に厳しいんですけど。
              ニチアサ8時なんて、まだプリキュア前やん。

              ようやく嫁さんから叩き起こされてケツぽりぽりかきながら、昨日の酒、あーくそ残ってやがんなー、みたいな頃合やん。
              なんぼ市場の祭りだっつったって、朝8時から飲めって。
              (いや別に飲めとは誰も言ってない)
              そんなわけで、行けなかった、気付いたら終わってた、みたいなケースがこれまでもありました。

               

              …が!

               

              今回は頑張ってファミリー参加してみましたとも、ええ。

              尤もダラダラと昼前からの出陣ですがね。
              しかも、ですよ!

              それが意外と、いやかなりアリだ、寧ろ正解だ、ということにすら気付いてしまいましたよ、この黒崎くんは。

               

               

              20161018 04

               

              (天才現る)

               

               

              まず、この時間になるとさすがに車でもラクに入れるし、
              ピークも越えて、場内の行列も減ってくる頃合い。
              そして何といっても、閉店割引が始まるんですわ。
              11:00を過ぎると、どこの店も途端に値崩れ。
              半額サービスすら出てくる始末。

               

               

              20161018 03

               

               

              なんと解体マグロも正午を越えるともう半額、
              列に並んでたウチの嫁さんの一人前で、なんとゴーサイン、
              もってけドロボーで、いきなり2パック1000円に!

              何このハイパーデフレ。

              おかげで2サクゲットだぜ!

               

               

              20161018 05

               

               

              そんな一方で、パパはビールを片手に場内をぶらぶら。

              ふぐ焼き、500円。

              おいおい、ふぐかよ。いきなり高級食材かよ。
              きゅっとしまった肉が、美味い。

               

               

              20161018 13

               

               

              ああ、昼からのビール、くそうめえ。

              ふぐ焼きでニチ昼ビールというこの幸福。

              おっちゃん段々楽しくなってきた!

               

               

              20161018 08

               

               

              肉、食いてえ!
              ってことで、牛ハラミ焼きを。
               

               

              20161018 07

               

               

              さすが仲卸さんの新鮮ハラミ、柔らかくて美味い。
              ちなみにもう一品のトンテキは、400円に値下がりしてました。

              この時間ならでは。

               

               

              20161018 06

               

               

              リブフランク、350円。
              これも美味かったけど、ほとんど子供達に食べられてしまいました。

               

              ま、ええわええわ、ガキどもはせいぜいおとなしくソーセージでも食ってやがれ。

              大人はな、酒飲むんだよこーゆーとこじゃ。

               

               

              20161018 11

               

               

              ハイボール、1杯300円、2杯で500円。

              そりゃフツー、2杯頼むよね。で2杯飲むよね、どう考えたって。

              え、俺、間違ってる!?

              (←飲兵衛の思考法)

               

               

              20161018 04

               


              生ビールこっち↑は300円。
              おっ、ラッキー!
              と心躍りましたが、中身は発泡酒でした…。

              ちくしょう、やりやがったな…。

               

               

              20161018 10

               

               

              人気のランチ寿司でお馴染み、「大和寿司」さんのブースは、海鮮丼が大盛況。
              ここでは、「お寿司屋さんの玉子焼き」、1本100円をつまみに。

              ふんわりしていて、フツーにイケる。ビールにも合う。ま、発泡酒だけどね…。

               

               

              20161018 09

               

               

              さらにお隣、施設内の王道家系ラーメン、「流星」さんのブースで、おつまみセットを。

              これもうれしい100円値下げ品。
              ラー飲み定番の叉焼、メンマ、煮卵と、いずれもビールがすすむくん。ま、発泡酒だけどね…。

               

               

              20161018 02

               

               

              撮影前に、泥棒に玉子半分パクられました。

              容疑者は娘。アリバイなし、動機は煮玉子大好き。

               

               

              20161018 01

               

               

              焼きエビ、1本250円。
              こうなってくるとビールっつーか、日本酒か焼酎が欲しい。

              でも発泡酒はいらないかな…。

               

               

              いやあ、初めて来たけどいいねこのお祭りは。

              食べ物も、肉、魚、とどれも美味しいし、酒の肴になるもんばかりだ。

              午前中からがっつり飲むために早起きして行くのもいいし、

              このように、遅く行って割引品狙うのもアリだな。

              なので、来年も行くことにしますね。
              ちなみに今月末の週末は、こちらもお馴染み「柏の葉公園オータムフェスタ」の開催ですので、お忘れなく。メモメモ。
               


              ■【事後報告】柏飲み食い祭り「ユルベルト」の開催を完全に忘れていた件

              0

                昨日のこと、ですよ。

                 

                朝から前日夜の続きで「つくばクラフトビアフェスタ」についてのブログ記事を、ががっと書きあげ、
                ジム行っていい汗流した後、風呂ってさっぱりし、午後ビールまで飲んじゃって。
                で、ユニクロ寄ってようやくユニルメ(U)の新作をチェックするとともに、
                かねてよりの今回のお目当てだったレディースのラップコートとMA1を買い、
                おうちに帰ってコーデあわせてご満悦。


                ふう、

                今週も週末終わっちゃったなー、

                悪くない週末だったなー、

                なんつってビールをプシュりながら晩飯について何作んべとふと一思案し。


                ああ、10月になったなあ、
                来週は朝霧JAMだなあ、いい加減準備しなくちゃなあー、


                そんなことをね、嫁さんと話してね、


                そうかー、10月かー。

                 

                10月ってイベント多いよねえ。


                そうかー、10月かー。

                 

                 

                そうかー…。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ……………。

                 

                 

                 

                 

                ユ ル ベ ル ト っ  ! !

                 

                 

                 

                あれ、
                いつだっけ?


                ちょ、

                 

                 

                今日!?

                 

                 

                 

                20161003 04

                 

                 


                マジで…

                 

                 

                 

                 


                ……今日……なの!?

                 

                 

                 

                20161003 01

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                20161003 02

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                「……………。」

                 

                20161003 03

                 

                 


                はい、


                すーっかり、忘れきってました。
                全くもって頭からズッパ抜けてました。


                え、今日もやってる?
                いや、普通に月曜だから。
                帰ってくんのおっせーから。ムリだから。

                 

                 

                そんなわけで、今年はユルベルト、残念ながらも不参加であります。
                完全に自業自得で、不参加であります。

                 

                仕方ないので、もう、おうちでユルベルトですよ。
                いやいっつもベルトゆるまってから、ってやかましいわ!

                うーん、残念。
                来年こそ、参加させていただきますね…。
                 


                ■つくばクラフトビアフェスト(後編) 〜チバラキッズ(おっさんども)よ、悪いこと言わないから今からTX乗ってこい

                0

                  そんなわけで、前編の通り「つくばクラフトビア・フェスト」が想像以上にはじまっててメッチャ楽しかったという話なんですけどね、

                  後編は飲んだビールの話でもしますね。

                  あ、出場しているブルワリーさんはオフィシャルページでどうぞ。

                   

                   

                  20161001 10

                   


                  ■いわて蔵ビール

                   

                   

                  20161001 27

                   

                   

                  まずはここから。
                  飲み比べセットをもらう。
                  5種で、なんと1000円!

                   

                   

                  20161001 25

                   


                  イチオシは山椒エール。

                  フレッシュな柑橘系の中にピリっとした山椒のスパイシーさがアクセントとして効いている。
                  これは意外と美味いぞ。
                  あと酸味のある優しい味わいのオーガニックビアが美味かったです。

                   

                   

                  20161001 22

                   

                   

                  ここで、イベントオフィシャルブースのマスコットユルキャラ「クラフトビニャー」Tを買って既に着ているT氏と、合流。

                   

                   

                  ■Beer Buddy

                   

                   

                  20161001 26

                   


                  こちらはT氏が買ったもの。
                  香りのいいエール系5杯で、1200円だとか。
                  カラメルモルトらしいコクとほんのり甘みののった、なかなか美味いペールエールでした。

                   


                  ■猪苗代湖ビール

                   

                   

                  20161001 17

                   


                  場所を移動し、テーブル席へ。
                  ノド越しのいい切れのあるゴールデンエンジェルと、コクのあるブラウンエールが美味い。

                   

                   

                  20161001 16

                   

                   

                  唐揚げにピッタリ(笑)

                   

                   

                  20161001 08

                   

                   

                  奥のテーブル席は静かで、ゆっくりビアガーデン気分。
                  いや、寧ろ蒸し暑さが終わり涼しくなって夜もたっぷり長くなった今頃こそ、真にビアガーデンが嬉しい季節。
                  外で飲むビールがたまらない。
                  しかもクラフトビアという嬉しさ。

                  めっちゃ爽快!

                   


                  ■F.B.Japan

                   

                   

                  20161001 09

                   


                  こちらもT氏が買ったもの。
                  フランスのビール!?
                  美味いのそれ!?
                  と思いきや、成る程、白ワインにも通じるフルーティな甘さをもったビール。
                  程よい苦味とホップの香りが効いたIPAもそんな感じに仕上がっていて、なかなか美味かったです。

                   

                  さすがおフランス書院、

                  白ワイン煮に合う!

                   

                   

                  20161001 15

                   

                  (あ、映ってるビールは別のブルワリーさんのものですね)

                   


                  ■大月酒店

                   

                   

                  20161001 03

                   


                  生のベルジャンが4杯で1000円という素敵企画。

                  ちょ、早く言ってよそれ!

                  もうさすがにお腹ガボガボだもの。
                  仕方ないので、濃いやつを1杯だけ頂きました。

                   

                   

                  20161001 02

                   


                  アルコール濃度高めの、チョコレートのようなエール。
                  コクと奥行きある深い味わいに、ホップが香り高い。美味し!

                  あー、ここのセット飲みたかった。

                  なお、お店は大阪のほうにあるとのことです。

                   

                   

                  ■常陸野ネストビール

                   

                   

                  20161001 28

                   

                   

                  行きそびれた!
                  折角の常陸野ネストの生が飲める機会だったのに!
                  最後の1杯に残しておこうとして、すっかり忘れてしまった!
                  つーかそもそも、この酔っ払いに「最後の1杯のため」になんて出来るわけがない話。
                  もともとムリゲー。
                  不可能性。
                  自分を買いかぶりすぎ。
                  自分が思っているより、もっとダメなんだよ俺は。
                  あー、痛恨の極み。

                   


                  ■ハーヴェスト・ムーン

                   

                  千葉のビアといったら、ここ。
                  これも飲み損ねたった…。

                  ついでに写真も撮り損ねたった。

                  なので、秋田あくらビールさんとこのを。

                   

                   

                  20161001 30

                   

                   

                  ■AQ Bevolution

                   

                   

                  20161001 18

                   

                   

                  帰り道に知った、ヴィクトリー。
                  DEVIL生あったのね、知らなかった…。
                  なんか今回、飲み損ねが多いな。

                   

                   

                  ■フード

                   

                   

                  20161001 24

                   

                   

                  暗くて、何がなんだか…。

                  てことで、T氏が買ってきてくれました、ソーセージとわさび枝豆。

                   

                   

                  20161001 05

                   


                  ここのわさび枝豆、ピリっとしていてビールに最適。

                  気に入りました。

                  どうやって作るんだろ。

                   

                   

                  20161001 21

                   

                   

                  こちらは豚タン下の白ワイン煮。
                  まずいわけが勿論ないが、しかし600円でこのボリュームは寂しい。

                   

                   

                  20161001 20

                   

                   

                   

                  から揚げ屋さん。
                  ビールにから揚げが合わないわけがない。
                  隣にあるローソンでご購入。
                  天下一品こってりチキン。

                   

                   

                  20161001 04

                   


                  ジャンクがジャンクを取り込んだら、当然ジャンクしか出来ないという、極めて真っ当なジャンク。

                  さっきの唐揚げのが数十杯美味かったです。(当たり前)

                   

                   

                  以上、TXに高いお金払っていく価値がある、なかなか楽しいイベントでしたな。
                  また来年も行こう。
                  来年は家族で行って、子供と奥さんは買い物、パパはビールなんてのもええな。

                  本日10月2日も開催してますんで、行ける方は是非どうぞ。


                  ■つくばクラフトビアフェスト(前編) 〜チバラキッズ(おっさんども)よ、悪いこと言わないから今からTX乗ってこい

                  0

                    本日、TXのつくば駅前広場でクラフトビアのお祭りが開催するってんで、こないだ常総線ビール列車に乗った友人のT氏を誘い、行ってきたわけなんですけどね。

                    いやあ、良かった。

                    正直、さほど期待してなかったんですけど、思いの外ちゃんとしてた。

                    いやね、実はかなりちゃんとしたクラフトビア・イベントでしたわ。

                     

                     

                    20161001 14

                     

                     

                    で、この「つくばクラフトビア・フェスト」って何なの?っつー話なんですけどね、

                    オフィシャルページにはこうあるんですよ。

                     

                    (以下引用)

                    「今やつくば市の恒例イベントとなったクラフトビールフェスト。

                    日本のクラフトビールを中心としたさまざまなビールがつくばセンター広場に集合。

                    職人の情熱が注がれたクラフトビールはもちろん、地元つくばで親しまれる美味しいフード、素敵なアーティストによるパフォーマンスなどで、いつもとは違う特別なビールの時間を楽しめます。

                    回を追うごとに進化を重ね、なんと「NIKKEI STYLE」様の記事「行ってみたいビールイベントランキング」では、第10位にランクイン!」
                     

                     

                    ふーん。

                    へえ、そう。

                     

                    こう見えても、おっちゃん、つくば歴はかなり長いからね。

                    数年住んだこともある位だからね。

                    所詮は北関東の田舎な寒々しくてしょっぱい村祭りでしょ。

                    わかってる。

                    俺ぁわかってる。

                    本音のところ、ぶっちゃけ、完全にそう思ってた。

                    今日、行くまでは。

                     

                    感想。

                    いやこれ全然アリでしょ。

                    てか、かなりアリでしょ!

                     

                    しかもこのイベント、明日10月2日(日)も開催しているとのこと。

                    これを読んだチバラキッズは、少々お高いTXを乗ってでも行く価値は、俺ぁ割とアリだと思いますね。

                     

                     

                    20161001 31

                     

                     

                    そんなこの「つくばクラフトビアフェスト」の、それでは一体どこがいいのか。

                    速報として、お伝えしますね。


                    1.思いの外ビールが充実している(つくばのくせに!)

                    2.しかも田舎祭りのハイコスパ(つくばのくせに!)

                    3.ごみごみしたそこら辺のビアガーデンより遙かに気持ちがいいし、美味い(つくばのくせに!)

                    4.ライブやイベントなど、ぼっちでも楽しく参加出来る(つくばのくせに!)

                     

                     

                    そう、そうなんですよ。

                    つくばのくせに!(笑)。

                     

                     

                    20161001 07

                     

                    (つくばのくせにオシャレ)

                     

                     

                    まず、つくばのくせに、
                    なんと20近くのブルワリーが集まっているということ。

                    しかも国内ブルワリーの美味しいところが、しっかりおさえられてる。つくばのくせに!

                     

                     

                    20161001 13

                     


                    しかもどこのブルワリーもお得な飲み比べセットを扱っており、
                    いずれもプラカップ4〜5杯で、なんと1000円というハイコスパっぷり。
                    さすがは茨城奥地イベント、物価が安い!

                     

                     

                     

                    20161001 26

                     

                    (え、これプラカップ5杯で1000円!?)

                     


                    加えて、フードも思いのほか充実。

                    しかも、どこも美味いんだ、つくばのくせに。

                    美味いものなしと伝えられるつくばなのに!

                     

                     

                    20161001 19

                     

                    (うめええええ!つくばのくせに!)

                     


                    しかも近くにローソンあっから、そこで買って来てツマミにしてもいいっていう(笑)。

                     

                     

                    20161001 06

                     

                    (チー鱈買おうぜー、あとイカクンね!)

                     

                     

                    一方、ステージではライブも披露。

                    こういうのあると、ぼっちでもそうヒマにならないのも嬉しいよね。

                     

                     

                    20161001 23

                     


                    つってもどうせつくば、

                    地元田舎大学の学園祭レベルなんだろ?と侮っていたんですけど、

                    んーまあ、これも割とこなれたステージで全然見れないレベルではなかったです。
                    尤も演奏だけ巧いからいいってわけじゃ全くないけどね。(※1)
                    あ、他のバンドは見てないから知りません。

                     

                     

                    ちなみに日中からも開催。

                    天気よければ昼飲みも楽しそう。

                    尤もさすがに日中から飲んだくれる人も少なく、まばらだったようですが(本日一緒だったT氏は15:00から参加していたということで、彼から聞いた話ですが)、夜になると結構な盛り上がり。

                     

                     

                    20161001 01

                     

                    (T氏の写真をご拝借)

                     


                    駅前のお祭りってことで、子供もちょいちょいいたり、バンドのおかげか若者の集団も。
                    つくばのくせに、何でこんな人いんの!?
                    ちょっとした田舎オクトーバーフェストって感じですかね。

                     

                     

                    20161001 16

                     

                     

                    一方、奥のテーブルのほうは割と閑静で、ゆっくり飲める。
                    いやあ、こうやって駅前だけでまったり飲んでると、ここがつくばだってのを完全に忘れますな。
                    まるで都内で飲んでる気分。
                    ほんと騙される。つくばのくせに!

                    しかも都内のガチャガチャした中でまっずいクソビール飲まされる類のビアガーデンの数百杯、楽しい。

                    これはアリでしょ、いやもうかなりのレベルで大アリでしょ。

                    そこのチバラキッズ、日曜に寝っ転がっているんだったらTX乗っていってみ?

                    騙されたと思って。

                    騙されるから。色々と。

                     

                     

                    20161001 11

                     

                    (やっべー、つくばのくせにイベント充実してて滅茶苦茶爽快で楽しい!)

                     

                     

                    長くなったので、飲んだビールなどの感想は、後編に続きますね。

                     

                     

                    ※1:当方、専門が音楽ライターなので、ロックバンドの評価にはお酒よりはるかに手厳しいです。あしからず。


                    ■「SAKE MEETING 2016〜茨城の酒と出会う」に行ってきました

                    0

                      茨城県の入り口、取手。
                      そこでこの9月24日土曜日、いつもの中村酒店さんを中心に、茨城県内の酒造さんを呼んでの日本酒の試飲イベントを行う、というお話をいただきまして。
                      あちゃー、ウチのガキんちょの運動会とかぶっちゃったわー、残念やわー、行けんわー、と諦めてたんですけど。
                      ところが、このところの連日の雨模様で、運動会は結局翌日の日曜日に延期。
                      あちゃー、TONE RIVER JAMとかカブっちゃったわー、残念やわー、行けんわー、てなことに今度はなってしまったんですけど。
                      あれ、だったらこれ、逆に日本酒イベント行けんじゃね?ってなことになりまして。

                       

                      つーことで行ってきました、
                      「SAKE MEETING 2016 〜茨城の酒と出会う」。

                       

                       

                      20160926 14

                       

                       

                      20160926 15

                       

                       

                      会場は上の通り、茨城県は取手市の駅ビル、ボックスヒル。
                      この4階の催事場に、スペースを設けて日本酒イベントを行うということです。

                      今回出展された蔵元さんは、全部で13。
                      いずれも茨城県内の蔵元さんであり、主催である中村酒店さんのお取り扱いだということ。

                       

                       

                      20160926 13

                       


                      まずは入り口でおちょこを購入した後、一緒に1枚100円のチップを飲みたい分だけ換金。
                      で、それを各蔵元さんのブースにてお酒一杯と引き換える、みたいなシステム。
                      (大吟醸とかは2枚になります)

                       

                       

                      20160926 11

                       

                       

                      蔵元さんのおちょことは嬉しい!
                      ちなみにぼかあ「君萬代」さんのおちょこを頂きました、いや別にただなんとなく手に取っただけだったんですけど。
                      丁度いいから、つまみも買っておこうっと。

                      このハム美味しそう。
                      これらも県内産のものらしい。
                       

                       

                      20160926 09

                       

                       

                       

                      場内は、基本、立ち飲み。
                      (一応椅子のスペースもあり)
                      しかしイベントが11:00〜15:00って、夜じゃないんか、真昼間から日本酒飲んだくれるんかい、そんなに飲兵衛集まるんかい、と思ったものの、これが案外と繁盛していて、なかなかの賑わい。
                      いやあ、盛況じゃないですか、中村酒店さん!

                       

                       

                      20160926 12

                       


                      さて。
                      折角来たんですから、そりゃまあ飲まないと始まらないわけですよ。
                      おじさまも、飲むに飲んだり、総計18杯。
                      なんだかんだで結構使った。結構飲んだ。
                      ええと、これ、1杯で40mlくらいだから18杯で…4合!?
                      おいおい、四合瓶、真昼間っから空けちゃったよこの人。
                      あんた今、糖質制限してるんちゃうんかい。
                      って、ばっ、い、いんだよこういうときゃあ!

                      では、その中で、気に入ったものを少し挙げておきますね。

                       

                       

                      20160926 10

                       

                       


                      ■武勇

                       

                      20160926 07

                       

                       

                      結城は旧50号のちょい入ったところに(茨城勤務のときは時折蔵でお買い物してました)蔵をかまえる、「武勇」さん。

                      毎年、中村酒店さんの樽酒やらで頂いているこちらですが、正直、こんな美味い酒だとは気付きませんでした。

                      もうね、

                      ぶっちゃけ、今回ダントツで美味かったです、武勇さん。

                       

                       

                      20160926 08

                       

                      (UMEEEEEEEEEEーーー!)

                       


                      ひやおろしも、雄町の純吟も美味かったけど、もうね、今回はこれに尽きます山田錦の「生もと純米」。
                      しかも!
                      それをしばらく生のまま熟成したものを、ぬる燗で飲むという。

                       

                       

                      20160926 03

                       

                      (燗つけてますよ!)

                       


                      まず上立ち香の開きがすごい。
                      あれ、ご飯炊いたの?ってなくらい。ふくよかな米の香り。
                      しかも口に入れると、その香りは更に鮮明化。
                      すっきり、きりっとした酸味の先行とともに、程よく柔らかで透明なふくらみのある旨みが広がる。
                      ああ、これは美味いわ。
                      ダントツで、美味いわ。
                      久しぶりに心底美味い燗酒飲んだわ。
                      って日本酒自体久しぶりなんですけどね!
                      いやあ、でも本当に美味かった。
                      問答無用で、この日の黒崎MVPあげちゃう。

                       

                       

                       

                       

                      これマジで欲しいー!

                      残念ながら蔵売り品にも置いてないのだとか。

                       

                      …ちなみにこちら、蔵元さんに聞いた話では
                      5度の冷蔵庫で半年熟成ということ…
                      てことは待てよ…、同じものを買って自宅の冷蔵庫で寝かせる、というやり方もアリでは…(ゴクリ

                       

                      あ、蔵元さん曰く、今月末の結城祭りではかなりのお酒を振る舞う様子です。

                      ご興味ある方は是非。

                       

                       

                      ■愛友

                       

                      20160926 04

                       

                       

                      スミマセン、知りませんでした、潮来の蔵元さん。
                      千葉県もそうだけど、あっちのほうってあんまり蔵元さん、ないよね。
                      ところが、何でもこちらの蔵元さんの純米大吟醸、初出場にして品評会で多くの一流蔵元さんをさしおき優勝を獲得したというから驚き。
                      そりゃあ飲むよね、勿論。
                      ちなみにこの左のが、お高い雄町酒。
                      うん、成る程、確かにキレイな上に、旨みが奥深い。
                      でもなあ、14DIEやダっサイを抑えて優勝したというほどのインパクトはなく、どっちかというと地味に美味いタイプっちゅうか。
                      いやね、美味いんだよ、美味いんだけどね…。
                      まあ確かに全量備前雄町使いの磨きは50%。これで5000円というのは、コスパ優れてる。
                      でもなあ、まあ美味いんだけどねえ…。
                      他のお酒は比較的どっしりした味わいのあるお酒っていう感じでした。

                       

                       

                      ■来福


                      ブースの写真取り損ねちゃった。

                      お馴染み、花酵母で知られる、「来福」さん。
                      実はここで貴醸酒「MELLOW」が出てましてね。

                      ああ失敗、これは飲み損ねた!
                      貴醸酒って余り量飲まないから、瓶で買わないんすよねー。
                      だからこういうときに、一杯だけ、くいっと飲むには最適だった。
                      ああ、残念。
                      あ、純米吟醸はいつもどおりに、程よくジューシーで美味かったです。

                       

                      画像がない替わりに、おつまみでも。

                      ハムも美味しいけど、このお漬物がナニゲに、地味に美味しい。

                       

                       

                      20160926 05

                       

                       

                      なおこちら、筑西の「菜香や」さんのものだということです。

                       

                       

                      ■君萬代

                       

                      20160926 01

                       

                       

                      取手駅前に蔵を持つという、「君萬代」さん。

                      ここのにごりが、意外と濃厚で飲みやすくて美味かった!
                      しかも味わいくっきりビビッド、酸味も濃いめ。
                      何杯かお酒飲み勧めている中で、ちょろっとこれを飲むと、もうすっきり。
                      夏のあつい日なんかに飲みたかったなあ。

                       

                       

                      ■府中誉

                       

                      20160926 06

                       

                       

                      こちらも何度か一升瓶で買ったことのある、石岡の蔵元さん。
                      柔らかだけど味わいある旨みののったお酒です。

                      こちらでは「太平海」をいただきました。

                       

                      あとは、もうごめん。
                      メモも何もせずひたすら楽しく飲み仲間としゃべったり、蔵元さんと話たりしていたから、覚えてません!

                      しかし、やっぱりええですねえ、日本酒。
                      普段の低糖ライフを忘れて飲みまくっちゃった。
                      いやあ、至福、至福。
                      またそろそろ日本酒も再開しますね、中村酒店さん。
                       

                       

                      20160926 02

                       

                      激ヤヴァアイテム、「中村酒店」はっぴをご拝借して記念撮影。

                       

                      なお、こちらに記載したお酒は、主催の「中村酒店」さんや駅前のアートバー「コンフリ」さんでどうぞ。

                       




                      1/5 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
                        三上 比沙子
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        青いU
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        のぶ
                      • 【やってみた】すき家でちょい飲み
                        はなちゃん
                      • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
                        クソ爺爺
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        黒崎正刀
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■年始のご挨拶 2016
                        葉っぱ
                      • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
                        オジサン

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode