<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく

0
    今月4本目、「フォックスキャッチャー」を見てきました。
    今なら柏の葉MOVIXでも上映していますね。


    20150220 01


    「父」になれなさ、をこじらせたものの不幸、みたいな話でしたよ、実際んとこ。
    でも…うーん、期待ほどじゃなかったかな。
    いつもながら、ガチな批評は、向こうのブログのほうで。


    映画批評:「フォックスキャッチャー」 〜ありふれた、「父」になれなさの安い物語(60点) | 黒崎正刀の、アシタノワライカタ
    ぶっちゃけビミョー




    さて、映画も見たら、やっぱり一人酒、ですよねー。
    どこにしよっか。
    珍しく南柏なんぞで、降りてみる。
    え?いや別に。なんとなくだよ、気分、気分。

    西口を出て右の通り、「にしぐち通り」を100mほど。
    駅前の喧噪を抜けて、右に大きめな駐車場が見えた向かいの左側。
    駅からおよそ3分程度のところに、あります「炭鉄 ひとり屋」。
    今日はこちらで、お店の名の通りの一人飲み。


    20150220 01


    南柏エリアにもチェックしたいお店は一杯あるけど、ここもその一つ。
    ある著名な柏飲みブロガーさんが取り上げていたのが、そのきっかけ。
    「ひとり屋」。
    いいね、一人飲みのときに是非寄りたい。
    少し前から、実は目星つけていたわけだ。

    縄のれんをくぐり、
    ガラリと扉を開く。
    Lの字に広がるカウンター、それだけ。
    10人くらい入るともう一杯。
    この小さめの空間で、小さく一人飲み。
    それがここの醍醐味。

    大阪出身のマスターが、今夜は一人で切り盛り。
    お客もまだ自分だけ。
    お、一番手ですか。
    いいすねえ。
    カウンター独り占め。
    まずはビールから頂きますか。


    20150220 06


    アサヒのスーパードライ、550円。
    思いの外ちょい高めだが、こいつで、乾杯。
    お通しのナムルともずく酢を箸でつまみながら。


    20150220 05


    さて、何か欲しいな。
    ボードに書いてあるメニューをチェック。
    ればとろ?
    なんだろ。
    なんでも一番の人気メニューらしい。
    へえ、じゃあまずそれを。


    20150220 07


    ほう、これはつまりアレだ、
    レバーのタタキですわ!
    それもかなーり、レアですよコレ。
    それをごま油と塩で、いただく。

    ああ、美味しい!
    これは美味しいわ。
    新鮮で臭みなど全くなく、
    とろりととろけるように甘い。
    歯ごたえもいいし、食感もたまんない。
    新鮮なレバーをこうやって食べて、美味くないわけがそりゃーない。

    もう、これだけでビール終わっちゃう。
    レバーといったら、焼酎かな。
    んー、どうしよ、じゃ芋。
    寒いし、お湯割りで熱殺菌(笑)。


    20150220 04


    幾つかの種類の中から、今週のオススメをもらう。
    「小鶴くろ」。
    うん、焼酎わかんない。
    でも暖まるわー。


    20150220 03


    古びたカウンターだけど、そこが寧ろいい味わい。
    そして壁には所狭しと、色々な装飾。
    店内に流れる、昭和歌謡。
    南柏という、ビミョーな場所感。うらぶれ感。
    カウンターで、一人飲み、というこのシチュ。
    静かな一時。
    ああ、ノスタルジー。
    めくるめく、昭和オヤジー。
    なんというその濃密さよ。
    もうね、「飲む」っつーより、「呑む」。
    そんな気分。
    そんな中で焼酎片手にいただくレバ刺…、じゃない、タタキね、
    えーと「ればとろ」?
    うん、それがメッチャ美味い。メッチャはまる。

    ぴんときたね、あたしゃ。
    こりゃあ他にも期待出来そうだぞ、ってね。
    もう一品くらい、いきたい。
    いやいかずにいらんない。
    どれどれ、おすすめから…へえ、串カツ三種盛かあ。
    それ欲しい。


    20150220 02


    ロース、ネギ挟み、うずら。
    揚げたてだし、ソースも甘口で、うん、確かに美味い。
    でも…
    「ればとろ」に比べると、感動は少々おとる、かな。


    マスターいわく、お店は日曜以外、深夜1時までやってるのだとか。
    遅くまでやってるお店が少ない柏近辺では、ありがたいお話。


    以上、
    ビール1杯に、焼酎のお湯割り2杯。
    そして料理2品で、大体3,000円。
    うん、内容に比べれば全然リーズナブル。いいじゃないか。
    この他にも、串ものやモツ煮なんかも試してみたいこのお店。
    また是非来ます。
    おっと、勿論、一人で「呑み」にね。

    結論。
    南柏エリア、やはりあなどりがたし…。



    ☆お店データ
    ◆店名:炭鉄 ひとり屋
    ◆ジャンル:居酒屋、焼き鳥
    ◆場所:千葉、南柏
    ◆住所:柏市南柏2-4-5
    ◆ご予算:3,000円
    ◆アクセス:南柏西口、にしぐち通りをぬけて左側、徒歩3分

    コメント
    かずくんへ
    私は2号館106に住んで居ました、森 圭吾の母です。数年前から
    懸樋さんと親しく交遊させて頂いてます。お元気でお店されているとの事、ご家族の事聞かせて頂き嬉しく思っています。
    • 三上 比沙子
    • 2017/05/13 4:50 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
      三上 比沙子
    • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
      青いU
    • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
      のぶ
    • 【やってみた】すき家でちょい飲み
      はなちゃん
    • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
      クソ爺爺
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      山口
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      黒崎正刀
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      山口
    • ■年始のご挨拶 2016
      葉っぱ
    • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
      オジサン

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode