<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

【やってみた】すき家でちょい飲み

0
    こないだね、「野武士のグルメ 2nd」を読みましてね。
    そう、あの「孤独のグルメ」書いてた久住昌之先生の作品。


    20150323 00


    まあ、その内容についての感想というか割とガチな批評は別んとこで書いたのでそれはそれとしまして。


    漫画評:「野武士のグルメ 2nd」 〜「野武士」を憧れる男のように、自分で選び、食べ、情けなく生きよ(70点) | 黒崎正刀の、アシタノワライカタ


    この単行本の一番最後の一話に、ちょいと心ひかれましてね。


    20150323 01


    え、
    「牛丼屋でちょい飲み」!?
    その考えはなかったわ。
    いや正確に言えば、全くないっつーわけじゃ勿論ないけど、あえてわざわざやろうとしなかったわ。
    でも…


    20150323 02


    アリだよな、うん確かに。
    てね、そういう気になってくるでしょ?

    でね、これ読むとひかれるんだわ、「牛丼屋でちょい飲み」。
    なんとなく、楽しさや幸せのリアリティが予測できるだけ、それを味わいたい欲望が高まる。かき立てられる。
    つーかさ、
    一回くらいやってみたいよね、「牛丼屋飲み」。
    男として生まれたからには、一度は挑みたい。
    なんて、そんな大げさなもんじゃないけどさ、
    でもちょっと考えてみてよ、「牛丼屋飲み」。
    牛皿で一杯とかさ、フツーに楽しそうだよね。
    それも、一人飲みモードでね。
    牛丼ナシでね、牛皿とサイドメニューの小皿だけでね。
    やば、それ、やばいわ。
    ああ、やってみたい!
    サイゼリヤは確かにワインがぶ飲みできるイタリアンバルだけど(え?違うの?)、
    牛丼屋はやったことないものなあ。


    というわけで、やってみました、「牛丼屋でちょい飲み」(笑)。
    しかもね、多様な人種入り乱れる都内じゃないよ。
    勿論、飲み屋としてやってれる吉野家のそれでもないよ。
    こういうちゃんと飲めるとこじゃダメ。
    地方都市ここ柏シティの、チェーン店たち並ぶ環状線沿いのモデル化、グローカル化された、ただのさびしい一チェーン店で、敢えてね。

    場所は、うちの一番近くの、「すき家」柏松ヶ崎店。
    ここは漫画に則り、王道「吉野家」で行きたかったけど、足がないので、断念。


    20150323 03


    やっぱ「牛丼屋ちょい飲み」といったら吉野家だよなあ。
    しくったか…。

    若干の後悔を噛みしめつつ、
    颯爽と店に入ると、おお、晩ご飯どきもとっくに終わって、もうほとんど客がいない。
    こ、ここで一人飲みか…!(ゴクリ

    こんな照度の明るい、ほとんど客のいない空間で、牛丼頼まずに肴だけで一人で一杯やるのは小者凡人にはハードル高いけれど、
    でももう入っちゃったんだから仕方ないよね。
    ジョジョ、俺はすき屋でお酒を飲むぞー!!

    つー勢いでカウンターに堂々と野武士のように…

    …ではなく、こそこそテーブルに座る。
    えー!?
    漫画のおじいちゃんに負けてるよ俺!
    くそ、俺は屈しない!
    ちょっと食って出てけの牛丼屋オーラになんか、屈するものか!

    そんなおじさま一人牛丼屋飲みで知ったこと。


    ■「すき家」にはろくに酒がない

    おじさま、日本酒飲みたかったんだよねー。
    これ、したかったの。


    20150323 04


    「うん、なかなかいい酒だよ、これは」

    これ言いたかった。
    心の中で。

    いや、百歩譲ってここは「生ビール」、だよな。
    にも関わらず!


    20150323 13


    こ れ し か ね え !

    なにこの酒の品揃えの貧弱さ。
    ディオ様も驚く貧弱っぷり。


    20150323 14


    えー、どこよそれ!?
    どこにあんのよそれ!?
    (吉野家です)
    ここには瓶ビールしかないんですけど。
    冷酒、どこ?
    すき家、おまえ、使えねえヨ!

    もうね、飲むこと考えてないよね、ここ、正直。
    てか、キホンあんま飲んで欲しくないんだろうね、絶対。
    そりゃまーそうなんだろうけれど、はなっからそうして来た身からすると、それにアゲインストしたくなる。
    ビールだけって、おい。
    「ハイハイこれあれば最低限おまえらはコト足りるんでしょ?取りあえず置いてくから」
    みたいのが透けるよ!
    透けすぎるよ!
    白い夏シャツの乳首みたいに透けすぎだよ!


    ■だが、牛皿ビールは、実際最高だ!

    まずは、牛皿の並みをオーダー。
    そして、仕方ないから瓶ビール。
    はい、すぐに来ました。
    これも牛丼屋飲みのいいところ。


    20150323 09


    もうね、これ、間違うわけがないんだよね。
    牛皿にビールって。
    それで合わなくてどーすんの?っていうレベル。
    遺伝子レベルでマッチしてる。いやしてない、うん、そうね。でもとにかく合うんだ。
    くたくたに煮込まれた肉。
    味の濃い玉葱。
    いかにもジャンクだが、しかしこりゃあ確実に酒が進むわ!
    これで玉子オーダーすれば、成る程、確かにすき焼きで一杯ってなもんだ。


    20150323 05


    そうそう、そうなんだ。
    そうなるんだこれが。
    んじゃ、おじさまも言っとこうかな。心の中で。

    「なんだなんだ、こんな世界あったのか!?」


    ■オーダー制限あり!

    全国一律かどうか判らないんですけどね、
    なんとオーダーに限りがある。
    すき家はなんと、瓶ビール2本まで!


    20150323 10


    それ以上ねばられて、安いもんでうだうだされたくないんでしょうなあ。
    ちなみに吉野屋は3本までと友人からFBでコメントされました。(笑)


    ■小皿メニューが豊富!

    そう、意外と多い、小皿メニュー。
    トッピングメニューみたいなものも、十分に肴になる。
    肴のバラエティと選択肢は、結構多い。


    20150323 08


    調子ノって、おじさま、牛皿終わって、あれこれ頼んでみる。

    まずは、そうだな。
    鮭とか、お新香とか、酒のつまみっぽいものを。
    それから瓶ももう一本。
    あ、瓶ビールも380円だからね。


    20150323 07


    くー、来た。いいね、いいね、華やかでねーの。
    で、うん、鮭。これ、正解。
    程良い塩加減で、ビールに合う。
    てか脂の乗った塩鮭が、ビールに合わない道理が、ない。
    一方、お新香ってのもこりゃ丁度いい箸休め。
    ここは七味を軽く。
    ちょっとスパイシーで、これまた正解。
    なんだなんだー、正解続きじゃないかいチミィ。
    (段々楽しくなってきた)

    更に追加。
    重いの続いたから、今度はもうちょっと軽いのを、いただこう。
    ノリ30円とか、温泉たまご60円とか。


    20150323 06


    あ、これ温泉たまご、タレついてこねーじゃん!
    参ったなあ。
    てそらそうか、本来トッピングだもんなー。
    まあ、いいや醤油かけちゃおう。
    うん、割とアリ。いいよもうこれで。
    味の付いたノリもパリパリ食べながら、ビールってのもなんか楽しい。
    あー、日本酒欲しい。


    ■何せ、安い!

    上の小皿メニューでお判りの通り。
    なんぼセンベロつったって、こんなんで飲めるところそうはないでしょ!?

    さあ、そろそろ満腹。ビールも尽きちゃった。
    んじゃ、マスター、これ(指でバツ作って)ね!
    うん、いいんだよ、雰囲気、イキフン。
    心の中でそう呟いて、レジに並ぶ。
    こんだけ飲み食いしてお腹一杯になっても、この御値段。


    20150323 11


    懐に優しい、牛丼屋ちょい飲み。
    しかも意外と楽しい。
    皆も是非どうぞ。
    それも居酒屋仕様じゃないところでね。
    メンタル鍛えられるでえ!


    20150323 12

    コメント
    28歳既婚男子です。
    今、すきや飲みきてます!
    わかります!
    1人飲み、1人の時間楽しめました!
    ありがとうございます!
    • はなちゃん
    • 2016/07/25 7:03 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
      三上 比沙子
    • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
      青いU
    • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
      のぶ
    • 【やってみた】すき家でちょい飲み
      はなちゃん
    • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
      クソ爺爺
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      山口
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      黒崎正刀
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      山口
    • ■年始のご挨拶 2016
      葉っぱ
    • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
      オジサン

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode