<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■男は外に出れば常に七人の敵がいると見つけたり

0

    あれは蒸し暑い夜でしたねえ、お店で一人でお酒飲もうとしたんですよ。
    ええ、アタシも嫌いじゃないから、ビール頂いたんですけど、
    それでね、なんかいやーな感じがして、

    ふと気がついた。
    あれ?
    おかしい。
    なーんか、おかしいんだ。
    やだなぁ怖いな怖いなー。
    そこで恐る恐る、覗いたんですよ財布の中を。
    次の瞬間、アタシ、びくーっ!となっちゃった。
    あったはずのお札がね、ないんですよ…。

     

    「ギャーーーーーっ!」

     

     

    20170530 03

     

    (ギャーーーーっ!)

     

     

    そんな経験、皆さんはないですか。
    ふとお店入って、さあ、何にしよ。
    ん。
    待てよ。
    俺、幾ら持ってたっけ!?
    実は、ぼくにはあります、そんな身の毛もよだつような恐怖体験が…。

     

    「ギャーーーーーっ!」

     

     

     


    いつもの、「日本海 西口店」。
    カウンターに陣取ったと同時に、反射的にオーダーするサンパチ瓶ビール。
    間もなくお通しも届いて、ぱくりと一口。
    ビールを注ぎながら軽くおすすめを横目でチェック。
    さあてどれからやっつけてやるかと、その刹那。
    いや、ちょっと待てよと。
    銀行で降ろしてねーじゃん今日!
    俺、今、幾らあんだっけ!
    慌てて財布を覗いたら、お札がね、ねーんだ一枚も。
    小銭をじゃらじゃら数えてみたけれど、

    やっぱりねーんだ千円も。

     

     

    20170530 06

     

    (これしか、NEEEEEE!)

     

     

    艦長、我が艦は最早残弾あとわずかでありますっ、
    どうか、ご英断を!
    艦長!

    ご英断を!

     

     

    20170530 01

     


    うむ…

    …我が艦はこれをもって…

     

    「待たれい!」


    脳内に響く。
    あいや、待たれい。
    まだだ、

    まだ慌てる時間じゃない!
    心の仙道が首を振る。

     

     

    20170530 02

     

     

    そうだ、
    まだいける。
    俺は、まだいける。

     

    オーケー、オーケー。
    落ち着くんだ、
    クールにいこうぜ、子猫ちゃん…。

     

     

    20170530 07

     

     

    いいかいボブ、今、俺は瓶ビールを頼んだんだ。
    380円、わかるな。大瓶380円だ。
    さて、お通しは幾らだ?
    考えるんだ、そう、頭を使え!
    200円台…
    いや、高めに見積もっても300円。
    そうだ、その調子だ、いいぞ。
    てことはこれで680円だな。
    アー、

    ここは、税込?だな、そう、そうだ、税込だ。
    つまりあと320円、俺達には残っている。
    しかし、だ。
    もしお通しが300円以下ならどうなる?


    そう、

     

    俺たちはまだ300円台のオーダーが出来るってことだ!

     

     

    勿論、これは一つの賭けだ。
    言ってみりゃあ大バクチだ。
    冗談じゃねえ、そんなヤバいハシ俺ぁ渡れねえよ、
    そう言って300円以下のオーダーをする、ああ、それも一つの生きる道だろう。
    でもよ、
    男だろ!?
    男として生まれた以上、
    男として生きている証しとして
    一回くらいは自分をかけてみたくはないか!?
    限界に挑んでみたくないか!?

     

     

    20170530 09

     

     

    改めてまじまじと、メニューに対峙する。
    ここが人生の分かれ道だ。


    鶏皮にんにく、280円。
    ここらは安パイだ。
    チキン野郎ならそれもいいだろう。(鶏だけに!)

     

    メダイ西京焼き、480円。
    悪手だ。
    無謀な選択、それを人は勇気と呼ばない。

     

    …柔らか串カツ400円。
    いや、
    …エビマヨ350円、

    こいつか!
    お通し200円台なら、ギリギリの攻めだが、こいつと見た。

     

     

    20170530 04

     

     

    来た。
    来ちまった。
    食った。
    食っちまった。

    飲んじまった。

     

     

    20170530 05

     

    (エビマヨ、なかなかんめー!)

     


    さあ、これでお勘定。

    勝負ドコロだ。

     

    ドキン…

     

    ドキン…

     

    「930円になります」

     

    勝った!
    俺は勝ったんだ!
    確かに、厳しい戦いだった。
    だが、最後に勝利の女神が振り向いてくれた。

     

     

    この夜ガラリと開いた「日本海」のドアから出てきたもの、
    それは過酷な戦いの果てに揺るぎない勝利をもぎとった、勇敢な戦士の姿だった…。

     

     

    今日の教訓:
    よいこのみんなっ、外で飲むときはお財布の中身をちゃんとチェックして入ろうねっ!
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
      三上 比沙子
    • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
      青いU
    • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
      のぶ
    • 【やってみた】すき家でちょい飲み
      はなちゃん
    • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
      クソ爺爺
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      山口
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      黒崎正刀
    • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
      山口
    • ■年始のご挨拶 2016
      葉っぱ
    • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
      オジサン

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode