<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■地鶏あんどう(柏) 〜柏屈指の鶏の名店で、何故かしばらくするとやりたくなる「もも焼き」一杯

0
    ザ・一人柏ぼっち酒!
    俺柏居酒屋部の部活動。
    俺部長以下、全員参加。

    ということで、今回は「あんどう」だ。
    柏で鶏が美味いといったらね、まあ確かに他にも数店あるのは確かなんだけど、個人的にはここも外せない。
    でもね、やっぱりっつーかね、結構混んでるんだここ。
    意外と入れないときが多い。

    ところが、だ。
    いやあ、アレだねえ、あるもんだよ、タイミングってのがさ。
    すーっと入れたね。
    だから今宵は「あんどう」のカウンターで、一人酒だ。


    20160314 12


    場所は、柏東口。
    駅から出て、道路向こうに二丁目酒場を眺めつつ、ホテルの手前の小道を入る。
    少し進むと右手に見えてくる、赤提灯。
    これが目印だ。
    向かいにも気になるお店があるけど、今日のところはスルーしとこう。


    20160314 05


    ガラリ、と扉を開けると、いかにも居酒屋、これぞ居酒屋、という雰囲気。
    さしてこじゃれてもいない。
    いや、こじゃれる感すらここには必要ない、そんな雰囲気だ。
    カウンターに、席を陣取る。
    海鮮もいいけれど、ここに来たら食べたいものがある。
    そう、名物「もも焼き」だ。
    何を隠そう、今日はこいつで酒が飲みたかった。


    20160314 04


    「あんどう」といったら、「もも焼き」。
    そんくらい、ここの「もも焼き」は代表メニューだ。
    でね、何だろ、これがクセになる。

    なんつーか、一旦食うと、飽きる。
    しばらくもういいわ。
    しばらくいらねーわ。
    ホントにそう思う。
    でもこれがクセになんだ、急に食べたくなんだ。
    アレなんでだろーね。
    よくわかんないけど、そういうのがここの「もも焼き」だ。


    おっと、注文だ。
    ハイハイ飲み物ね、何にしようか。
    まずは労働後の一杯だ、生が欲しい。​


    20160314 11


    600円。
    うん、他よか少しお高い感ある。
    まあ、でもいい。
    ビール飲みながら、ここの「もも焼き」。
    これがいい。


    20160314 08


    ちょっとした箸休めのような数品がお通しにつく。
    うん、こういうのはちびちびつまみながら、待ちたいね。


    20160314 07


    待つこと10分くらい。
    ようやく「もも焼き」のお出ましだ。
    参ったなあ、ビール残り少なくなっちゃったじゃない。
    瓶で頼んでその間に鶏わさでもつまんでおいてもよかったかも。
    そんなことを思いながら、目の前の「もも焼き」にご対面だ。


    20160314 03


    生。
    そう、ほっとんど生、なんだよ。
    レアっレアだよこれもう。
    大きな鶏のももを、皮も含めて炭火焼にする。
    炭火焼の香ばしさが漂う。
    ああ、美味そうだ。
    お値段はちょっと高めの1000円超えだけど、でもこれ一品だけで十分だと思えるボリューム感。


    20160314 01


    一味をかけてアクセントをつける。
    生の中に炭で焼かれた、カリカリのところもある。
    そして中はコリコリとした歯ごたえ。
    まあ要するに、鶏のたたき、みたいなもんだ。
    でもももだけの部位じゃないのかな、このコリコリ加減は。
    うん、これはいいねえ。
    いい酒のつまみだ。


    20160314 06


    途中、油っぽく飽きたら、最初に出されたキャベツをつまむのがいい。
    こうすると、またリセットされる。
    多分。
    なんか気休めっぽいけど、いいの、そういうもんなの!

    当然ながら、すぐにビールが空いてしまう。
    うん、焼酎だろ、ここは。
    焼酎ロックでつまみたい。


    20160314 10


    幾つかある中から、「那由多の刻」をいただく。
    ああ、焼酎ロックに、あうぞこりゃ。

    焼酎を一飲みし、たっぷり脂ののった鶏を、つつく。
    焼きものと生もののお得な一体感。
    一口サイズにカットされているのも、食べやすくていい。


    20160314 02


    ただし。
    これね、一人でやってると、平らげることにはいい加減腹もふくれてくるんだ。
    少なくともいいおっさんには少しばかり脂っぽいし、何より正直、味に飽きてきた。
    毎回これ。で、毎回胃もたれ。
    もういいや、お勘定。

    2500円ちょい。
    割と高めなイメージのある店だけど、満腹でこれなら意外とそんな高くない。
    でも、あれだ、もうしばらくいいやここ。
    「もも焼き」、もう次はいいだろ。
    ってね、
    いっつもそう思うんだけど、何故か少し経つと、またこいつで酒が飲みたくなるんだ。
    なんでだろうねこれ。
    わかんないけど、しばらくいいです…。
    (意:また来ます)



    ☆お店データ
    ◆店名:地鶏あんどう
    ◆ジャンル:居酒屋 鶏料理
    ◆場所:千葉、柏
    ◆住所:千葉県柏市柏4-4-16 ロイヤルビル 1F
    ◆ご予算:3,000円以上



     

    ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件

    0
      前回までのあらすじ。
      柏の葉キャンパス駅近くの前から気になっていたお店で一人楽しく飲もうとしていた最中、いきなり親友にに呼び出され、柏まで戻ることになってしまったおじさまであった…。


      ■泰平 若柴店(柏) 〜ここ、絶対ええ店や!(次回に期待) | フリーライター黒崎正刀の、飲んだくれ手記


      あのなあ、人が楽しく一人で「泰平」で飲んでるときに、今から「日本海」じゃねえよ!
      大体、柏の葉から柏行きのバスって少ねーんだよ。
      同じ市内の主要駅結ぶバスが1時間に1本とか、意味わかんねーよ。
      柏と柏の葉のアクセス、悪すぎんだろ。

      で、えーと、なんだっけ?
      あ、そうそう。
      「日本海」ですよ。
      また行ってるわけですよ、いい加減懲りもせずに。

      でも珍しく、今回は一人じゃない
      親友と一緒だ、サシ飲みだ、おっさん二人でしっぽり語り飲みだ。


      20160225 10


      柏駅の西口で降りて線路伝いに北方面、取手側に向かって歩くこと2分程度…とかもういいよね、お店の基礎情報は。
      初めてのかたは、こっち↓見といて。
      そんなぼくら柏キッズ(おっさんども)の心のオエィシス、魂のまほろば、「日本海」。


      大衆酒蔵 日本海 柏西口店(2)〜ぶれない安定のコスパと居心地 | フリーライター黒崎正刀の、飲んだくれ手記


      ドアを開けて入ると、目前のテーブルではみすぼらしいおっさん一人が、一杯やってる。
      見るからにアルコールで頭やられてそうな、可哀想なおっさんの一人飲み姿だ。
      やだねえ、やだやだ、あんな愚昧で下品な老害になりたかないねえ。
      て、や、ちょ、ちょっと手降ってるよあの人。
      しかも笑ってるよ、下品な笑顔で、こっちとか言ってるよ。
      マジひくんですけど、何このおっさん。
      え、友人?
      あ、お前?
      ごめん、ちょっとしたホームレスかと思っちゃった。

      久しぶりにカウンターではなく、四人席に座る。
      え、何にするだって?
      ここに来て最初に瓶ビール以外の選択肢ってあんだっけ?


      20160225 07


      いつもの瓶ビールだ。
      サンパチだ。おなじみのサンパチ瓶ビールだ。
      さっき行った店だったら520円した瓶ビールが、こっちじゃ380円だ。
      いや、比較しちゃいけない。
      何故って、ここは「日本海」。そういうところなんだ。

      おっさんがつまんでたポテサラをもらいながら、まずはビール。
      いいねえ、日本海ポテサラ。
      わかってんじゃねえの、お前。

      速攻でビールが空く。
      もう一本、それと何か頼もう。
      おすすめをチェックする。


      20160225 09


      ふむふむ。
      白子ポン酢かあ、いいねえ。
      いや、あんきもポン酢ってのもいいなあ。
      いやまてよ、
      あんきもポン酢ってのもアリだなあ…。

      ん?


      20160225 04


      あんきもポン酢、かぶってっから!
      並んでっから!
      しかもポン酢率高ぇーなおい!

      まあね、
      そりゃ二回繰り返されたら、頼まないわけにいかないわけですよ。
      あん肝ポン酢、仕方ない、それ頼もう。


      20160225 03


      うん、そこそこレベルで十分美味い。
      しかも厚切りのアン肝が嬉しいじゃないか。
      このね、庶民の味方っぷりこそが「日本海」だ。

      段々気分がよくなる。
      何せこっちゃもう既に一杯やってきてっからね。
      改めておすすめをチェックすると、おや?
      「和牛角煮半熟玉子」
      なんてメニューがあるじゃないか。
      ちょっとこれはこことしてはレアメニューですよ、スルーできませんよ、日本海ストとしては。
      それいこう、それ。


      20160225 02


      トロットロに煮込まれた牛肉に、半熟玉子。
      そりゃね、不味いわけがないんだ。
      うん、美味い。
      美味いんだけれど、なんだろ、まだこなれてない感もちょっとあるなあ…。
      そこらへんのお客さんは騙せても、こちとら常連や、そうはいきまへんで。(何故か関西弁)

      そうこうしているうちに、友人との話がノってくる。
      ここらでそろそろ、濃いやつに移ろうか。
      実は意外と、日本酒、あったりする。
      あんまり飲まないけれど、意外といいの、置いていたりする。
      さあて、今日は…
      お、あるねえ、あるじゃないの雪ボー。
      お前、これにしろや「雪の茅舎」。いい酒だぜ?
      俺はね、「富久長」、これいくから。


      20160225 01


      おっと雪ボーは山廃でしたか。
      でもそれもいいじゃないか。
      一方、「富久長」はすっきりしつつ、やさしさのある味わい。
      うん、いいねえ。
      日本海で日本酒、いい。
      いつもビールばっかであんま頼まないけれど、ポン酒もいい。
      大体5種くらい揃ってるから、そういうのを選んで飲むのも楽しい。


      そうこうしていると、いい加減ラストオーダーだ。
      もうね、今日はこれでいい。
      もう満腹だ。
      話もたっぷりしたし、美味い酒も飲んだ。
      もういい。満足した。満喫した。
      でもまた来ますよ。
      だって、日本海ストだもの!



      ☆お店情報

      日本海 柏西口店
      日本海 柏西口店
      ジャンル:海鮮居酒屋
      アクセス:JR柏駅 西口 徒歩3分
      住所:〒277-0842 千葉県柏市末広町12-2(地図
      姉妹店:日本海 駒込店 | 日本海 両国店
      周辺のお店:ぐるなびぐるなび 柏×居酒屋
      情報掲載日:2016年2月26日

      ■泰平 若柴店(柏) 〜ここ、絶対ええ店や!(次回に期待)

      0
        前からね、ずっと気になっていたんですわ。
        そういうとこってあるじゃないですか。
        気になるんだけど、なんか行けてないお店って。

        いや、美味いのは知ってたんだ。聞いてたんだ。
        ていうのも、うちの嫁さんがね、二、三回行ってんですよもう先に。
        で、話だきゃー聞いてた。
        聞く都度、あーくそー、行きてーなーって思ってた。
        でもなかなか行く機会がなかった。

        だけどなんつーかアレだよね、タイミングってのはふらっと不意に来るもんだよねえ、ほんと。
        たまたま、柏の葉キャンパスまで行ったんだ。
        ああ、今だ、ってね。判った。悟った。理解した。
        で、向かうことにした。
        いやねえ、もう結論から言うけど、いいお店だここ。

        場所は、柏の葉。
        16号国道からちょっと入ったところ。
        なんつったっけかな、定食屋さんがある。国道沿いに。信号んとこに。
        そこから流山方面に左折して、一つめの信号の角。
        柏の葉キャンパス駅からだと、歩いて5分程度かな。
        黄色い看板が目印だ。
        お、思いのほか、入り口もちょっといい感じだ。
        「若柴店」ってことは、他にもあるのかしら。まあいいや。


        20160227 11


        店に入る。
        あらやだ、店内もいいじゃない。

        小奇麗、こじゃれた店内は、靴を脱いで入る類。
        テーブル4つにカウンターに、団体さん用の個室…だったかな、確か。
        決して広くはないが、テーブルもカウンターもいいもの使ってる。
        本日はお一人さまにつき、カウンターに陣取る。



        20160227 07


        ああ、いいなあ、このカウンター。
        分厚く、味わいのある木目の質感。痛みもここじゃあ味わいの一つだ。
        いいカウンターで飲むと、気分がいい。
        同じビールでも、どうせならいいカウンターで飲みたいじゃないか。


        20160227 10


        軽く目を通すが、どうせ最初は決まってる。まずはビールだ。
        瓶がいい。
        520円。まあそんなところか。


        20160227 08


        お通し。
        こんにゃくとひき肉の煮物。
        うん、手作りだよ、悪くない。
        どうせお通されるんだったら、ちゃんとしたの食べたいもの。
        マットの上でいただくってのも、おしゃれなんだか気が利いてんだかよくわかんないけど、嬉しいね。


        20160227 04


        さあて、何にしようか。
        色々とあるメニューに目移りする。
        しかもどれもちゃんとい作られていて美味そうなのが、伝わってくる。
        そうだなあ、おすすめをチェック。
        うん、しっかりしてそうなわりに、値段は良心的な柏仕様だ。嬉しい。


        20160227 05


        魚、なあ。
        ああ、美味いだろうねえ、きっと。
        刺身なんかも、いいの使ってそう。わかるもの、だって。
        一品もの、なあ。
        いや、絶対美味いって。
        腕もよさそうだし、手抜きもしなそう。わかるもの、だって。
        どっからいこうか。脳内会議が早くも始まる。
        と、そのときだ。
        脳内で、

        「ネギチャーシュー。」

        シーン…。

        ……。
        おいおいちょっと誰、今発言したの。
        おまえさあ、空気読めよ、マジで。
        脳内会議でざわめきが始まる。
        参ったなあ、そういうの。困んだよなあ、ったく。
        あーあ、もうそれしか頭になくなっちゃったじゃん。
        どーすんのこれ。
        しょうがねえなあ、ビールでネギチャーシュー、美味い以外にありえないもんなあ。
        じゃあ、いっちまうかそれ。
        すんませーん、こっち、ネギチャーシューひとつね。


        20160227 02


        あ、判った。見てもう判った。
        これ、美味いやつだ。
        ピンときたよね。
        厚めの豚バラチャーシューの上に、ネギがたっぷり。
        それをつまんで、ビールだ。
        うん、やっぱいい。


        20160227 01


        ピンボケも誘発させる美味さ。
        この厚い豚バラとビールが、どう転んでも合わない道理が存在しない。

        ちなみにここ、親子連れも大丈夫らしい。
        おじさまが飲んでるカウンターの後ろを子供が走る。
        まあいいや、田舎だ、そういうのもある。


        20160227 03


        ああ、たまんないなあ。段々楽しくなってきちゃった。
        次、何にしようか。
        目の前に、泡盛のかめ壺がある。
        ああ、いいなあ、泡盛ロックなんてのも。
        それで魚をつまもう。
        そうだなあ、刺身、いや煮魚なんてのもいいぞ。
        何にしようか。
        ふと考えているところに、親友からいきなりの電話。

        って、おいちょっと待てよ!
        え、これから「日本海」?
        いやいや、こっち柏の葉!俺、こっからだっつーの。
        え、一時間後?
        んー、しょうがねえなあ、んじゃーすいません、お勘定!


        結局、初「泰平」はビールとチャーシューだけ。
        見事な敗退。
        でも、いい。
        うん、お店の感じわかっただけでも、十分いい。
        ここはいいよ、良心的な柏居酒屋だ。
        またいきます。
        今度はもっとじっくりやっかんね。
        もう、最初から本気で魚いくから!
        本命から狙うから!
        覚えときなさいよー!(ザコ敵捨て台詞を心で叫びつつダッシュでキャンパス駅に逃走)



        ☆お店情報

        泰平 若柴店
        ジャンル:居酒屋
        アクセス:つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅 徒歩5分
        住所:〒277-0871 千葉県柏市若柴189-1(地図
        周辺のお店:ぐるなびぐるなび 柏×居酒屋
        情報掲載日:2016年2月28日
         

        ■回転寿司一人飲みなら銚子丸が最強だった件(すし 銚子丸 柏店)

        0
          伊達や酔狂でこんな店出してるんじゃねえんだ!
          って銚子丸先輩に怒られそうですけど、マジすんません銚子丸先輩。
          反省しますごめんなさい。


          20160203 17


          いやね、ほんと「すし銚子丸」をね、これまで見くびって生きてきましたよ。
          そう、チェーン店の、あの回転寿司。
          ここの一人飲みが、思いの外に楽しくて驚いた。
          割とウチから近いのにも関らず、これまでスルーしまくってた。
          隣のサイゼリヤでワインかっくらって、王将でビール飲んでたくせに、ここ完全にスルーしてた。
          今度からはご愛用させていただきます、銚子丸先輩!


          20160203 16


          てなわけで、いってきたのは柏店。
          駅から遠い、16号沿い。
          てか、ぶっちゃけ何処の店舗でもいいんだよチェーン店なんて。
          だからお近くのお店にいくといいよ、それがチェーン店のいいところだ。


          がらっと入って、カウンターに陣取る。
          おもむろに、まずは生を頼むとしよう。
          524円。
          器の細さが気にくわない、中ジョッキにしてくれや。うん、でもまあいい。
          サッポロなので許してあげる。(偉そうに)


          20160203 12


          さあて、どうしよう初めての銚子丸。
          だけど折角の回転寿司飲みだ、
          最初の数握りで、まずはハラに少し入れておこう。
          いいの、いいの好きなもんをね、ちゃっちゃ頼んじゃうの。
          それも回転寿司飲みの楽しみだ。
          え、今日のおすすめは、寒ぶり?
          じゃあ、いきなりそれでビールいこう。


          20160203 14


          うん、美味い。
          肉厚だし、脂がのってる。
          いいねえ、スシビール。こりゃ楽しい。
          大体あれだよ、
          スシローやかっぱ寿司みたいな貧乏臭さがなくていいわ、うん!(※1)
          したり顔でなーにがコスパだ、けっ、貧乏くせえ!(※2)

          ふと横を見る。
          ちょ、え、平日はあら汁無料!?
          まじで!?まじなので!?飲まなくちゃ!
          ↑貧乏くせえ


          20160203 15


          早速いただく。
          これが嬉しいまでに、アラがごろっごろ。
          これだけで十分に立派なつまみだ。
          しかも無料!
          ↑貧乏くせえ


          20160203 13


          呑兵衛仕様で、アラたっぷりに盛って来ちゃう。
          アラ汁盛りセット。
          うん、いいからそういうの。

          おっと、そんなことより寿司だよ、シースーだよ。
          もうね、いきなりいっちゃうかんね、光物。
          うっせえ、いいんだよ、回転寿司で順番なんか。
          大体、あうんだよ光物にゃビールがな。
          大体もう一発目でブリ食ってっかんね、こちとら。


          20160203 11


          真いわし。
          うん、美味い。
          こういうのが美味くてこその回転寿司だ。
          ビールにゃもってこいだ。
          いわし寿司でビール、まずいわけがないんだ。


          20160203 04


          えんがわ。
          何のえんがわだか知らないけど、美味けりゃそれでいい。
          これもビールでいいけれど、でも、そろそろ日本酒にきりかえようか。


          20160203 03


          白鶴。
          いいの、こういうので。
          いいね、日本酒で。

          さあて、ハラに入れたし、これからが回転寿司一人飲みの真骨頂だ。
          まずは、穴子の一本握り。
          こいいつをつまみつつ、日本酒だ。
          うん、いいねえ。白焼きみたいでいい日本酒のツマミだ。


          20160203 07


          ちょいっとつまんでは、日本酒を、くいっ。
          またちょいっとつまんでは、もっかい、くいっ。
          今度はあら汁のあらをつまんでは、またまた、くいっ。
          こりゃあたまんない。
          いいじゃないか、銚子丸飲み。


          20160203 05


          すっかりご満悦な頃合いに、目の前を、「本日の白身たたき」なるものが流れる。
          え、ちょ、まって!欲しいそれ!


          20160203 08


          これぞ、つまみ軍艦!
          醤油をたらし、ハシでちくちくつまみながら、酒の肴にする。
          一つつまんでは、日本酒を、くいっ。
          次はあら汁のあらをつまんでは、もっかい、くいっ。
          うーん、いいね、こういうのもいい。
          日本酒がうまい。
          もう一本もらおう。


          20160203 10


          目の前を通る、うまそうな魚、いや、肴を眺めながら飲むのがまた楽しい。
          骨揚げ。皮揚げ。
          こういうのもいいけど、ビールだなあ。
          少し頃合いが過ぎちゃった。

          と、そんなときに、玉子焼きどうですかー、と声をかけられる。
          ああ、いい。
          焼きたての玉子焼きで日本酒、そりゃ美味いにきまってる。


          20160203 02


          うん、なかなか美味いじゃないか、玉子焼きで日本酒も。

          もっと色々いきたいところだけど、いい加減お腹も限界だ。
          しかし、思いのほかに楽しいぞ銚子丸飲み。
          他の店で何回かやってる回転寿司一人飲みだけれど、でもそのなかでもこの銚子丸飲みの充実感はダントツだった。
          これまでスルーしてきたけれど、侮りがたし銚子丸。
          これからもっと使わせていただきます。


          ※1:ごめんなさい、そういえば案外好きでした「スシロー」!(え、「かっぱ寿司」?ダメだあれは!)
          ※2:ごめんなさい、そういえば案外好きでした「スシロー」!(え、「かっぱ寿司」?ダメだあれは!)



          ☆お店データ
          ◆店名:すし 銚子丸 柏店 
          ◆ジャンル:回転寿司
          ◆場所:千葉、柏
          ◆住所:千葉県柏市十余二254-329
          ◆ご予算:3,000円

          ■すらんぷ(柏) 〜遅くまでやってる、使える洋風居酒屋に、リベンジ

          0
            クソヤロウ、って悲しいことに、世にはいるじゃないですか。
            もう、一緒に飲むに値しないクソヤロウ。
            ほんと、酒のまずいやつ。
            なんでいんだろうね、あれホント、意味わかんない。

            てのもね、こないだ北千住でね、おじさま飲んでいたんですよ。
            映画・音楽飲みってフレコミでね。
            で来たのがね、クソ根性ひね曲がってこじらせた痛々しい老害。
            テメエがろくに知らないのに嫉妬して、SHITこじらせてんの。
            なんでこいつ、来たの?バカなの?死ぬの?
            あ、ごめん、ついグチっちゃった、みんなごめん、ホントごめん。
            そういう夜もね、あるある。あるよたまには。だって大人だもの。

            いやーな気分の飲みの後は、地元で飲み直すに限る。
            柏について、さあどうしよう。
            もう12時を過ぎている。
            結構なお店が終わってる。
            あの西口のバーも、うん、今日は終わってる。
            どうしよう。
            ふと見ると、西口バス通りに灯りが見える。
            「すらんぷ」。


            20160116 09


            駅前通りをまっすぐ直進。
            6号国道を越えて、左側。
            看板が目印だ。

            でもね、正直ね、あんまりここ、いい印象ないのよ。
            ていうのもカウンターでね、座って飲んだんだ、一度だけ。
            昔。うん、三年くらい前だった、かな。
            アメフトの試合、見せられながら。
            ごめん、ほんと、悪い。
            ぼくね、ええとね、まず根本的にスポーツ観戦って、全っ然!興味ないんだ。
            微塵の欠片も興味ないんだ。
            で、そんなクソ興味のないぼく挟んで三人のおっさんが、濃いめのアメフト談義だ。

            いやあぼくね、ホント、アメフトなんて心底クソどうでもいいんだ。
            いや、アメフトをけなすつもりはこれっぽっちもないんです、念のため強調しますよここ。
            ええ、ぼくが悪いんです、ぼくが間違ってるんです。
            とにかく、ええとごめんなさい、お店の選択間違えましたハイマジすんません。
            「音楽&スポーツ・バー」っていううちの、「音楽」だけ見てました。
            「音楽」なら何でもいけるとフんでた。
            で、入ったら、アメフトだった。
            フみ違えた。
            ド文系なのに、アメフトだった。アメフトはフめなかった。
            困った。参った。しくった。してやられた。ていうかしてやられにきた。
            で、ビール一杯とつまみ一品だけ飲んで、出た。
            アメフト好きの三人の屈強な柏サラリーマンに囲まれ、アメフト談義に挟まれながら、屈辱を飲み込みながら、お勘定して出た。
            味?
            覚えてないよ、んなもの!(真顔)
            屈辱の味しか覚えてないからね。
            で、そんなわけで、三年ぶりのこのお店だ。
            「音楽&スポーツ・バー」
            しかもこんな夜だ。
            大丈夫かなあ、ドキドキ。


            20160116 10


            さて、三年ぶりに入ったこのお店
            まずはカウンターに。
            うん、モニターに映っているのは、バラエティ。
            オーケー、オーケー、それでいい。そういうのでいいんだ。
            アメフト、流れてない。
            アメフトで語るおっさん三人、いない。オーケー、これならいける!

            雰囲気は、なんというか、洋風居酒屋。
            こじゃれてる、というほどでもなく、ムサいほどでもない。


            20160116 02


            まずはビールだ。
            お、安い。いいじゃないか。
            そうだ、ここはハートランドが安いことで有名だったんだっけ。
            じゃあ、それを…


            20160116 06


            って、ええ!
            高くなってる!
            前は中瓶290円だったんだっけ?
            それに比べたら、これはちと高い。
            仕方ないので、生290円。
            まあこれでも十分安いからいいだろう。


            20160116 07


            ああ、お通しのモツスープも暖まるなあ。

            さて、何を頼もう。
            ここのおつまみはほとんど覚えてない。
            つくね。
            うん、それでいい。


            20160116 04


            うん、まあ、普通だ。
            これという突出したものはないが、まあ少なくともまずくはない。

            てゆーかあれだな、前にきたときより、居心地がいい。
            だって、アメフト流れてないもの。
            アメフト談議おっさん、いないもの。
            こういうダルいバラエティで、いい。


            20160116 05


            焼酎ロック、頼もうか。
            それに何か欲しい。
            オススメある?
            え、キムチ?
            うーん…キムチ?
            ま、いいや、それで。


            20160116 08


            でも、あれだね。
            そんなに…悪く…ない、かな。
            こういうお酒も…んー、悪くないな。

            んじゃ、お勘定。
            そうね、そんな悪くない。
            何より、ビールが安い。
            あと遅くまでやってる。
            だからこういう時間に行けるには、ありがたいお店だ、
            そうね、うん、
            たまーに、行くには、いい…かな。
            じゃ、また…アメフト流れてないとき、ね…。



            ☆お店データ
            ◆店名:すらんぷ
            ◆ジャンル:居酒屋
            ◆場所:千葉、柏
            ◆住所:千葉県柏市明原1-1-5 第一明原ビル 1F
            ◆ご予算:3,000円くらい


            ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(8) 〜2016年も、一人読書飲みで日本海初め

            0
              僕だけが美味い街、柏。


              20160107 05


              気になっていた新刊が出たので、地元駅ビル本屋さんにてお買い上げ。
              さっそくそれを片手に、読書飲みに出かけてきましたよ。
              どこにしようか。
              こういうときには、一人っきりに程よく放置されるところがいい。

              ということで、こういうときは結局あそこだ。
              新年あけましての日本海(西口)初めであります。
              新春日本海、まずは年度のごあいさつ。


              20160107 10


              西口から出て、線路伝いを北方面に。
              映画館を右に、病院を左にどんどん道にならって進むと出てくる、通称、うらぶれ飲み屋横丁。
              この左側の赤い彗星がここ。
              通常(大瓶)の三杯飲める大衆居酒屋、
              言わずと知れた柏キッズ(おっさん)達の西口のオアシス、日本海。


              大衆酒蔵 日本海 柏西口店(2)〜ぶれない安定のコスパと居心地 | フリーライター黒崎正刀の、飲んだくれ手記


              ガラリと開けると、今年もいつもの「日本海」だ。
              お、今年もいるねいるねえ、大衆諸君の酔っ払いたちが。
              いいね、いいじゃない、この雰囲気。
              今年も来ますよ、来ましたよ。


              20160107 02


              まずはカウンターに陣取って、瓶ビール。
              何はなくともこれがないと始まらない。
              今年もこっから始めよう、サンパチ大瓶。


              20160107 03


              祝、だってさ、おいおいめでたいねえ。
              しかもアサヒだ、初日の出だ。


              20160107 09


              お通しもいつもの通り。
              このいつも通りが、嬉しい。

              さて、まずは入るなり、これをチェック。
              通は勿論、ここから選ぶよ「おすすめメニュー」。
              なんだ最近は本日の焼き魚なんてのも入れてるのかい?


              20160107 07


              おっと、あるじゃないか幻のカレーパン。
              って、ええ!?
              なんで居酒屋でカレ−パン!?


              20160107 06


              なーんて、ね。
              集中線なんか入れちゃったけどね。
              まあトーシロなら訝しがるところでしょーけど、実は、これが隠れ人気メニューのひとつ。
              瓶ビールにカレーパン、
              こいつが意外と、いや、全然アリなんだ。

              思わず注文しかけるが、
              でも今日はちょっと違うの、いこう。
              アジの開き。
              あ、こういうのいいなあ。
              こういうのつつきながら、瓶ビール注いで、グラス傾けたい。
              で、漫画はやいとこめくりたい。

              嬉しいなあ、この大きさ。
              うん、肉もほくほくしてる。


              20160107 04


              瓶ビールも進む。
              ページも進む。
              おっちゃんの酔いも進む。

              ようし、もう一品いこう。
              少し刺激されて、お腹減って来ちゃった。
              うん、これいこう。あと瓶もう一本。うん、サンパチだから値段も気になんない。

              ゲソの極みお食べ
               / キラービール


              20160107 01


              そう、ゲソの天ぷら。
              ゲソ天だ。
              なんかもう今日はこういう大衆チックなので一杯やりたい、
              そんな気分、そんなモード。庶民グ・ウェイ。


              パラパラと新刊のページをめくること、しばし。
              でついに最終ページ、
              え、ここで、ヒキ!?
              またやられました、相変わらずの神業のヒキ芸。
              早く出ないかなあ、新刊。
              んじゃ、お会計。

              というわけで、また来ますよちょくちょくと。
              心の日本海、
              2016年もよろしくお願いします。



              ☆お店データ
              ◆店名:大衆酒蔵 日本海 柏西口店
              ◆ジャンル:居酒屋
              ◆場所:千葉、柏
              ◆住所:千葉県柏市末広町12-2
              ◆ご予算:3,000円
              ◆アクセス:JR柏駅西口から 徒歩3分

              ■いっぽ(3)(柏)〜一人「いっぽ」も全然アリ!出来れば焼酎ボトル入れてカウンター飲みしたい

              0
                どどど、っと更新いくよ、年末モードだからね。
                もうね、年の瀬大掃除だから。
                今年の汚れ今年のうちに。って汚れてねーよ!
                よう見てみい、おじさまのキュートなサーモンピンクの乳首を。
                まるであどけない少年のようなおじさまのピュアハートを。
                そして、ウサギのように愛くるしいおじさまの瞳を。
                な?わかるやろ、おっちゃんそんなガールズバーなんてとこ行ってへんで。
                V系女子と初期ラルクの話で盛り上がったりしてへんで!


                さて。
                こないだね、ちょっと帰る前に、地元で一杯やりたいねー、つって。
                お腹もね、少し減ったよねー、つって。
                少し遠いけど、ちょっと歩いて寄ってきました「いっぽ」。
                そういや久しぶりだなあ、ここ。
                しかも初めてですよ、一人飲み「いっぽ」は。
                まったりした雰囲気で、割と一人飲みしやすい感もあるんだろうけど、でもそういや初めてだったわ、「いっぽ」一人飲み。


                いっぽ(柏)〜駅から歩くだけの価値ある実力派。やっぱり刺身ウマー! | フリーライター黒崎正刀の、飲んだくれ手記
                刺身も一品料理も美味い、柏ちょいはずれの実力店


                ここで取り上げるのも、実は3回目なのね。
                でも久しぶりなので、場所から改めて。

                柏駅西口を出てまっすぐ。
                しばらく歩いて、柏中学校交差点を右折。
                柏第一公園、通称SL公園を横目に、坂を下ること100メートルほど。
                右側に入ってすぐのところにあるのが、こちらです。
                住宅地の中だし、こうやって言葉で表すと複雑だけど、でもそんな判りづらいところにあるわけじゃない。
                むしろぺかぺかの外装は、静かな住宅街のなかで目立ってる。


                20151227 10


                店の外には、これでもかと書かれまくったメニュー。
                もう店に入る前から目移りすっからね。

                ドアを開けて、店内に入ると、カウンター。
                いつもはね、奥の小上がりにいっちゃうところだけど、今日は違うよ。
                ここで飲むからね、初カウンター。


                20151227 03


                ほう、思いの外いいカウンターじゃないですか。
                カウンターがいいと、気分がいいね。


                20151227 05


                まずはビールで乾杯しよう。
                生、いや一人飲みだ、ここは瓶でいこうじゃないか。
                嬉しい、サッポロの黒ラベル。


                20151227 09


                お通しは、めかぶとポテサラ。
                うん、ポテサラ、程よくサラリと、しかし粒感も残っていてその塩梅がいいね。
                味も丁度いい。
                ポテサラに瓶ビール、いいねえ、合うねえ、判ってるねえ。


                20151227 08


                さて、何頼もうか。
                見て見て、この書ききれないで追加でくっつけられた、折りたたみメニュー。
                こんなに一杯あんのかよ!
                でも、ここ、美味い。
                美味い上に、ボリューミーなの。

                んじゃまずは、白子ポン酢だ。塩焼きでいこう。


                20151227 06

                て、でかいなおい!
                たっぷりの白子を贅沢アツアツ鉄板焼き。
                さらにレモンを絞る。
                程よい焼き具合に、ぷりっとした食感。
                ああ、これはビールが進むなあ。
                もう一本いっちゃおう。


                結構ボリュームがあるので、一品でもお腹にたまるが、折角だからもうひとつくらい、いきたい。
                うーん、剣先イカの月見。
                これ美味そうだ、それにしよう。


                20151227 02


                これまた、なかなかの食いでだ。
                たっぷりのイカ刺に、卵黄を混ぜて食べる。
                ああ、そりゃ美味いわ、美味いよねえ。
                歯ごたえゆたかで、しかも甘みが感じられる。
                めっちゃ新鮮だ。


                20151227 04


                うーん、
                これは、なんというか日本酒、いや焼酎がほしくなってくるな。
                ロックで芋、もらおうか。


                20151227 01


                一段落してふと周りを見渡すと、奥に一組、そしてカウンターにはぼく以外に、常連さんが一人。
                常連さんは焼酎を一升瓶で頼んでる。
                ほう、そっちのが確かにここではお得感が高そうだ。
                ぼくもそうしたいところだけど、うん、さすがに今日はもういいな。


                しかしここ、カウンターで飲むと店の中の雰囲気がわかって、いい。
                決して、そう、こぎれいというほどじゃないし、ましてやコジャレているわけじゃ、全然ない。
                ついでにアクセスもさほど便利じゃない。
                でも、なんというかね、ここはそのぶん、田舎のちょっとした侘しさと静かさに居心地のよさが、あるんだ。
                そういうオサレ系とは違った、気取らない地元居酒屋独特の空気感っていうのだろうか。
                あれがあるんだ。
                確かに、店員さんの対応しかり、一見さんへのとっつきづらさが、ないわけじゃない。
                ここは常連だけのカウンターなんだよ、みたいな空気、ないわけじゃない。
                いや、結構、ある(笑)。
                でもね、居心地がそんなに悪くない。
                なかなか出せない、こういう雰囲気、ぼかあ好きだなあ。
                これ味わうのに一人飲みにここ来ても、いいなあ。


                20151227 07


                肴も美味いし、メニューも豊富、
                加えて雰囲気も嫌いじゃない。
                うん、また来よう。
                一人いっぽ、これはアリだな。



                ☆お店データ
                ◆店名:居酒屋 いっぽ
                ◆ジャンル:居酒屋、
                ◆場所:千葉、柏
                ◆住所:千葉県柏市明原2-8-22 向学社ビル1F
                ◆ご予算:2,000〜3,000円
                ◆アクセス:柏駅西口から柏中学方面に向かい、公園手前角を右折、坂を下りながら途中一本小道を右に入った左側。徒歩7〜10分

                ■達磨(柏) 〜肴も極上な、柏ハイコスパ居酒屋の最強豪!焼酎250円片手に200円のツマミをつつく、柏センベロの大トリ

                0
                  「ルック・オブ・サイレンス」、
                  やー、判っちゃいたけど、久々にコアな苦味の残る映画見たわー。
                  しかもビール飲んじゃったからトイレに耐えながら見るという、救いのない膀胱と暴行のドキュメンタリー!


                  201510418



                  映画のほうは、最近ようやく更新グセが戻ってきたいつもの向こうの何でもブログに書いたのでそちらを参考にしていただくとして、ですね。
                  さあ、
                  キネ旬で映画見たら、その帰りはどこかで一人飲みですよ。
                  映画の味わいを反すう、咀嚼しつつ、それをサカナに一人飲み、ですよ。
                  これがね、おっちゃん好きなの、楽しみなの。
                  今夜はどこにしようか。よし、あそこだ。
                  柏駅南口に移り、線路伝いに、松戸方面に歩く。
                  駿台予備校のちょっと先、左側。
                  柏コスパ界の強豪、「達磨」。
                  今夜はここで一杯だ。


                  201510417


                  ここにくるのは、3回目くらいだったかな。
                  魚が得意な、安くて美味いハイコスパな親父居酒屋、
                  それがここ、「達磨」。
                  だから割とすぐ、席も埋まっちゃう。
                  でも意外と一人だと、カウンターが取れることが多い。
                  だからここにくるときはほとんどが、一人飲み。


                  201510414


                  ガラリとドアを開け、そのカウンターに。
                  まずは、生だ。
                  一番搾り、480円だ。


                  201510409


                  ふと目の前に掲げられたオススメに、すぐに見入る。
                  見入らざるを得ない。


                  201510416


                  ズバリ、ここに、この店のスゴさが象徴されているといっていい。
                  何たって、もう、ほとんどどれも200円。
                  200円ですよ!?

                  「200円って!!」(若干声が裏返り気味に)

                  しかもここ、ただ安いだけじゃあ、断じてない。
                  しっかりと、美味い。
                  柏居酒屋に君臨せんコスパ王の名は、は伊達じゃない。

                  決めた、
                  まずは、アナゴ煮からいこう。
                  これも200円だ。


                  201510415


                  うん、しっかり味の染み込んだ煮こごり、美味い。
                  ビールもいいけれど、いきなりこりゃ濃いのほしくなるなあ。

                  しみじみ味わっていると、ふと目に入る黄色がかった上の張り紙。


                  201510406


                  ブツ切り盛合わせ、500円。
                  500円ですよ!?

                  「500円って!!」(声を裏返して)

                  よし、それいこう。いっとこう。即座にいこうじゃないか。


                  201510408


                  これで、500円!
                  シメサバ、生タコ、まぐろの3点盛りだ。


                  201510407


                  しかもこの生タコが、美味い。
                  ブツ切りかくありなんとばかりに分厚く切られ、くにくにとした歯ごたえ。キュっとしまった身。
                  一方、シメサバは少し甘め。ちょっとだけ醤油をつけると、丁度いい塩梅だ。
                  いいねえ、嬉しいねえ、
                  今度は瓶ビール、もらおうか。


                  201510410


                  しかしここ、コスパに目を奪われがちだけど、なにげにカウンターもいいねえ、
                  なかなかいいカウンターだ。
                  こういうのもまた嬉しい。
                  こういうカウンターで飲むのが嬉しい。


                  201510411


                  それとね、さっきから目の前のタッパ、
                  それ、気になってた。
                  って目の前のもの、気になってばっかだなおい!


                  201510413


                  アジ南蛮、これもなんと200円だ。
                  それもらおう。


                  201510404


                  ほどよく漬かったアジ。
                  おかげで、ビールが進む。
                  知らぬうちに一本空いてしまう。
                  どうしよう、何いこう。

                  ところで、さっきから逆さ顔で睨まれてんだ、実は。
                  ずっと。
                  座ったときから。
                  赤ら顔で、鬼のような形相で。
                  それもずっと気になってたんだ。
                  なんかもう、気になりっぱなしだよ俺。


                  201510412


                  お前か!

                  芋焼酎、
                  しかもなんと、一杯250円。
                  250円ですよ!?

                  「250円ってーーッ!!!」(完全な裏声を響き渡らせて)


                  しかも、ジンなんて150円ですよ。


                  201510405


                  「150円ってーーーーッ!!!」(金切り声)

                  うるせーよ、俺!
                  静かに飲めよ、俺。

                  そういうわけで、気を静めつつ、芋焼酎ロックをオーダー。


                  201510403


                  おいおい、
                  中ハイグラスできちゃったよ!
                  これで250円の芋ロック!?
                  頭おかしんじゃねーの?
                  だまされてんじゃないの俺?

                  段々酔いがまわってくる。
                  ここで一番安いのなんだろう。
                  ニンニクたまご、120円。
                  それいってみるか。


                  201510401


                  ぱくり。
                  一口でいっちゃう。
                  蛇かっつーの、俺。
                  でもいいねえ、こういうの。なんかスーパーのお惣菜で一杯やってる気分だ。
                  勿論、味も質もこっちのが上だけど。

                  ここまで来たら少しいいの、頼んじゃおう。
                  ボタンえびのヅケ。
                  セレブの300円だ、贅沢だ。


                  201510402


                  あ、甘いよ。とろりと甘いよ!
                  しかも身もぷりぷりだ、
                  これで300円とは驚きだ。
                  お値段以上たるや、ニトリの軽く数倍はいきそうだ。


                  結局、この後焼酎も2杯頼んじゃって、お会計。
                  こんだけやっても、3000円いかねーでやんの。
                  やっぱ騙されてるんじゃねーか、俺!?
                  そんな柏のコスパマスター、「達磨」。
                  ここもっと活用するようにしようっと。
                  (あ、映画咀嚼すんのすっかり忘れた)



                  ☆お店データ
                  ◆店名:達磨
                  ◆ジャンル:居酒屋
                  ◆場所:千葉、柏
                  ◆住所:千葉県柏市中央町7-16
                  ◆ご予算:2,000円

                  ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(7) 〜まさかの、第二回ポテサラビール検証会 at 日本海

                  0
                    こないだの「ポテサラ×金麦」ですよ。

                    そう、清野とおるの漫画、「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」に煽られてついやっちまった、
                    あの魅惑の「ポテサラ×金麦」飲み。


                    【検証結果】ポテサラ×金麦は本当に奇跡の組み合わせなのか


                    2015101709


                    ここに出てきた、「ポテサラで金麦」が最高!ってのにすっかり煽られちゃって、
                    実際にやってみた、というね。


                    2015101703


                    その検証結論は、こないだの記事の通りだったんですけどね。

                    で、ですよ。
                    これやった翌日。
                    またぶらっと帰りに寄ったんですわ、いつもの「日本海 柏西口店」に。


                    2015101514


                    いや、すぐそこの映画館、「キネマ旬報シアター」で見たい映画があったんですけどね。
                    その上映開始まで、あと40分くらいあんなー、とね。
                    一杯くらいやっとくかなー、なんてね。
                    さほど考えもせずふらって歩いていたら、つい入っちゃった。

                    瓶ビール、1本だけ。
                    こんくらいなら入れといてもいいだろう、と。
                    そう思って入ったんですわ、ぶらっと。

                    あ、この「日本海」については、別の記事を参照してくださいね。

                    大衆酒蔵 日本海 柏西口店(2)〜ぶれない安定のコスパと居心地

                    で、ですわ。
                    ここ入ったら、380円の瓶ビール、最初に頼みますわな。
                    常識的に。


                    2015101518


                    で、それからゆっくりと「本日のおすすめ」を、ぐるっとチェックしますわな。
                    常識的に。


                    2015102305


                    あるんですわ、そこに。
                    ポテサラが。


                    それも二つも。



                    2015102306


                    いやいや。
                    いらねーから。
                    二つも、いらねーから、マジで。

                    心んなかで、ツッコミをしましたよ。
                    そりゃね、
                    こーやってボケられたらね、するじゃないですか、常識的に。
                    ええ。

                    でもね、
                    やっぱり思うわけですわ。
                    こりゃあ頼まないわけにはいかない、てね。
                    だって、2回も薦められてるんだよ!?
                    大事なことなので2度書きましたっていわんばかりだよ。
                    そりゃ頼みますわな。
                    常識的に。


                    2015102302


                    予期せぬ、二日連続、まさかのポテサラビールですわ。
                    それも「日本海」で。
                    アサヒとポテサラ。
                    まさかのここでポテサラビール検証会、二回目の再開ですよ。


                    2015102304


                    で、ここ「日本海」流ポテサラ。
                    さすがにここのは、具もしっかり入ってる。
                    王道ながらも、酒に合う「おかずポテサラ」だ。
                    そして、芋はといえば、ごろごろとしたじゃがいもと、丁度いい滑らかさのハーフ。
                    さすがですな。

                    一方ビールは、いつものスーパードライ。
                    すっきりしたキレがある。
                    んでは。


                    2015102301


                    感想。
                    うん、こりゃ金麦じゃ物足りないだろうな。
                    ごろごろの芋は、やっぱりビールに合わせたい。
                    でもこれにあわせるんだったら、スーパードライよりぼかあキリンの一番絞りかな。
                    コクがほしい。

                    ちなみにこの日のお通しは、
                    ゴボウサラダでした。
                    マヨネーズばっか摂取してんな俺!


                    2015102307


                    さあ、こんなことやってると、40分なんてあっという間。
                    おっと、そろそろ映画の始まる時間じゃないか。
                    危ない、危ない。お会計。
                    それじゃあ、また来ます。

                    ちなみにこの「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」について、向こうの何でもブログに感想っつーか、批評も書きました。
                    よろしくです。

                    「漫画評:「その『おこだわり』、俺にもくれよ!!」1巻 〜見えているのに「見えてない」ものを描く達人芸(82点)」


                    ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(6) 〜戻り鰹にサンマ刺、秋の「日本海」は美味いものでおっパイ

                    0
                      久しぶりにアクセスログ見たら、月度の最多検索ワードに変動があった模様です。


                      1位、「おっパイ」


                      2015101501


                      いやね、
                      あのね、
                      何度も言いたくないけどね、ウチこう見えても酒ブログなんですよ。
                      おっパイブログじゃないんですよ。

                      まあ…確かにね、
                      おっちゃん、よくおっパイ、おっパイ、連呼してるかもしんないですわ。
                      そういう意味では、ここはおっパイと酒がいっパイなブログなのかもしれない。
                      でもね、なんていうかな、
                      人の下半身案じて言うのもナンな話ですけどね、
                      せめて少しは検索先を考えようよって話ですよ。
                      大体、ですよ。
                      「おっパイ」で検索して、ウチに来るメリットあるかって話ですよ。
                      さや姉みたいな、そんな美おっパイに巡り会えるかって話ですよ。
                      あんな、人類の生み出した至高の至宝たるおっパイに巡り会えるかって話ですよ。
                      でもあの美おっパイは決して単体だけでは成り立たない、
                      さや姉の美おっパイは、あれはアゴとセットだからこそ素晴らしいんだって話ですよ。
                      加えて、あの桂正和が描きそうなネコのような目と、その上の眉毛のラインと絶妙なバランスがあってこそのおっパイなんだって話ですよ。
                      つまりさや姉のおっパイはパイのみにあらず、
                      アゴのラインと、あの眉毛の角度、そこにあのおっパイの必然性こそが奇跡的なんだって話ですよ。
                      で、何が言いたいかっていうと、豊満なおっパイのさや姉激似女子と飲みに行けたらいいなって話なんですよ。


                      2015101513


                      …あれ、何の話してたんだっけ?


                      さあ、そんな本日。
                      読みかけの本を片付けたくて、おうち帰る前に、ぶらりといつもの柏駅西口「日本海」に。
                      お昼控えていたせいで、すっかりハラペコ。
                      おなかおっパイ、いや一杯食べたい気分。


                      2015101514


                      場所は柏駅西口から、徒歩3分。
                      誰が呼んだか(俺が呼んだが)「うらぶれ通り」こと、西口のちょっとした飲み屋街、「一小通り」。
                      この通りを、柏駅を背にして左側沿い。
                      そこで一際明るく輝く、言ってみれば「うらぶれ通り」の一番星。
                      それが、ここ「日本海 柏西口店」。


                      大衆酒蔵 日本海 柏西口店 | フリーライター黒崎正刀の、飲んだくれ手記
                      正しい日本海の楽しみ方


                      とはいうものの、実を言うとおじさま、結構ここに来るの久しぶり。
                      1カ月ぶりくらいかな。
                      確か、前回きたときは、さんまが美味かったんだ。
                      しかもどこも小ぶりばかりで物足りない、今年のサンマ事情にも関わらず、刺身の量がなかなか嬉しかった。
                      少し旬からは外れたけれど、でもいいじゃないか、日本海でさんま飲み。
                      そう思いながらのれんをくぐる。

                      いつもの日本海、いつもの空気だ。
                      着席と同時に、さあ瓶ビールだ。


                      2015101518


                      ここにきたら、まずは瓶ビール。
                      だって、サンパチだからね、サンパチ。
                      驚きの、大瓶380円。
                      もうね、これだけでいい。


                      2015101512


                      つきだしは、なんだかよくわかんないスパゲティ。
                      よくハンバーグ定食とか海老フライ定食についてくる、主役の横でちょっと赤らめてる、具のないアレ。
                      アレ、俺、結構好き。
                      孤独のグルメのゴローちゃんじゃないけれど、あれ、実はおっちゃんも意外と好きなんだ。
                      だからこうやってつまめるの、ちょっとだけ、嬉しい。


                      2015101511


                      まずは「本日のおすすめ」をチェック。
                      ここに来たら、ここから頼むのが、基本。
                      それが日本海流。黒潮だ。
                      そんなことを思いつつ、目線はメニューを右から左に。


                      2015101506


                      え、ねぎだけサラダ!?

                      何それよくわかんない、
                      葱だけのサラダってこと?
                      へえ、頼んでみよう。


                      2015101509


                      ってホントにネギだけだよ!
                      名前に偽り全くねーよ!
                      そのまんまだよ、ネギしかねーよ!

                      これが飲兵衛流ベジファスト!?
                      取りあえず、ぱくり。
                      うわっ、口んなかめっちゃネギくせー!

                      そう思っていると、さあ来ましたよ、サンマ刺。


                      2015101504


                      そうそう、これこれ!
                      このたっぷりお得感。
                      生姜醤油につけて、パクリ。


                      2015101515


                      うーん、脂がのってる!
                      しかも新鮮で身もぷりぷりだ。
                      これはたまらん。
                      もう一品いっちゃおう、
                      今度は、焼きだ。
                      それとビール、瓶でおかわり。


                      2015101517



                      切り落とさずに、頭付き。
                      サンマの塩焼きは、これが一番!
                      さすが、わかってらっしゃる。


                      2015101510


                      たっぷりサンマを満喫したが、もう少しくらいはいけそうだ。
                      さあ、何にしよう。
                      鰹、いいねえ。
                      ここの鰹刺は定評がある。
                      伊達に「おすすめ」メニューのトップを飾ってるわけじゃない。
                      今日はこれでいこうじゃないか。


                      2015101503


                      でけえ!分厚っ!
                      ド迫力の、鰹刺。
                      見てよ、このでかさ。
                      くー、こりゃあたまんない。
                      おっちゃん、感激で胸がおっパイ。

                      たっぷりの生ニンニクに、薬味をのせ、ほおばる。
                      うん、これは素晴らしい。
                      素晴らしいじゃないかチミイィ!
                      思わず瓶ビール、もう1本いっちゃう。
                      ついでに、100円のカキフライ、1つ。
                      こういうのが1つ単位で頼めるのも、ここならでは。


                      2015101507


                      うん、正直やりすぎちゃった。
                      いくらハラペコだったとはいえ、これはさすがにやりすぎだ。
                      こんだけ食べればもう、お腹一杯、略しておっパイ。
                      でもいいの、美味しかったから。幸せだから。
                      満足した。十分満足した。
                      柏市民の心の居酒屋、「日本海」。
                      また是非来ますよ、すぐにでもね!



                      ☆お店データ
                      ◆店名:大衆酒蔵 日本海 柏西口店
                      ◆ジャンル:居酒屋
                      ◆場所:千葉、柏
                      ◆住所:千葉県柏市末広町12-2
                      ◆ご予算:3,000円
                      ◆アクセス:JR柏駅西口から 徒歩3分



                      << 2/7 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ひとり屋(南柏) 〜昭和歌謡の情緒にひたってノスタルオヤジーに極上レバーをいただく
                        三上 比沙子
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        青いU
                      • ■おいおまいら!この夏は「枝豆ペペロンチーノでビール」が最強ですよ
                        のぶ
                      • 【やってみた】すき家でちょい飲み
                        はなちゃん
                      • 爺爺(柏)〜接客最悪!これだったら二丁目酒場いくわ!
                        クソ爺爺
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        黒崎正刀
                      • ■大衆酒蔵 日本海 柏西口店(柏)(9) 〜日本海で日本酒飲みが意外とアリな件
                        山口
                      • ■年始のご挨拶 2016
                        葉っぱ
                      • ■?(門前仲町) 〜リーズナブルで居心地よし、出来れば教えたくない隠れてないけど隠れ家的上質燻製バル
                        オジサン

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode